みんなで分け合えば、できること。
タグ:しげ森 ( 3 ) タグの人気記事
京都は楽しおすやろ
7月3日 TZ-ayacy錫杖湖周回
 走行距離24.28km、平均速度17.4km/h、平均気温33.4度
 8月のシマノ鈴鹿。昨年私のクロスバイクで1時間サイクルマラソンに出場した彼は、怪しい2号からTREK マドンを買って今年も出場。おまけに彼の息子2人もユースⅠに出場します。
 今年はさらに、彼と同級生が私のクロスバイクで1時間サイクルマラソンにデビュー。
 いきなり本番というわけにはいかんだろ、と変速の仕方や「しんどい時でも視線は前に」といったことを覚えてもらうために錫杖湖の回りをゆっくり周回。
e0105152_14145745.jpg
7月10日 ダイモン・レーシング走行会
 怪しい2号と2人で参加。
 走行距離92.59km、平均速度24.7km/h、平均気温34.1度
 朝9時から30度を超えるような日に、ハイペースで長野峠を越えて青山高原から帰ってくるなんてぇのは、私たちには向いてない(汗)。帰宅後、ぶっ倒れるように昼寝しました。
e0105152_14151320.jpg
7月22日 
 多くは語りません。6月3日にも行っていたなんてことも言いません。ただ投扇興は初めてでした、と告白しておきます(笑)。
e0105152_1415165.jpg
7月24日 TZ-ayacyポタリング
 走行距離71.73km、平均速度19.5km/h、平均気温31.0度
e0105152_14151921.jpg
 涼しいところを探して、激しい坂をさけて宇気郷。ごめんなさい、ひとりドレスコードを間違えました、私(汗)。
e0105152_14152168.jpg
 夏バテなんてするもんか!と、昼はがっつり前島食堂。
e0105152_14152287.jpg
 さらには三雲「しんや」で鯛焼きのデザートまで...。アカラサマに消費カロリーより摂取カロリーの方が多いんですけど...。
e0105152_1427291.jpg
 それでも、楽しおすやろ。おおきに(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2011-07-29 14:30 | ayacy私生活
サクラの花~、咲~く頃~
 この話題もそろそろ上がりにしないと、遠く安曇野の地から松阪まで来ていただいて「自転車ブログとしてはどうなの?」というご意見をいただいたりする(汗)。「でも、ayacyの皆さんらしいけど」とも(笑)。この件について詳しくは、別のエントリー。
e0105152_88868.jpg
 上七軒の歌舞練場。ここは京都の中心部から少し外れていることもあってか、
e0105152_891720.jpg
普段はグリルのようなことをしているらしい。入ってみたかったけど、ちょうど昼食をとった後。このタイミングで食べると夜が...。
 そんなこんなで、五花街の歌舞練場、制覇完了!やったねっ!
e0105152_8122138.jpg
 でも歌舞練場を制覇したからといって誰も褒めてくれないので、せめて留守宅への罪滅ぼし(?)。子供たちのために学業成就のお守りを天満宮で授かってまいりました(合掌)。

 12月18日。茶屋の玄関を入ると
e0105152_1783637.jpg
鏡餅が並んでいました。
 花街で年末の準備を始める「事始め」に、舞妓、芸妓がお世話になったお師匠さんや茶屋に鏡餅を贈るのだとか。左から「ふく尚」「ふく紘」と”ふく"のつく名前が、右側には「小ふく」「小凛」と「小」のつく名前が並んでいます。これは、舞妓から芸妓になる過程で先輩後輩の間で姉妹関係ができ、姉さんの名の一部を妹が受け継ぐようなのですが、しげ森では、「ふく」スジと「小」スジの舞妓、芸妓が多いということだそうです。
 そして2010年の12月はエビゾウさんが騒がしい12月でしたが、京都の年末と言えば本当は南座の「吉例顔見世興行」で賑やかになる時。舞妓の"かんざし"も
e0105152_1656480.jpg
南座の前に飾られる看板の「まねき」を模したものとなります。この"かんざし"、名前が入ってない無地の「まねき」を髪に飾って御贔屓の役者を楽屋に訪ね、名を入れてもらうのだとか。ふく鈴ちゃんは、「吉右衛門」と「玉三郎」にサインしてもらってありました。
 それに合わせて床の間には
e0105152_1723817.jpg
亀三郎の「隈取(くまどり)」が飾られています。

 その折々、季節の移り変わりを感じられるというのも、お茶屋さんと自転車の共通点でしょうか?んっ?!自転車ブログに無理矢理結びつけようとしてる?(^^)。
e0105152_805050.jpg
 確かに、やっとることは前回と同じ。だって楽しいんだ~もん(爆)。

 さて「お茶屋ブログ」、次回の予定は4月。桜の花の咲く頃、京おどりの模様を宮川町歌舞練場からお送りする予定です。って、予告編かいっ!(笑)
[PR]
by galileo2007 | 2011-02-25 08:00 | ayacy日常
あけまして、おめでとさんドス
 今回、いったい何から書き始めたらいいのか分からずに困っていたら、年が変わってしまった。

 11月の出来事なのだけど、まぁ、時系列どおりに筆を進めてみようぞ。そもそもは、ごくごく普通の旅行、同業種団体の親睦旅行だった。
e0105152_152004.jpg
 由緒正しきお寺を見たり
e0105152_1523692.jpg
庭をめでたり
e0105152_15184161.jpg
美味しい物を食べたり
e0105152_1524972.jpg
も一度、美味しい物を食べて、ちょっと飲んだりする。そんな旅行。
 そこに、ちょこっとキレイどころが入ったらウレシイな。そんな感じだったように思う。
e0105152_17175338.jpg
 せっかく京都へ行くんだから、ウワサでしか知らないお茶屋遊びをしたい、と言い出したのが誰だったかは覚えていないが、ayacyメンバーだったことは間違いない。有志をつのり(って「つのり」ってこういう時にも使っていいのかな)、友人知人飲み放題、じゃなくて飲み友達のネットワークを駆使して、お茶屋さんを紹介してもらえる人を探す。親睦旅行としての宴会がハネてから2次会として宮川町のお茶屋へ繰り出すこととし、紹介してもらった「しげ森」のおかあさんとは渉外担当のこるなごな男が交渉に...こういう話になると異様に段取りがいいのは、いつもの通り(笑)。
 そしてデントウともシキタリとも無知無縁な私たち。怪しい2号と私は慌ててamazonを検索、「京都 舞妓と芸妓の奥座敷」と「大人の教養を愉しむ 祇園のしきたり」を完読してから...と、カタチから入るのもいつもの通り(笑)。
e0105152_15272477.jpg
 左から「ふく鈴」さん、「小桃」さん、「ふく雛」さん、「ふく紘」さん。真ん中は、言わずと知れた隊長ですが...って、誰も聞いてないな(笑)。
 この話、まだつづく...。
[PR]
by galileo2007 | 2011-01-07 08:15 | ayacy日常