みんなで分け合えば、できること。
スタートの号砲が鳴り響くとき
 先のアヤシイ写真で気づかれた方もみえるかもしれませんが、前に映っている黄色いバイクは子供用GIANT MtX220

  出るか?
  うん

 この「うん」の一言で、パパのお小遣いからヘルメットを買うことになる(少涙)

 チビが参加するユースWIのスタート時間は、9時21分
 パパたちの1時間サイクルマラソンは、9時15分

ということを、少なくとも隊長と私は良く分かっていた。直前までは

 パドック前の集合場所で、少し緊張気味チビを励ます隊長とパパ。

  半分を1周するだけだからな。
  ゆっくりでもいいからさ。
  ほらっ、深呼吸して。
e0105152_1323768.jpg

  バァ~ン

  わっ、もしかして、このピストルって

 顔を見合わせる隊長と私

  しまった!出遅れた
[PR]
# by galileo2007 | 2006-10-20 07:30 | ayacy日常
最初は台湾からやってきた
 無事(?)大阪の大学に入学し下宿生活が始まると、持っていくことが出来なかった自転車たちから遠ざかり...。
 主(アルジ)なきロードとキャンピングは、両親にとってただの不燃ゴミ
だということに、ある日、帰省して気づく。

 ガ~ン()。
e0105152_855766.jpg

 しかし30年近く自転車から遠ざかっていると、見るもの聞くもの新しいことばかり。
 MTBBMXは、ちょうど私が受験勉強とやら(?)で自転車から遠ざかり始めた70年代後半に登場。そして...

 お~い、ランドナーやキャンピングは、どこへ行ったのぉ

  だいたいキャンピングでもないのに、どうして24段変速とかになっているわけ?
  クロスバイクってなに?
  定価で6万円程度なのに10Kg台なの?
  あぁ、アルミなの。
  へっ、アルミ?
  じゃ、このカーボン・フォークというのは何なの?

と全くの今浦島(イマ・ウラシマ)。
 そしてこのウラシマは、GIANTESCAPE R2を通勤用に購入。
 今風にインターネット通販で買ったのでした。
[PR]
# by galileo2007 | 2006-10-19 18:00 | 自転車(本体)
どう見てもアヤシイ
e0105152_119245.jpg
 どうだ!"アヤシイ"だろう(爆)。
 祭りじゃないってバ(笑)。

 私、ちょうど高校の頃、ドップリ自転車にはまっている時代がありました。
 初めて参加したレースが、約30年前の、この鈴鹿ロード。当時はシマノの単独スポンサーじゃなくて、ナショナルとアラヤあたりとの協賛だったと記憶しています。
e0105152_16152911.jpg
 希望高校入学の祝に片倉のキャンピングを買ってもらったものの、別にどこへ行くわけでもなく、ウロウロする日常。だって高校生が、休日ごとにテント積み込んで出かけてばっかりいたら、親子の縁を切られてしまう(笑)。

 そして当時の愛読誌"サイクル・スポーツ"にレース開催の記事を見つけ「これだぁ!」と。
 私の記憶が確かなら、レースの申し込みに訪れた自転車店が、今日までお付き合いいただいている田辺サイクルさんです。

 所有する唯一の多段変速車キャンピングで出場しようとしていたところ、田辺さんが知人からロードを借り出してくれて、それで出場。
 おまけにスタート直後の落車に巻き込まれ...昔はアルミやカーボンじゃなくクロモリで良かった。
[PR]
# by galileo2007 | 2006-10-18 17:00 | はじめに
TZ-ayacyとは
 "TZ-ayacy"は、レーシング・チームです。

 な~んちゃって、かっこよいじゃん(笑)。

 現在メンバーは4名。チームとしての参戦は、今年の8月のシマノ鈴鹿ロードのみという生まれたてのチームです。

 な~んて言ってますが、

 「出よか」
 「ええよ」

と言ったのが、たまたま4名。むろん毎週、アサレン(朝練)しているわけでもない。
 と、レーシングを名乗るにはおこがましい(汗)。
e0105152_152952.jpg

 TZは、TZ会というゴルフの会があり、その構成メンバーで立ち上げたため。
 Ayacyは、

  "オヤジ"が4人で"サイクリング"だから"Oyacy"だな
  オヤサイ(お野菜)か?なんだか健康的だが
  でも、これではピチピチ・ギャル(これも死語か)が入れないぞ
  そんな見込みあるのかぁ
  いやっ!ココロザシは高く
  それも言うなら門戸を広く

と言ったところで落ち着いたのが"Ayacy(怪しい)"。
 これでは、やはりギャルとは無縁だと。
[PR]
# by galileo2007 | 2006-10-17 18:00 | はじめに
中高年のための楽しいサイクリング生活入門
 NHKの"中高年のための楽しいサイクリング生活入門"。
 を見たから、自転車を始めたというわけではありません。
 が、しかしこの「サイクリング生活」というのは、どういう生活なんだろうね。
e0105152_155557100.jpg

 さて色々なブログを拝見していると、40歳以上の男性で自転車を始める人というのは

1.肥ってしまった
2.昔、自転車に乗っていた

という人が多い。
 この「自転車に乗っていた」というのも、「自転車通学をしていた」というレベルではなくて、ランドナーでツーリングしていたり、ロードでレースしていたり、と「ちゃんと(?)」乗っていた、というレベル。

 そして、このブログも例外ではなく、私もその1人なのでした。
[PR]
# by galileo2007 | 2006-10-16 18:00 | はじめに