みんなで分け合えば、できること。
<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
INCEPTION
 先週の日曜7月18日、INCEPTIONを先行上映で見てきました。今日からロードショー公開ですね。
 トレーラなどでは街が空から降ってくる特撮シーンばかりが強調されていますが、デカプリオとその妻、さらにキリアン・マーフィンとその父の物語がきくぅ~、って感じです。2時間半を超える作品ですが、観客に油断している暇は一瞬たりともありません。畳み掛けるように物語が進んでいきます。
e0105152_13272121.jpg
 ※ 本文とは全く関係ありませんが、17日の写真です(笑)。

 そしてジョセフ・ゴードンが、いい役回りを演じています、はい。
 マトリックスばりの特撮作品にも出来る内容ですし、十分な制作費も用意できた筈ですが、ぐっと抑制を働かせている監督の力量に脱帽。ダークナイトで新しいジョーカーの物語を紡ぎ出したように、新しいお伽話がここにあります。
e0105152_1344468.jpg
 17日は久しぶりに怪しい2号jrも含めて6名全員で安濃ダムから加太を抜けて関宿。写真はオーガニックな昼食、トウモロコシご飯です。
 しかし実に暑かった。
 この日は夕刻から5名とも、とあるパーティに出席したのですが、そしてそのパーティが開始から乾杯までに1時間半かかるような種類のパーティだったのですが、全員乾杯まで目を閉じ頭を垂れて、ありがたいご祝辞の数々を聞いていたことは言うまでもない(笑)。
e0105152_13354234.jpg
 暑さのあまり、ゴーヤは花が咲きました。この夏に間に合うのか?と思っていましたが、既に草丈は軒下に達し、あとは側枝が出るといい感じ。果たしてプランターでどこまで育つでしょうか。
[PR]
by galileo2007 | 2010-07-23 14:00 | ayacy私生活
パワー、とぅ、ザ、ぴーぷー
 1989年ベルリンの壁が崩壊。冷戦が終結し、それまで東西のパワーバランスに世界が注視していた状況は...。んっ?!じゃなくて。2010年参院選における与党の敗北により再び衆参国会がネジレた状態に。政権内でのパワーバランスが...。いや、これでもない。
e0105152_1453779.jpg
 ちまたで噂のPOWER BALANCE(^^)。これは正規品じゃない並行もの。だと自分では思っているのだが、どうやら偽物も多数出回っているらしいので、偽物じゃないという確信は私にはない(汗)。なんせ、これ以外に見たことがないので。

 ピップ・エレキバン以外の、この手の、いわゆるパワーものは、どうも、よく分からないんだけど、この商品も分かったようで分からない。
 国内正規代理店のhpによれば

> 独自の加工を施した「マイラー・ホログラフィック・ディスク」

が肝(キモ)らしい。不思議なことに正規代理店以外のサイトの説明の方が多弁で

> マイラー・ホログラフィク・ディスク(電気製品を静電気から守るために使われているものと同じ素材)は、その原理を礎としており、

となっていたりする。
 正規じゃない分だけ、好きなように(無責任に)書けるからか?!

 さて"マイラー・ホログラフィック・ディスク"をググるとPOWER BALANCEの販売サイトばかりヒットして、肝心の説明を探すことが困難なのだけど、この「電気製品を静電気から守るために使われているものと同じ素材」というのは、どうやら"マイラー"という素材の説明らしい。1950年代に、つまり半世紀前に米国デュポン社が工業化したPETフィルムで、「電絶用途に多くの製品を供給しています」のだから「静電気から守」っているのはほぼ間違いない。
 「ホログラフィック・ディスク」をググると12cm CD-ROMのサイズに1TBの大容量を記録する技術として、2004年の日経エレクトロニクスの記事にヒットする。しかし実用化の記事がヒットしてこないところを見ると別に大容量化したブレスレット(?)というわけでもなく、キレイなホログラムが書かれたディスクという理解でいいように思う。
e0105152_1736196.jpg
 これまた正規ではないサイトでは、「(ディスクには)人体のバランスや調和平衡を取り戻す電気周波数が内蔵されてあります」なんて書いてあったりして、そもそも「内蔵されてあります」なんて日本語としておかしいだろ。「内蔵されております」でもおかしいわけで、ふつ~「内蔵されています」なのだけれども、そもそも「電気周波数」を内蔵するとはいかなることか?電波や音といった波の"周波数"を測ったり、特定の"周波数"の電波を発する機械はあるけれども、このディスクに機械が内蔵されているとは思えないが、もしかするとディスクに+5.5Vを加えると猫にしか聞こえない"周波数"の音を発して、ジョーンズ博士がパンドラの箱を開けてしまう...とか、途中からアホな考えが混じってしまって(笑)さっぱり分からなくなってしまう。
 日本語の校正ミスといえば、正規代理店より多弁なサイト(笑)は

> マイラー・ホログラフィク・ディスク
> マイラー・ホログラフィック・ディスク

という2つの言葉が、みんながみんな同じところを同じように違っているので、この説明文は(どこかからの)コピペなのでしょう。
 というわけで(?)昔むかしに数学Ⅲと物理Ⅱを専攻しておきながら商学部に進んだ私には、と~てい理解出来ない現代の科学。これ以外にチタンの糸を生地に織り込み身につけることの効能も、金属イオンとやらの効能も、よ~分からんけれども、これ以上話を広げるても分かることが増えるとは思えないのでやめておこう(笑)。

 でもっ。
 でもね。
 怪にブレスレットを持たされて肩を押されたとき

  おっ?!

 って、思いましたよね!
 ねっ!思いましたよねっ!
 ねっ!隊長!(笑)
[PR]
by galileo2007 | 2010-07-21 07:30 | ayacy私生活
まだWindows95がなかった、1995年
 このジャケットにピンっときた人は、
e0105152_1337526.jpg
110番しちゃダメです(笑)。しかし、あんたは、えらい!...かなぁ?!(笑)。日本では、ほとんど日の目を見なかったPCゲーム、COMMAND & CONQUER。詳しい説明はwikipediaに譲りますが、なんでこのゲームが日本で当たらなかったかといえば、英語が、とりわけヒアリングが出来ないとさっぱり分からないゲームだったから。

 ちょうどメディアとしてCD-ROM(でもROM、読み取りだけ)が普及し始めた時期で、その大容量(当時はね)を活かして実写のムービーとアニメーションが満載され始めたゲームのハシリです。クリアすべきミッションの説明も実写のムービーで「お~!かっこぇ~!」と感動したものですが...ちゃんとミッションの内容を英語で聞き取れないと全滅(笑)。
 このゲーム、それまでの戦争ゲームがターン制、早い話が将棋のように、相手が駒を進めて「次は私の番ね」と、ある意味仲良く進めていたものを、リアルタイム・ストラテジ、つまり時間の流れの中で、いつでも、いくつでも指示を出せるという
 「えぇ~い!こいつもかっ!こいつもかっ!」
 「おのれぇ~!これでもかっ!これでもかっ!これでもかっ!」
と画期的なシステム(笑)を開発したゲームでした。

 遅れてマイクロソフトがAge of Empiresを同じようなシステムで発表しますが、少なくとも日本市場でこの両者が決定的に異なっていたのは、日本語化への力の入れ方。確か日本語マニュアルがついていたような記憶がありますが...ミッションの説明もなく...そんだけ。あ~、全滅するぅ~!(笑)。

 まぁ、長々と書いてきたのはほかでもない、このCOMMAND & CONQUERシリーズの最新作が今でもリリースされている、ということを知って驚いたのと、驚いた勢いで冒頭のCD-ROMを引っ張り出してきてWindows Xpのマシンに入れたら(笑)、まぁ当然のように動かないわけですが(笑笑)、何か解決策がないかとインターネットをググったところ、この初版オリジナルのCOMMAND & CONQUERのWindows95対応版が、既にフリー・ダウンロードになって公開されていることを知って、もっと驚きました。ダウンロードは、こちらから。

command & conquer classic

 当時のPCのレベルでは結構敷居の高い、つまりハイ・スペックな仕様を要求するゲームだったと思いますが、2010年となった今、仮想CDソフトを使ってCDイメージをマウントしてやればATOMなネットブックでも楽勝です。
e0105152_8124243.jpg
 でも、やっぱり全滅は、するんですけどね(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2010-07-13 08:15 | ayacy私生活
表面が凍るほど冷やしたジョッキに
e0105152_11532753.jpg
 ゴーヤは先日芽が出たと思ったら、瞬く間に大きくなり、ツルをネットにからめ始めています。
e0105152_11542712.jpg
 一番手前は、「夏休み」といえば"やっぱり"の朝顔です、ハイ。

 さて7月4日は第一日曜。したがって田辺さんチの走行会の日。とは言っても季節は梅雨。前日夜半まで降り続いた雨で「こりゃ走行会はなしだな」と何の準備せずに床についたのですが...。明け方まで残っていた西の空の重い曇も嘘のように消え...。

 1時間30分の周回走行。その後にスプリント練習というスケジュール。
 マイペースの(?!)私はいつものように、行けるとこまでついて行って、まぁ久しぶりだし30分もつければいいかな?と思って40分。今までだと先頭交代で半周引っ張って後ろに下がると、もはや後尾に付く余力がなく、そのままどんどん離れていく...いうのが常でしたが(苦笑)2回も先頭を引けたのですから...よしとしましょう(汗)。実は長くトレインについて行けた理由には「他の交通の迷惑にならないように最新の注意を払う、とりわけコーナーでは十分安全を確保する」ことを掟としたためアベレージが低かったということがあります。ただコーナー毎に再加速するわけですから、これが後でジワジワと効いてきくるのですが。
 スプリントは見晴らしが良く交通量が少なめの直線道路に移動して、約300mのスプリント区間を設定。先行と後追いの2名一組となって、区間内で先行は逃げを、後追いはマクりを全力でかけるという...。2本目で完全に売り切れて3本目で立ち漕ぎでモガコうとしたらフラつき、4本目は燃え尽きた残滓がフラフラと自転車にまたがっているだけ...。

 燃え尽きた午後は、何かの拍子にヒョロつきながらも、少し歩くとすぐにベンチを求めてショッピング・モールをさまよいながらも、家族の買い物のつきあいをし(笑)夕刻になればウッドデッキに
e0105152_16194018.jpg
虫除けとアース、
e0105152_16203563.jpg
携帯用蚊取りに
e0105152_16211011.jpg
電撃殺虫器まで動員しても蚊に襲われるO型の私が、チビのリクエストに応えて焼き番。
e0105152_16235170.jpg
 これもそれも、冷凍庫で冷やしたジョッキに注ぐ一杯のビールのため。
[PR]
by galileo2007 | 2010-07-06 10:00 | ayacy私生活