みんなで分け合えば、できること。
<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
とら、とら、とら
 前にも書いたように、お茶屋は一見さん(イチゲンサン)お断りの世界。「こんばんわ~、遊ばせてくださいなっ」と遊びに行っても遊ばせてはくれない。私たちの場合だと"しげ森"で遊んだことがある人を紹介してもらって、その人から"しげ森"に「こういう人たちが、この日に遊びに行くからよろしくね」と言っておいてもらいました。それで私たちでもお座敷にあげてもらうことが出来て、
e0105152_9333963.jpg
隊長も、こんなに楽しく遊ぶことが出来たわけです。
 とまぁ、お茶屋遊び入門講座ブログみたいになっていますが(笑)、ま、いいか。もちょっとお付き合いいただこう。
e0105152_94350100.jpg
 帰りがけ、おかあさん(もちろん私の母ではなく、しげ森の女将さん)に、「また遊びに来たいのだけれど、今度も紹介者が必要だろうか?」と尋ねたところ、(今日遊んでもらったので)みなさん、もう一見ではありしまへんどす。お気軽にお電話下さいませ。と嬉しいお言葉をいただいたのが11月3日の夜。

 12月18日の朝、市内地図を広げて計画を練る2人。
e0105152_10302626.jpg
 乗っているのは、もちろん京都行きの高速バス(爆)。

 いざっ!出撃~っ!

 どうせ遊びに行くんなら、はよ行った方が覚えてもらえるハズ、というのが1ヶ月あまりで再度遊びに行く理由(?!)。まぁ、そのくらい楽しかったということです。
 しかしながら隊員一同、も一度遊びたいものの、毎月お座敷で遊べるほどの潤沢なお小遣いがあるわけもなく、今回は高速バスを使って日帰りするという超緊縮モード。高速バス、私鉄よりもはるかに安くて嬉しいんだけど便数が少ないのがネック。
 京都に10時20分くらいに着いて、夕方まで何をして過ごすか...。
e0105152_1035927.jpg
 そこは、それ。私たちCycling Clubですから。ってRacing Teamだったっけか?!まぁ、どっちでもよろしい(笑)。レンタサイクルを借りて市内観光。返す都合があるので宮川町に近い「京都スパイラル」さんでお世話になりました。
e0105152_1043489.jpg
 こちら「宮川町歌舞練場木戸口」です。って、なんで「木戸口」やねん。
e0105152_10443116.jpg
 正面奥、こちらが表。学校法人東山女子学園、東山女子技芸学校。白い看板には、お師匠さんの名前と稽古の日程が書かれていますが、舞妓さん、芸妓さんが芸を磨く学校です。「宮川町歌舞練場」の名のとおり、宮川町の舞妓さんたちのための施設です。
e0105152_10491172.jpg
 JRAの場外馬券売り場に近い祇園新地歌舞練場。舞妓さん(芸妓さん)=祇園みたいに思われている、というか私も思ってましたけど、それだけにひときわデカイ会館です。この日は加藤登紀子のコンサートが開かれるようでした。
e0105152_113241.jpg
 四条通から八坂神社に向かって左に曲がるとそこ、繁華街にあるのが祇園会館。周辺にある雑居ビルにまぎれて通りすぎてしまいそうですが
e0105152_1173558.jpg
見上げるとでっかく書いてあります。新地の祇園甲部に対して祇園乙部と言われた祇園東の歌舞練場です。
e0105152_11132152.jpg
 ちょいと北に上がって三条大橋から南を向き屋上に鳥居の見える建物が、
e0105152_11143010.jpg
先斗町の歌舞練場。

 んっ?!市内観光というわりに、行き先が偏ってる!?
 そそ、京都の五花街を自転車で巡ろうというのが、今回のayacyテーマ。どうだ、怪しいだろう(笑)。花街だけでは違いが分かりにくくてブログ向きではない(?)ので、それぞれの花街にある歌舞練場を回ってみようと。

 というわけで次回、上七軒であがり。
[PR]
by galileo2007 | 2011-01-31 12:00 | ayacy日常
あけまして、おめでとさんドス
 今回、いったい何から書き始めたらいいのか分からずに困っていたら、年が変わってしまった。

 11月の出来事なのだけど、まぁ、時系列どおりに筆を進めてみようぞ。そもそもは、ごくごく普通の旅行、同業種団体の親睦旅行だった。
e0105152_152004.jpg
 由緒正しきお寺を見たり
e0105152_1523692.jpg
庭をめでたり
e0105152_15184161.jpg
美味しい物を食べたり
e0105152_1524972.jpg
も一度、美味しい物を食べて、ちょっと飲んだりする。そんな旅行。
 そこに、ちょこっとキレイどころが入ったらウレシイな。そんな感じだったように思う。
e0105152_17175338.jpg
 せっかく京都へ行くんだから、ウワサでしか知らないお茶屋遊びをしたい、と言い出したのが誰だったかは覚えていないが、ayacyメンバーだったことは間違いない。有志をつのり(って「つのり」ってこういう時にも使っていいのかな)、友人知人飲み放題、じゃなくて飲み友達のネットワークを駆使して、お茶屋さんを紹介してもらえる人を探す。親睦旅行としての宴会がハネてから2次会として宮川町のお茶屋へ繰り出すこととし、紹介してもらった「しげ森」のおかあさんとは渉外担当のこるなごな男が交渉に...こういう話になると異様に段取りがいいのは、いつもの通り(笑)。
 そしてデントウともシキタリとも無知無縁な私たち。怪しい2号と私は慌ててamazonを検索、「京都 舞妓と芸妓の奥座敷」と「大人の教養を愉しむ 祇園のしきたり」を完読してから...と、カタチから入るのもいつもの通り(笑)。
e0105152_15272477.jpg
 左から「ふく鈴」さん、「小桃」さん、「ふく雛」さん、「ふく紘」さん。真ん中は、言わずと知れた隊長ですが...って、誰も聞いてないな(笑)。
 この話、まだつづく...。
[PR]
by galileo2007 | 2011-01-07 08:15 | ayacy日常