みんなで分け合えば、できること。
新たなる旅立ち2
 9月20日敬老の日。午前6時前に津駅前に集合。練習の成果を見せるべく、って祝日の早朝。駅前には人影も少なく、駅舎の外でタバコを吸ってるおじさんがぼんやり見てるだけ。このおじさんも同じ6時27分発の
e0105152_9243976.jpg
JRで南へ向かう。
 2両編成の普通電車は、駅前と同じく閑散としている。まぁ、朝早いからね。
e0105152_9244344.jpg
 三重県の真ん中あたり、いわゆる中勢部で暮らしていると電車といえば、近鉄電車。JRには滅多に乗らないから車窓から見える景色は、よく知っている場所だし近鉄からは見たこともある見慣れた景色だけど、ちょいとだけ見え方が違う不思議な景色。
e0105152_9303445.jpg
 多気駅で乗り換え、列車が進むにつれて乗客が降りていき、ふと気づくと車掌さんも降りていてワンマン運行になっている。
e0105152_9281195.jpg
 振り返ると後ろの車両には誰も乗ってない。おかげで5台もの輪行袋、そう5台もあるので心配していたのだけど、どうやら迷惑になるおそれもない。
 8時31分、電車での目的地である紀伊長島駅着。
e0105152_9382646.jpg
 駅員さんにひとこと断りを入れて駅前で組み直し、ここからは海岸沿いを南下する。

 さて今回の輪行にあたって、隊長はクラッシック路線で攻めて(?!)きた。
e0105152_1043087.jpg
 ちょっとだけ解像度を上げておいたので隅々まで見てあげてください。
 怪しい2号はというと、「やまめの学校」で学んだ「やまめ乗り」には小さかったマドンを既にCOLNAGO CX-1にフレーム交換済み。でも輪行なら鉄かなと
e0105152_953917.jpg
ELANで参戦。日永一日「10速しかないから」と繰り返すことになる(笑)。
 CINELLIになったこるなごな男は、フラットバー仕様にしている初代ナゴ。今回唯一のカーボン入りフレーム(笑)。
e0105152_9552027.jpg
 ばっそは、鉄MASI。
e0105152_1082612.jpg
 私は、いつものGHISALLO。
e0105152_9573396.jpg
 実はワケあって、ブレーキ、リア・ディレイラ、STIレバーを田辺さんちで6700アルテグラに変更。フロント・バックの取り付けも楽チンです。
 ついでにバーテープもピンク地に白の水玉に新調しました(笑)。ちなみに田辺さんちでは、私のバーテープを見てピンクを指定するお客さんが増えた(発生?)(笑)のだとか。
 ファッションリーダーを目指す(?)TZ-AYACYでもあります(爆)。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-10-04 08:00 | ayacy日常
新たなる旅立ち

 いつものように家人の冷たい視線を感じながら、我が家で唯一の作業場である玄関先でホイールを抜いたりする。
e0105152_9105486.jpg
 そして抜いたエンドにエンド金具を留めるのも、いつもの通り。
e0105152_912183.jpg
 でも立てたりする、のは今日が初めて。
e0105152_16532999.jpg
 立てるだけじゃなくて、みんなで集まって縛ったりするのも初めて。
e0105152_910471.jpg
 あれれ、立てたり縛ったり(苦笑)なんか「よいこのブログ」の方向性が怪しくなりそうだけれども、これも、それもTZ-AYACY初!輪行の旅に出るための予行演習なのです。よく見ると私のGHISALLO、ペダルもSPDでしょ(^^)。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-10-01 09:15 | ayacy日常
あぁしたぁにぃ、向かぁって走れ
 異常な猛暑が続いていて、当日も激しい暑さだったということもある。そして7850リアホイルは相変わらず調子がパっとせず、良く回らなかったということもある。wiggleに頼んだ完成車がレースまでに届いたらどうしようかと悩んでいたヤツもいるし、slaneから発送されたフレームが英国のハブ空港で数日止まっていることが気になって気になって、夜眠れなかったヤツもいる。彼は、こころイギリスに逝っていて油断があったのかレースの数日前にギックリ腰を再発させたんだよな、これが。
 そして土曜日に1時間サイクルマラソンを走ってからインターミディエイトに参戦して、翌日ビギナーというエントリー・スケジュールの問題。

 どれも、これも。
 あれも、それも。

 去年よりも遅かったという事実の言い訳にはならない。
e0105152_135895.jpg
 来年のシマノ鈴鹿のために、ただ明日に向かって走るのみ。

 誰だぁ、道具で速度を買おうとしているヤツは(笑)
 おいおい、また国際宅急便の手配かよ(爆)
[PR]
# by galileo2007 | 2010-09-17 15:45 | ayacy日常
忘れてぇしまいたいぃ、ことやぁ
 そう、そうなんだ。後になって考えれば、それがすごく当たり前のこと。そういう事って、結構あるよね(?!)。
e0105152_11261327.jpg
 1時間サイクルマラソンのスタート時間が9時15分なんだから、ゴールは10時15分。ではなくて10時15分より後にゴールラインを越えるということ。
e0105152_11302715.jpg
 インターミディエイトの1組目のスタートは11時12分だけれども、ピットロードへの集合開始が10時42分で、締め切りが11時2分だということ。
e0105152_11323664.jpg
 この2つのことを、冷静に、そしてよ~く考えると、実際はサイクルマラソンが終わって30分そこそこでピットロードに並んでいなければならないということ。車両につけるゼッケンの付け替えも慌ただしいので、私のオシリの下には2枚のゼッケンが並んでいる。「左側からゼッケンが視認できること」という規則だったので左側にサイクルマラソンのゼッケンを付け、終わったら切り取って右側のインターミディエイトのゼッケンが残るようにしたわけ。
e0105152_1138143.jpg
 これは知人が撮ってくれたインターミディエイト2組目のスタート写真。この直後、2組目の隊長、怪しい2号、ばっそ、私は

  あかぁ~ん、アカンがなぁ!!
  どこにも足が残っとらへん!
  売り切れや~!

と叫びながらシケインに向かう。どんどん抜かれながら...。
e0105152_11421374.jpg
 そして2周目のメインスタンド前では、誰も叫ぶ余力さえ残っていなかったことは言うまでもない。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-09-15 11:45 | ayacy日常
◯◯ちゃん、あ~そボ
 子供の頃は、近所の友だちの家の前へ立って

  ◯◯ちゃん、あ~そボ

とやったもんだ。行くところも決まっていてフルミチ公園かアトム公園。

 後者の正式名称は「アトム公園」ではないのだが、当時、公園の汽車みたいな土管の遊具の側面にアトムの絵が書いてあったから、みんながそう呼んでいた。私たちが公園では遊ばない年代になって、いつの間にかアトムの絵が塗りつぶされて無味乾燥なごくフツ~の遊具の絵に変わっていたのだけど。

 そして私たちが子供だった頃、近所の大人は、とっても大人だったような気がする。どうも著作権とか商標権とかにはウトかったようだけれど、40代も後半になったダイの大人が公園に遊びに行くなんてことは考えてもみなかったと思う。
e0105152_15353570.jpg
 8月21日(土)数日前に49歳になった私とお盆休みに29erを手に入れた怪しい2号は、2人で近所の公園に遊びに行った。そう、子供の頃のように自転車に乗って(笑)。
e0105152_1644572.jpg
 そもそも29erだから見た目もデカイのに、やまめ乗り仕様だからさらにデカイ。2台並べると大人用と子供用だな。

 ちなみに上の写真が、公園の一番上、左側に遊具のあるエリア。
e0105152_15402390.jpg
 ちょいと下がった中段。
e0105152_15404730.jpg
 でもって、一番下の段、と3段に分かれている公園で、「やまめの学校」で習ったことを復習するにはもってこいのレイアウトなんだな、これが。
 21日は一番下の段が草刈作業中だったので、さすがに作業員のおじさんたちに見つめられるのが恥ずかしくて中段と上段だけで遊んだのだけど、とても楽しかった。

 また遊ぼうね、怪ちゃん!

※そもそもこのブログを見てる人が少ないからMTBが公園に殺到することもないと思うけど、ツールドジャパン四日市の水沢地区みたいなこともあるので公園の名称は掲示しません。アシカラズ。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-08-31 15:32 | ayacy日常
つま先立てて
海へ モンローウォークして行く♪

ようになるのでしょうか?うちのチビたちも(父の涙)。川岸で石拾いしているうちが...。

 話は少し戻りますがTOY STORYは、上のチビが生まれて初めて"どっぷり"はまったビデオなのです。そうビデオ、VHSテープでした。来る日も来る日も仕事を終えてアパートに帰るとTOY STORYが上映中(笑)。専業主婦の嫁さんにいたっては、チビの目が覚めてから延々と上映中(汗)。両親ともに、唐沢くんと所さんのセリフが"ソラ"で言えるくらいにはなりました。そしてTOY STORY2がDVDになる頃には、VHSテープは十分に耐久テストが済んでいましたから、1+2のセット・ディスクにしたことは言うまでもありません。
 そのチビも中学生になった今年、TOY STORY3が公開...。

 どうも湿っぽい話だ、と思ったら翌8月1日は朝から
e0105152_11173294.jpg
黒部ダム。いやはや安濃ダムよりは、相当大きいですよ(当たり前)。
e0105152_11191950.jpg
 十分に涼をとった後は、
e0105152_1120524.jpg
安曇野ちひろ美術館。いろんなところで、実にいろいろな作品を目にするので、わずか55歳で亡くなってみえたとは知りませんでした。
 周辺に公園が整備されていて、ゆったりした時間の中に美術館があります。そして美術館の建物も、建築物として実によく考えられた素敵な建物です。
e0105152_1130940.jpg
 はいっ、こちらの写真は安曇野のシングル・トラック。...じゃなくて、我が家の玄関前、8月7日。週末に出払ってばかりいて放置していた報いが...。生い茂った黒竹を間引き、葉を払ったら、熱帯雨林のジャングルみたいになってしまいました。
 そして、ついこの間、花が咲いたと思ったら
e0105152_1134119.jpg
まだ小さいですがイッチョ前に実がつき始めました。知らぬ間に大きくなるのは、子供と同じ...。
 と、キレイにオチがついたものの...うるうるる。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-08-16 14:15 | ayacy私生活
夏、ナツ、なつ
 ♪ココナツ。んっ、いやトコナツ♪だったっけ?
と気になると寝苦しい今日この頃(^^)。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 それでは手抜きblog方式で、7月の終わりからまいります。
e0105152_10395237.jpg
 24日。チビたちのピアノの発表会。翌25日
e0105152_10404748.jpg
TOY STORY3。
 お父さんはウェブ上で公開していた予告編でも涙ぐんでいたのですが、始まるやいなやオープニングの回想シーンで「じ~ん!」と来ているわけで...嗚呼、woodyとbuzzよ、永遠に。
e0105152_865146.jpg
 26日。なんでだったか全然覚えていませんが、しましまズボンの"こるなごな男"。その他、いつもの面子で納涼カラオケ大会(?!)。
e0105152_10561894.jpg
 31日。大王わさび農園で
e0105152_10564611.jpg
わさびソフトクリーム。
 そうっ、安曇野と言えばやはり「やまめの学校」ですが、今回は家族サービスのため自転車はなしです(笑)。
e0105152_10583326.jpg
 写真は、大町温泉近くを流れる鹿島川。流れる川の水はとても冷たくて、長く触れていると足先がしびれるほど。
 カラオケはなくとも納涼は出来るものなのですね(笑)。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-08-10 12:00 | ayacy私生活
INCEPTION
 先週の日曜7月18日、INCEPTIONを先行上映で見てきました。今日からロードショー公開ですね。
 トレーラなどでは街が空から降ってくる特撮シーンばかりが強調されていますが、デカプリオとその妻、さらにキリアン・マーフィンとその父の物語がきくぅ~、って感じです。2時間半を超える作品ですが、観客に油断している暇は一瞬たりともありません。畳み掛けるように物語が進んでいきます。
e0105152_13272121.jpg
 ※ 本文とは全く関係ありませんが、17日の写真です(笑)。

 そしてジョセフ・ゴードンが、いい役回りを演じています、はい。
 マトリックスばりの特撮作品にも出来る内容ですし、十分な制作費も用意できた筈ですが、ぐっと抑制を働かせている監督の力量に脱帽。ダークナイトで新しいジョーカーの物語を紡ぎ出したように、新しいお伽話がここにあります。
e0105152_1344468.jpg
 17日は久しぶりに怪しい2号jrも含めて6名全員で安濃ダムから加太を抜けて関宿。写真はオーガニックな昼食、トウモロコシご飯です。
 しかし実に暑かった。
 この日は夕刻から5名とも、とあるパーティに出席したのですが、そしてそのパーティが開始から乾杯までに1時間半かかるような種類のパーティだったのですが、全員乾杯まで目を閉じ頭を垂れて、ありがたいご祝辞の数々を聞いていたことは言うまでもない(笑)。
e0105152_13354234.jpg
 暑さのあまり、ゴーヤは花が咲きました。この夏に間に合うのか?と思っていましたが、既に草丈は軒下に達し、あとは側枝が出るといい感じ。果たしてプランターでどこまで育つでしょうか。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-07-23 14:00 | ayacy私生活
パワー、とぅ、ザ、ぴーぷー
 1989年ベルリンの壁が崩壊。冷戦が終結し、それまで東西のパワーバランスに世界が注視していた状況は...。んっ?!じゃなくて。2010年参院選における与党の敗北により再び衆参国会がネジレた状態に。政権内でのパワーバランスが...。いや、これでもない。
e0105152_1453779.jpg
 ちまたで噂のPOWER BALANCE(^^)。これは正規品じゃない並行もの。だと自分では思っているのだが、どうやら偽物も多数出回っているらしいので、偽物じゃないという確信は私にはない(汗)。なんせ、これ以外に見たことがないので。

 ピップ・エレキバン以外の、この手の、いわゆるパワーものは、どうも、よく分からないんだけど、この商品も分かったようで分からない。
 国内正規代理店のhpによれば

> 独自の加工を施した「マイラー・ホログラフィック・ディスク」

が肝(キモ)らしい。不思議なことに正規代理店以外のサイトの説明の方が多弁で

> マイラー・ホログラフィク・ディスク(電気製品を静電気から守るために使われているものと同じ素材)は、その原理を礎としており、

となっていたりする。
 正規じゃない分だけ、好きなように(無責任に)書けるからか?!

 さて"マイラー・ホログラフィック・ディスク"をググるとPOWER BALANCEの販売サイトばかりヒットして、肝心の説明を探すことが困難なのだけど、この「電気製品を静電気から守るために使われているものと同じ素材」というのは、どうやら"マイラー"という素材の説明らしい。1950年代に、つまり半世紀前に米国デュポン社が工業化したPETフィルムで、「電絶用途に多くの製品を供給しています」のだから「静電気から守」っているのはほぼ間違いない。
 「ホログラフィック・ディスク」をググると12cm CD-ROMのサイズに1TBの大容量を記録する技術として、2004年の日経エレクトロニクスの記事にヒットする。しかし実用化の記事がヒットしてこないところを見ると別に大容量化したブレスレット(?)というわけでもなく、キレイなホログラムが書かれたディスクという理解でいいように思う。
e0105152_1736196.jpg
 これまた正規ではないサイトでは、「(ディスクには)人体のバランスや調和平衡を取り戻す電気周波数が内蔵されてあります」なんて書いてあったりして、そもそも「内蔵されてあります」なんて日本語としておかしいだろ。「内蔵されております」でもおかしいわけで、ふつ~「内蔵されています」なのだけれども、そもそも「電気周波数」を内蔵するとはいかなることか?電波や音といった波の"周波数"を測ったり、特定の"周波数"の電波を発する機械はあるけれども、このディスクに機械が内蔵されているとは思えないが、もしかするとディスクに+5.5Vを加えると猫にしか聞こえない"周波数"の音を発して、ジョーンズ博士がパンドラの箱を開けてしまう...とか、途中からアホな考えが混じってしまって(笑)さっぱり分からなくなってしまう。
 日本語の校正ミスといえば、正規代理店より多弁なサイト(笑)は

> マイラー・ホログラフィク・ディスク
> マイラー・ホログラフィック・ディスク

という2つの言葉が、みんながみんな同じところを同じように違っているので、この説明文は(どこかからの)コピペなのでしょう。
 というわけで(?)昔むかしに数学Ⅲと物理Ⅱを専攻しておきながら商学部に進んだ私には、と~てい理解出来ない現代の科学。これ以外にチタンの糸を生地に織り込み身につけることの効能も、金属イオンとやらの効能も、よ~分からんけれども、これ以上話を広げるても分かることが増えるとは思えないのでやめておこう(笑)。

 でもっ。
 でもね。
 怪にブレスレットを持たされて肩を押されたとき

  おっ?!

 って、思いましたよね!
 ねっ!思いましたよねっ!
 ねっ!隊長!(笑)
[PR]
# by galileo2007 | 2010-07-21 07:30 | ayacy私生活
まだWindows95がなかった、1995年
 このジャケットにピンっときた人は、
e0105152_1337526.jpg
110番しちゃダメです(笑)。しかし、あんたは、えらい!...かなぁ?!(笑)。日本では、ほとんど日の目を見なかったPCゲーム、COMMAND & CONQUER。詳しい説明はwikipediaに譲りますが、なんでこのゲームが日本で当たらなかったかといえば、英語が、とりわけヒアリングが出来ないとさっぱり分からないゲームだったから。

 ちょうどメディアとしてCD-ROM(でもROM、読み取りだけ)が普及し始めた時期で、その大容量(当時はね)を活かして実写のムービーとアニメーションが満載され始めたゲームのハシリです。クリアすべきミッションの説明も実写のムービーで「お~!かっこぇ~!」と感動したものですが...ちゃんとミッションの内容を英語で聞き取れないと全滅(笑)。
 このゲーム、それまでの戦争ゲームがターン制、早い話が将棋のように、相手が駒を進めて「次は私の番ね」と、ある意味仲良く進めていたものを、リアルタイム・ストラテジ、つまり時間の流れの中で、いつでも、いくつでも指示を出せるという
 「えぇ~い!こいつもかっ!こいつもかっ!」
 「おのれぇ~!これでもかっ!これでもかっ!これでもかっ!」
と画期的なシステム(笑)を開発したゲームでした。

 遅れてマイクロソフトがAge of Empiresを同じようなシステムで発表しますが、少なくとも日本市場でこの両者が決定的に異なっていたのは、日本語化への力の入れ方。確か日本語マニュアルがついていたような記憶がありますが...ミッションの説明もなく...そんだけ。あ~、全滅するぅ~!(笑)。

 まぁ、長々と書いてきたのはほかでもない、このCOMMAND & CONQUERシリーズの最新作が今でもリリースされている、ということを知って驚いたのと、驚いた勢いで冒頭のCD-ROMを引っ張り出してきてWindows Xpのマシンに入れたら(笑)、まぁ当然のように動かないわけですが(笑笑)、何か解決策がないかとインターネットをググったところ、この初版オリジナルのCOMMAND & CONQUERのWindows95対応版が、既にフリー・ダウンロードになって公開されていることを知って、もっと驚きました。ダウンロードは、こちらから。

command & conquer classic

 当時のPCのレベルでは結構敷居の高い、つまりハイ・スペックな仕様を要求するゲームだったと思いますが、2010年となった今、仮想CDソフトを使ってCDイメージをマウントしてやればATOMなネットブックでも楽勝です。
e0105152_8124243.jpg
 でも、やっぱり全滅は、するんですけどね(爆)。
[PR]
# by galileo2007 | 2010-07-13 08:15 | ayacy私生活