みんなで分け合えば、できること。
タグ:COMMAND & CONQUER ( 1 ) タグの人気記事
まだWindows95がなかった、1995年
 このジャケットにピンっときた人は、
e0105152_1337526.jpg
110番しちゃダメです(笑)。しかし、あんたは、えらい!...かなぁ?!(笑)。日本では、ほとんど日の目を見なかったPCゲーム、COMMAND & CONQUER。詳しい説明はwikipediaに譲りますが、なんでこのゲームが日本で当たらなかったかといえば、英語が、とりわけヒアリングが出来ないとさっぱり分からないゲームだったから。

 ちょうどメディアとしてCD-ROM(でもROM、読み取りだけ)が普及し始めた時期で、その大容量(当時はね)を活かして実写のムービーとアニメーションが満載され始めたゲームのハシリです。クリアすべきミッションの説明も実写のムービーで「お~!かっこぇ~!」と感動したものですが...ちゃんとミッションの内容を英語で聞き取れないと全滅(笑)。
 このゲーム、それまでの戦争ゲームがターン制、早い話が将棋のように、相手が駒を進めて「次は私の番ね」と、ある意味仲良く進めていたものを、リアルタイム・ストラテジ、つまり時間の流れの中で、いつでも、いくつでも指示を出せるという
 「えぇ~い!こいつもかっ!こいつもかっ!」
 「おのれぇ~!これでもかっ!これでもかっ!これでもかっ!」
と画期的なシステム(笑)を開発したゲームでした。

 遅れてマイクロソフトがAge of Empiresを同じようなシステムで発表しますが、少なくとも日本市場でこの両者が決定的に異なっていたのは、日本語化への力の入れ方。確か日本語マニュアルがついていたような記憶がありますが...ミッションの説明もなく...そんだけ。あ~、全滅するぅ~!(笑)。

 まぁ、長々と書いてきたのはほかでもない、このCOMMAND & CONQUERシリーズの最新作が今でもリリースされている、ということを知って驚いたのと、驚いた勢いで冒頭のCD-ROMを引っ張り出してきてWindows Xpのマシンに入れたら(笑)、まぁ当然のように動かないわけですが(笑笑)、何か解決策がないかとインターネットをググったところ、この初版オリジナルのCOMMAND & CONQUERのWindows95対応版が、既にフリー・ダウンロードになって公開されていることを知って、もっと驚きました。ダウンロードは、こちらから。

command & conquer classic

 当時のPCのレベルでは結構敷居の高い、つまりハイ・スペックな仕様を要求するゲームだったと思いますが、2010年となった今、仮想CDソフトを使ってCDイメージをマウントしてやればATOMなネットブックでも楽勝です。
e0105152_8124243.jpg
 でも、やっぱり全滅は、するんですけどね(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2010-07-13 08:15 | ayacy私生活