みんなで分け合えば、できること。
<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
リカちゃんハウス?いや!しまじろうハウス?!
 8月6日土曜日、早朝4時前に起床。4時半、眠い目をこすっているチビ2人と嫁さんを乗せて出発。陸路岡山までひた走り、船に乗って目指すは鬼ヶ島!
e0105152_16155144.jpg
じゃなくて...(^^)。

 ついこの間までウチにもいたんだけど、チビたちが大きくなっておもちゃ箱を片付けた時にいなくなった「しまじろう」。乳幼児の頃から密かにタイガース・ファンを育成しようとしているかのような、あの虎のキャラクター。
 その総本山とも言える島、それが直島(うそうそ)。
e0105152_16402574.jpg
 上陸地点となる港には、ヘンな色のかぼちゃが落ちていたりしますから油断できません(^^)。
 と、まぁ冗談はともかく、この直島は「こどもチャレンジ」などで有名なベネッセの「ベネッセ・ハウス」を中心にいくつかの美術館が建っている美術の島。そもそもベネッセ・ハウスは美術館なのだが、その一方10室の客室を備えたホテルでもあって、話がややこしい。
e0105152_17102994.jpg
 この写真はベネッセ・ハウスから半島の頂上付近までモノレール(!)で昇ったところにあるオーバル棟。ここには客室は6室しかない。その理由は後ほど。
 ところで肝心のベネッセ・ハウスの屋内写真はない。それはホテルでもあり美術館でもあるという美術館の性格上、室内での撮影が禁止されているからで、まぁ見渡せば必ずどこかに作品があるんだから仕方がないのだが...。

 そのかわり、一般の見学者がいなくなって館内にいるのが宿泊客だけになった夜のベネッセハウスは、独特の雰囲気を楽しむことが出来る。博物館じゃないからロビン・ウイリアムズが暴れたりはしないが、ジョナサン・ボロフスキー「3人のおしゃべりする人」が歩いているかもしれない、というような...(^^)。
 見学を急ぐ人たちがいなくなり、時間がゆっくりと流れる。スツールに座って、じっとブルース・ナウマン「100生きて死ね」を見ている人、何を見るというのでもなくベンチに腰掛けている老夫婦...。
 私たちは安田侃「天秘」に寝そべって夜空を眺めながら、「天秘」の石が昼間は特に暑いと感じなかったのに夜になると暖かいのを不思議に感じていた。翌朝の「天秘」もまた、石の感触や空が違った趣きで、秋や冬に寝そべったら背中の感触も、空もきっとまた違う感じなんだろうな、と思った。気軽に泊りにこれる場所でも値段でもないけれど...。
[PR]
by galileo2007 | 2011-08-12 09:30 | ayacy私生活
cycle jam
 cycle jamの「志智散歩(しっちさんぽ)」にayacyガレージが紹介されております。

 第20回「プロのサイクルアスリートが、アマチュアにポジショニングを依頼!?」

 更新されるまでとはいえ、トップページに見慣れた顔が載ってるもんなぁ(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2011-08-11 09:15 | ayacy日常