みんなで分け合えば、できること。
タグ:浜坂漁港松葉がに ( 1 ) タグの人気記事
クリスマスの思い出
 なんか思い出語りばっかりになってるな...事後処理とも言う...。
e0105152_13472697.jpg
 平成23年12月24日午前着便で浜坂漁港に父が発注しておいたカニ。松葉がに2杯とせこがに多数。
 せこは、サービス分もあったのか、とても蒸し器1段では入らなかったので中に金ざるを入れて2段で蒸しました。
e0105152_13513854.jpg
 外子(そとこ)がはち切れてます。そして
e0105152_13522735.jpg
なんだがエロちっくでさえある内子(うちこ)。美味いんだなぁ、これが。

 もちろんクリスマスですから
e0105152_13532286.jpg
ダッチオーブンでこんなこともしましたが...父は寒かった(^^;)。

 父がなんで24日こんなに頑張ったのかといえば、その前の週17日には京都で遊んでおり、おまけに翌25日には
e0105152_13572240.jpg
「秋のちゃればん」ならぬ「冬のちゃればん」、第28回チャレンジ・ザ・バンク in MIE。
e0105152_140943.jpg
 はい、ご覧のとおり、皆様のご想像通り、とっても寒かったっす。大会関係者、ボランティアの皆さん、本当にいつもありがとうございます。
 この寒さを予期したかのようにTZ-AYACYからの参加は、寂しくも私と怪しい2号のたった2人。まぁ、ふつ~予期するかクリスマスだから。

 今回、日程的なこともあってか高校生とか学生の参加者が少なく、過去2回参加させていだたいた時はバンクへの通路脇でローラーを踏んでアップしているのは高校生だったりしたのですが、今回は白髪の交じる方々がアップしてみえるのが目立ちました。
 気になったので参加者リストを確認してみましたがピストの部45名のうち、40歳未満、つまり39歳までの参加者はわずか17名!40代13名、50代10名、60代4名、70代1名!!いやぁ、これだから自転車はやめられませんっ!(笑)。
e0105152_14103742.jpg
 さて主催者のご好意により今回はこのママ出場させていただきましたが、1000TTと200ハロン以外では、このmakino、競技規則車両規定違反となります。詳しくはmakino改良後にゆずりますが、今回のちゃればんは、JCF規定なるものをきちんと見直す機会となりました。

 5月のちゃればんは1000TT、スプリント予選(200ハロン)、弁当食べてハンディキャップ予選、スプリント決勝で私たちが参加する競技は終了、閉会を待たずに撤収という段取りというか日程でした。今回も同じ種目にエントリーしましたので、15時くらいにはスーパー銭湯に浸かってゆっくりカラダを暖めることが出来るだろうと、そう思っていたのですが。
 ハンディキャップ予選は各組2位までが決勝へ進みます。怪しい2号が「おい、こんな寒い日に限って決勝に残ったりしてね」なんて言ったから、私が予選2位、怪しい2号が予選1位。2人とも初の決勝進出を喜んでいいのかどうか...。少なくとも1人だけ決勝進出よりは、よかったのかも...(^^;)。

 そして怪しい2号と私、200ハロンのタイム差が0.1秒差だったので3名で争うスプリント決勝も同組の組み合わせ。天狗党蒲郡支部の方と3名組。私は1周目3コーナから仕掛けるタイミングを計ってバンクをゆっくり上がり、ちょうど先行している天狗党の方が後ろを振り返ってバンク上部に位置する私を確認したところで「チャンス!でも残り1周だけど持つか?!」と一気にスパート。最終コーナーを立ち上がったところで並ばれ、残る力を振り絞るもチカラ及ばす...

 ハンディキャップの決勝は、ちゃればん最後の競技...。
 1番手でスタートした怪しい2号曰く。あれっ?誰も追いついて来やへんが。このままゴールまで逃げ切れるんとちゃうん?と思った瞬間に数台まとめてシュン、シュン、シューンと抜かれて終わり(笑)。

 今年も春への課題多数なのでした(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2012-01-10 09:00 | ayacy日常