みんなで分け合えば、できること。
タグ:シマノ鈴鹿ロード ( 29 ) タグの人気記事
夏の日の恋76
 27日の2つめのレースが、今年初めてエントリーしたチームTT A。
 3~4人が1組となって3周回、3番目にゴールした選手のタイムを競う。ただし先頭選手から最後尾が25m以上離れたら最後尾の選手が失格になる、という規則がある。4人のチームなら最後尾が切れても構わないが、3人のチームで最後尾が失格になると3番目にゴールする選手がいなくなってしまい自動的にDNF確定!と。
e0105152_15323553.jpg
 なんせ私たちは6人なので、隊長、ばっそと怪しい2号jrの3人組と、怪しい2号、コルナゴな男と私の3人組2チーム。どちらも3番目を失うわけにはいかない布陣だったのだが、ビギナーのjrのケガにより隊長のチームはDNS。
 ただ初参加のこの競技、不幸中の幸いと言うか、応援する方は雑誌でしか見たことのないTTバイクやら、いろんな気合の入り方のチームが見れて面白かったようで、走った方もスタンド前で応援があって嬉しく...。
e0105152_15544556.jpg
TTのくせに空気抵抗を無視したフォーメーションで笑ってる(^^)。
 ところで私たちはエントリーが始まったらイの一番にエントリーしているので、シマノ鈴鹿の中でも参加者の多い1時間サイクルマラソンでさえ50番くらいまでのゼッケンがとれている。今回も全て同時にエントリーしたにも関わらず、チームTTはA1組が63番、A2組が110番と...どうやらこれがとても人気のある種目らしいことを6年目にして知る。
e0105152_1601440.jpg
 こちら気合の入り方が私たちとまるで違う鶴見辰吾さんのLEGON。1周目ベストLAPを叩き出すも落車によるDNFとか。

 隊長!私たちは時速何キロを目標としたらいいですかっ!
 30km/hで帰ってらっしゃい
 わ、わかりましたっ、親方!


と勇んで出発!。サイコンの表示を平均時速にして常時確認しながら走ったのですが...

  "TZ-AYACY 副は50代" 34分57秒 平均時速29.98km/h

 1つ上位のチームが34分54秒で30.02km/h...3秒及ばず...ざ、残念っ!また来年!
[PR]
by galileo2007 | 2011-09-09 20:30 | ayacy日常
夏の日の恋
 パーシーフェイス・オーケストラのメロが浮かんだ人、ご同輩です。
e0105152_14333451.jpg
 平成23年8月27日28日、今年もシマノ鈴鹿ロードへ参戦、いや参加(^^)しました。写真はユニホーム作成を依頼しているwaveoneさんのブース前での記念撮影。

 今年TZ-ayacy予備軍は、...て予備軍があったのね、私たちに。もしかして人気投票でレギュラーをハズされたりするのかしらん?お~コワ(笑)。
 て、冗談はともかく前にも少し書いたように、昨年私のGIANT ESCAPEで参戦したK氏が怪しい2号のマドンを譲り受けて28日1時間サイクルマラソンに2度目の参加。そしてK氏と同い年のM氏がESCAPEで1時間サイクルマラソン・フラットバーに初参加。私の手元を離れて流浪の旅を続けるESCAPE、シマノ鈴鹿のエントリー・マシンの役割を一手に引き受けております。
e0105152_14441513.jpg
 レギュラーメンバー6人は、27日ビギナー。
 毎年sports entryから団体受付で6人まとめてエントリーするのだけど、必ずA1組とA2組に分かれてしまう。1組に隊長、怪しい2号と怪しい2号jr。2組にバッソ、コルナゴな男と私。A1組から3分空けてA2組がスタート。追いつくはずはないけれど、カタチとしては追いかけることになる。
 私がヘアピンの立ち上がりから腰を浮かせて加速しつつ高架をくぐりデグナーのアプローチに入ったら...隊長がコーナー内側に立っており、その向こう側に怪しい2号jrが座ってる姿が...。

  大丈夫か?!
  大丈夫!!

と返事はあったもののゴールして、そのまま心臓バクバクいわせながら、バクバクするのは走ったせいなのか不安なせいなのか考えながら救護所へ。
e0105152_14592219.jpg
 聞くところではデグナーへ集団のままアプローチしているのにも関わらず隊長の左前から右ナナメに斜行して加速した輩(明らかにルール違反なので「ヤカラ」ですっ!)に前輪をハジカれ隊長が落車。デグナー手前で集団の中から、やっと隊長の後ろに位置どりが出来た怪しい2号Jrも巻き込まれて落車、ということだったらしい。

 ここまで3枚のjpeg、どれもjrのヒザ小僧に大きなガーゼが貼ってあるのは、このためです。

 にしても、ちょっと事故が多すぎないか、シマノ鈴鹿ロード。聞くところによれば27日の土曜日だけで救急車搬送が30件超。ダイモンレーシングのディアブロさんもヘルメットがパックリ割れるような落車に巻き込まれ、念のためCT検査のために病院の紹介を依頼したら近隣の救急外来が手一杯になってしまったらしく、鈴鹿から遠く離れた湯の山街道沿いの病院を指定され...。自宅へ帰って別の病院で検査を受けたとのこと。

 確かに体験走行や座学のプログラムもあるのだけど、パンフレットにも受講を促す表示はあるのだけれど...初参加者やビギナークラスでは受講を義務づけるとか、受講証がなければエントリーできないとか、なんか手はないのでしょうか。毎年参加している、レースだから事故もある、と考えている私たちだって大概怖いんだから、自転車ブームでロードを買って初めて鈴鹿に来た人たちなんか、相当怖いと思うよ...。
[PR]
by galileo2007 | 2011-09-08 16:00 | ayacy日常
京都は楽しおすやろ
7月3日 TZ-ayacy錫杖湖周回
 走行距離24.28km、平均速度17.4km/h、平均気温33.4度
 8月のシマノ鈴鹿。昨年私のクロスバイクで1時間サイクルマラソンに出場した彼は、怪しい2号からTREK マドンを買って今年も出場。おまけに彼の息子2人もユースⅠに出場します。
 今年はさらに、彼と同級生が私のクロスバイクで1時間サイクルマラソンにデビュー。
 いきなり本番というわけにはいかんだろ、と変速の仕方や「しんどい時でも視線は前に」といったことを覚えてもらうために錫杖湖の回りをゆっくり周回。
e0105152_14145745.jpg
7月10日 ダイモン・レーシング走行会
 怪しい2号と2人で参加。
 走行距離92.59km、平均速度24.7km/h、平均気温34.1度
 朝9時から30度を超えるような日に、ハイペースで長野峠を越えて青山高原から帰ってくるなんてぇのは、私たちには向いてない(汗)。帰宅後、ぶっ倒れるように昼寝しました。
e0105152_14151320.jpg
7月22日 
 多くは語りません。6月3日にも行っていたなんてことも言いません。ただ投扇興は初めてでした、と告白しておきます(笑)。
e0105152_1415165.jpg
7月24日 TZ-ayacyポタリング
 走行距離71.73km、平均速度19.5km/h、平均気温31.0度
e0105152_14151921.jpg
 涼しいところを探して、激しい坂をさけて宇気郷。ごめんなさい、ひとりドレスコードを間違えました、私(汗)。
e0105152_14152168.jpg
 夏バテなんてするもんか!と、昼はがっつり前島食堂。
e0105152_14152287.jpg
 さらには三雲「しんや」で鯛焼きのデザートまで...。アカラサマに消費カロリーより摂取カロリーの方が多いんですけど...。
e0105152_1427291.jpg
 それでも、楽しおすやろ。おおきに(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2011-07-29 14:30 | ayacy私生活
あぁしたぁにぃ、向かぁって走れ
 異常な猛暑が続いていて、当日も激しい暑さだったということもある。そして7850リアホイルは相変わらず調子がパっとせず、良く回らなかったということもある。wiggleに頼んだ完成車がレースまでに届いたらどうしようかと悩んでいたヤツもいるし、slaneから発送されたフレームが英国のハブ空港で数日止まっていることが気になって気になって、夜眠れなかったヤツもいる。彼は、こころイギリスに逝っていて油断があったのかレースの数日前にギックリ腰を再発させたんだよな、これが。
 そして土曜日に1時間サイクルマラソンを走ってからインターミディエイトに参戦して、翌日ビギナーというエントリー・スケジュールの問題。

 どれも、これも。
 あれも、それも。

 去年よりも遅かったという事実の言い訳にはならない。
e0105152_135895.jpg
 来年のシマノ鈴鹿のために、ただ明日に向かって走るのみ。

 誰だぁ、道具で速度を買おうとしているヤツは(笑)
 おいおい、また国際宅急便の手配かよ(爆)
[PR]
by galileo2007 | 2010-09-17 15:45 | ayacy日常
忘れてぇしまいたいぃ、ことやぁ
 そう、そうなんだ。後になって考えれば、それがすごく当たり前のこと。そういう事って、結構あるよね(?!)。
e0105152_11261327.jpg
 1時間サイクルマラソンのスタート時間が9時15分なんだから、ゴールは10時15分。ではなくて10時15分より後にゴールラインを越えるということ。
e0105152_11302715.jpg
 インターミディエイトの1組目のスタートは11時12分だけれども、ピットロードへの集合開始が10時42分で、締め切りが11時2分だということ。
e0105152_11323664.jpg
 この2つのことを、冷静に、そしてよ~く考えると、実際はサイクルマラソンが終わって30分そこそこでピットロードに並んでいなければならないということ。車両につけるゼッケンの付け替えも慌ただしいので、私のオシリの下には2枚のゼッケンが並んでいる。「左側からゼッケンが視認できること」という規則だったので左側にサイクルマラソンのゼッケンを付け、終わったら切り取って右側のインターミディエイトのゼッケンが残るようにしたわけ。
e0105152_1138143.jpg
 これは知人が撮ってくれたインターミディエイト2組目のスタート写真。この直後、2組目の隊長、怪しい2号、ばっそ、私は

  あかぁ~ん、アカンがなぁ!!
  どこにも足が残っとらへん!
  売り切れや~!

と叫びながらシケインに向かう。どんどん抜かれながら...。
e0105152_11421374.jpg
 そして2周目のメインスタンド前では、誰も叫ぶ余力さえ残っていなかったことは言うまでもない。
[PR]
by galileo2007 | 2010-09-15 11:45 | ayacy日常
夏も終わりの後のまつり
 イベントが終わると隊長のカメラで撮影したデータをskypeあたりで送ってもらって、自分のと組み合わせてブログに利用したり、googleのpicasaでメンバーと共有したり、今回みたいに動画データもあると写真と合わせてDVDに焼いて配布したりしている。
 すると、やはりというか
e0105152_10324816.jpg
好みが偏る。
 というか、そもそも日曜日の隊長のカメラには、
e0105152_1663019.jpg
朝一で私と怪しい2号が、
e0105152_1672893.jpg
おにぎり食べている写真以外に人物はない(爆)。
 そう言う自分は、
e0105152_1685298.jpg
土曜日にカゴ売りしていた1インチ(オーバーサイズじゃない)スペーサを迷わずに買い、
e0105152_16104410.jpg
ちょっと迷って「やっぱキレイだよな」と日曜日にNITTOのシートポストを買った。

 そして、そういえば「ヨッちゃん、カナ鋸の刃がちょっとアカんで、シートポスト今度来たとき切るわな。ちょっと長いのが入っとるで」と田辺さんに言われて、
e0105152_16151141.jpg
そのまま、すっかり忘れていたことを思い出した(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-09-10 16:30 | ayacy日常
夏も終わりの夏祭りの終わり
 翌8月30日(日)は、1時間サイクルマラソンのみ参加。おかげで朝も、ちょっとユトリの4時30分起床。って、昨日と30分しか違わないけど(笑)
e0105152_944541.jpg
 眠いながらも、ゆったりした時間が流れる朝の3階ピット。
e0105152_945447.jpg
 朝早いレースのマスターズ40+を観戦。しかしマスターズ40+、50+、60+と進むにしたがって、いかにも"高そげ"なホイルが増えていくような気がする(^^)。

 9時10分 1時間サイクルマラソンB

 なんてったってエントリーが877名、リザルトで1周回でもした人が807名、あれっ?70名もDNSなの?って、それはともかく、何しろ参加者の多いこと、多いこと。昨年は土曜日開催のAだったとはいえ、500名だったのだから、それに比べると300名増。スタート位置はゼッケン関係なしの並んだもん順(笑)。まぁ、ゼッケン順と言われても身動きとれないから困るような気がするけどね。
 というわけで全員出走なので写真はなく、怪しい夫人、じゃなくて怪しい2号夫人のご協力により、定点観測のビデオです。ブログ2度目のyoutube。


 隊長       109位 36.65km/h(-)
 ガリ305     204位 34.73km/h(31.00km/h)
 怪しい2号    260位 33.79km/h(32.49km/h)
 ばっそなダンナ 298位 33.05km/h(30.26km/h)
 こるなごな男  446位 30.89km/h(-)
 怪しい2号jr   501位 30.23km/h(29.17km/h)

 これまた参加人数の違いから、順位の前年比は無視。
 育ち盛りのjrはともかく、みんな、この歳になって、ようがんばっとう、よ(笑)。

 夕方に再集合して焼肉で打ち上げというのも、例年通り。店が開く17時に始めて18時半には出来上がり、19時前には家に帰って大河ドラマまでに撃沈。
 お疲れ様でした。
[PR]
by galileo2007 | 2009-09-07 07:45 | ayacy日常
夏も終わりの夏祭り2nd
8月29日 午前のリザルト

ビギナーA1組
 怪しい2号     47位 41.28km/h(41.10km/h)
 怪しい2号jr    86位 38.83km/h(37.24km/h)
 こるなごな男  119位 36.28km/h(-)

ビギナーA2組
 ガリ305      71位 40.77km/h(37.37km/h)
 ばっそなダンナ 128位 36.63km/h(-)

ユースWII A
 隊長jr      レース不成立

インターミディエイトA3組
 隊長        26位 40.89km/h(-)

 参加人数が違いすぎるので、順位の前年比は書きませんでした。

15時45分 2時間エンデューロ 3人チーム
         赤組:隊長、怪しい2号jr、ガリ305
         白組:怪しい2号、ばっそなダンナ、こるなごな男
e0105152_1011523.jpg
 にしても多すぎないか、この参加者。写真はスタート前の集合時。
 公表されたリザルトからDNSと思われるものを除くと、1,600を超える自転車が一斉に走っていることになる。そのうち600がソロで、残り1,000がチーム。スズカ8時間エンデューロと違ってピット位置の指定もないので、1,000チーム入り乱れるピットは...まぁ、大変な有様なわけだ(笑)。
e0105152_13171766.jpg
 そんな時には、やはりこの看板。実は前の看板にひびが入ってしまったので、これは2枚目。2009年ジャージのカラー・コンビネーションに合わせて裏面は
e0105152_13211240.jpg
こんな風になっている(笑)。
 前作同様とてもよく目立つので、1コーナーを立ち上がったあたりから既に見える。そして「まだ、あそこまで走らなあかんのかぁ」と、少しメゲるのも同じ(汗)。
e0105152_754502.jpg
 2007年ジャージを着てご協力いただきました怪しい2号夫人、ありがとうございました。

 TZ-AYACY赤組   43位 34.58km/h
 TZ-AYACY白組  101位 33.25km/h
[PR]
by galileo2007 | 2009-09-04 07:30 | ayacy日常
夏も終わりの夏祭り
8月28日のayacy連絡網:
 最終確認です。
 5時怪しい家、5時10分ガリ家、5時30分ナゴ邸でバッソと合流ですので、隊長へのメールは4時30分では遅すぎます。4時に集中スパムしてください(笑)。

 隊長は、たった一度寝過ごしただけなのに、おそらく一生言われるのでしょう(笑)。
e0105152_1457495.jpg
 8月29日(土)。
  8時43分 ビギナーA1組:怪しい2号、怪しい2号jr、こるなごな男
e0105152_15265732.jpg
  8時46分 ビギナーA2組:ガリ305、バッソのダンナ
e0105152_15283148.jpg
 スポーツエントリーの団体受付でまとめてエントリーしたのに、なぜか組が分かれちゃったビギナー。バッソのダンナは昨年はビギナーに出ていないので初スプリント、やはり緊張の色を隠せない。
 という私も去年より参加人数が多いのでビビっっており、なんとしてもスタート直後の落車だけは避けたいと思っていた。幸いスタート位置が最前列なので、いっきに先頭グループに入って行けば少なくとも目の前でコケられるおそれはない。それが数少ない経験から考えた作戦(^^)。
 最前列左から目イッパイ加速し「前に10名はいないな、いまなら入賞できるのに」などと不埒なことを考えながらタチコギを続ける。隊長がピットウォールから「うおぉ~!!いけぇ~!」と叫んでいたのは聞こえたけれど、手を振るゆとりなどない。そして当然といえば当然に「なんか無茶苦茶、苦しいぞ。そりゃそうだ、こりゃ苦しいわ」と、シケインの手前で失速...。どうも息をするのを忘れていたようだ(笑)。無酸素運動で1周できるはずがない。
 後で聞いたところでは、怪しい2号もやはり同じような展開となったらしい。で2人の結論は「スタートラインの"Shimano "Suzuka" Road"のゲートから、"SUZUKA CIRCUIT"のゲートまでが見せ場だな」見せ場?!

  8時50分 ユースWII:隊長jr

 幸い隊長jrは巻き込まれなかったらしいが、ユースIIとWIIは大きな落車事故があったため、ともにレース不成立となったようだ。
 ビギナーとユースWIIのスタート時間が近かったので隊長だけインターミディエイトにしたのだけど、ほんの少しの時間を惜しんでテントを見て回る人、それが隊長(笑)。
e0105152_1525567.jpg
 11時18分 インターミディエイトA3組:隊長
e0105152_1561714.jpg
 胸に手をあてて、神に...何を祈っていたのでしょう。

  あのチタンのハンドルバーが、レース中に売れてしまいませんように(合掌)
e0105152_15112325.jpg
 スタートラインのここにいます。スタート直前うつむいていたので、後で聞いたら緊張のあまり胸が苦しくなったのだとか。スタート時無呼吸症候群(ほんまか?)
e0105152_15123310.jpg
 その割には、スタート直後に手を降るゆとりがあります。残念ながらLEGON(鶴見辰吾さんのチーム)のメンバーに阻まれましたが。
e0105152_15215043.jpg
 これはゴール直後。
e0105152_1629184.jpg
  もう売れちゃったかなぁ...。
[PR]
by galileo2007 | 2009-09-02 09:15 | ayacy日常
正義と真実のシト
正義と真実のシト、くわはら もいち、くわはら もいち で ございます。

 8月30日は、シマノ鈴鹿ロードの2日目。
 そして衆院選の投票日でもある。

高級 化粧紙と コウカンさせてぇ いただきます。

 で昨日、市役所へ行く用事も合ったので期日前投票をしてきました。30日は、1時間サイクルマラソンだけなので午前中には終わり、午後に投票に行くことも不可能ではないのだけど、なんだか慌しい。

セイギとゥシンジツのシトゥ、くわはら もいち、くわはら もいち...

 さて正義と真実とはなんぞや、という哲学的な命題はともかく(笑)、裁判官の信任投票には毎回違和感を感じる。観点は違うけど今日の日経新聞にも意見広告が出ていたな。
 そもそも顔さえ見たこともない人を「信任」するとは、どういうこと。
 また不信任の場合は"×"、記載なき場合は信任とみなす、のも、いかがなものか?1回でいいから、信任は"○"、不信任は"×"、記載なき場合は"無効票"とみなす、としてみたらどうだろう。実は誰も「信任」していないことが明らかになるのが怖いとしか思えない。

毎度 おさわがせしております。チリガミぃ 交換でぇ ございます。

 前回の【持ち物】リストに書き忘れていたけれど苦しい時のカニ頼み、みなさん交通安全のお守りをお忘れなく!

セイギとゥシンジツのチリガミぃ 交換でぇ ございます...
e0105152_945588.jpg

[PR]
by galileo2007 | 2009-08-27 09:45 | ayacy私生活