みんなで分け合えば、できること。
タグ:宮川町 ( 3 ) タグの人気記事
あけまして、おめでとさんドス
 あかん、夏の思い出なんかに浸っている場合ではないゾ。気がつけば
e0105152_1145981.jpg
 おめでとさんドす。

 写真は平成23年12月17日、今年も(^^)高速バスに乗って行った宮川町。こちらの参加人数が増えたこともあり、右前からふく紘、ふく苗、ふく鈴、小ふく。ふく雛、弥千穂のみなさんです。ふく苗ちゃんは平成23年3月に義務教育を終えたばかりで、この時点では見世出し前でした。
 弥千穂さんが地方で5名に踊っていただいたのですが
e0105152_11552550.jpg
...これは壮観でした。とまぁ、この手の話題は自転車ブログ向きじゃない?(汗)。
[PR]
by galileo2007 | 2012-01-07 12:00 | ayacy日常
京都は楽しおすやろ
7月3日 TZ-ayacy錫杖湖周回
 走行距離24.28km、平均速度17.4km/h、平均気温33.4度
 8月のシマノ鈴鹿。昨年私のクロスバイクで1時間サイクルマラソンに出場した彼は、怪しい2号からTREK マドンを買って今年も出場。おまけに彼の息子2人もユースⅠに出場します。
 今年はさらに、彼と同級生が私のクロスバイクで1時間サイクルマラソンにデビュー。
 いきなり本番というわけにはいかんだろ、と変速の仕方や「しんどい時でも視線は前に」といったことを覚えてもらうために錫杖湖の回りをゆっくり周回。
e0105152_14145745.jpg
7月10日 ダイモン・レーシング走行会
 怪しい2号と2人で参加。
 走行距離92.59km、平均速度24.7km/h、平均気温34.1度
 朝9時から30度を超えるような日に、ハイペースで長野峠を越えて青山高原から帰ってくるなんてぇのは、私たちには向いてない(汗)。帰宅後、ぶっ倒れるように昼寝しました。
e0105152_14151320.jpg
7月22日 
 多くは語りません。6月3日にも行っていたなんてことも言いません。ただ投扇興は初めてでした、と告白しておきます(笑)。
e0105152_1415165.jpg
7月24日 TZ-ayacyポタリング
 走行距離71.73km、平均速度19.5km/h、平均気温31.0度
e0105152_14151921.jpg
 涼しいところを探して、激しい坂をさけて宇気郷。ごめんなさい、ひとりドレスコードを間違えました、私(汗)。
e0105152_14152168.jpg
 夏バテなんてするもんか!と、昼はがっつり前島食堂。
e0105152_14152287.jpg
 さらには三雲「しんや」で鯛焼きのデザートまで...。アカラサマに消費カロリーより摂取カロリーの方が多いんですけど...。
e0105152_1427291.jpg
 それでも、楽しおすやろ。おおきに(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2011-07-29 14:30 | ayacy私生活
あけまして、おめでとさんドス
 今回、いったい何から書き始めたらいいのか分からずに困っていたら、年が変わってしまった。

 11月の出来事なのだけど、まぁ、時系列どおりに筆を進めてみようぞ。そもそもは、ごくごく普通の旅行、同業種団体の親睦旅行だった。
e0105152_152004.jpg
 由緒正しきお寺を見たり
e0105152_1523692.jpg
庭をめでたり
e0105152_15184161.jpg
美味しい物を食べたり
e0105152_1524972.jpg
も一度、美味しい物を食べて、ちょっと飲んだりする。そんな旅行。
 そこに、ちょこっとキレイどころが入ったらウレシイな。そんな感じだったように思う。
e0105152_17175338.jpg
 せっかく京都へ行くんだから、ウワサでしか知らないお茶屋遊びをしたい、と言い出したのが誰だったかは覚えていないが、ayacyメンバーだったことは間違いない。有志をつのり(って「つのり」ってこういう時にも使っていいのかな)、友人知人飲み放題、じゃなくて飲み友達のネットワークを駆使して、お茶屋さんを紹介してもらえる人を探す。親睦旅行としての宴会がハネてから2次会として宮川町のお茶屋へ繰り出すこととし、紹介してもらった「しげ森」のおかあさんとは渉外担当のこるなごな男が交渉に...こういう話になると異様に段取りがいいのは、いつもの通り(笑)。
 そしてデントウともシキタリとも無知無縁な私たち。怪しい2号と私は慌ててamazonを検索、「京都 舞妓と芸妓の奥座敷」と「大人の教養を愉しむ 祇園のしきたり」を完読してから...と、カタチから入るのもいつもの通り(笑)。
e0105152_15272477.jpg
 左から「ふく鈴」さん、「小桃」さん、「ふく雛」さん、「ふく紘」さん。真ん中は、言わずと知れた隊長ですが...って、誰も聞いてないな(笑)。
 この話、まだつづく...。
[PR]
by galileo2007 | 2011-01-07 08:15 | ayacy日常