みんなで分け合えば、できること。
<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
シロ・クロ・まっ茶、あずき、こーひぃ
 5月9日は、日曜日。でも第2だし。それに4日前にレースしたばっかり。
 でも、まさかの、田辺さんチの走行会。怪しい2号と2名で参加。
 安濃ダムに上り、加太へ抜けて、旧25号線から関宿。
 亀山を東海道で抜けて306号へ戻る。

  安濃ダムからは、サイクリングやから

 ほんまかぁ。
 確かに飛ばしてはないけど、平地とまったく同じ速度で登ってたりするんですけど。
 サイクリングって、こんなにシンドかったっけ?(^^;)。

 というわけでTZ-AYACYの考えるサイクリングを実践すべく(そないに大げさな)
e0105152_7514527.jpg
翌週の16日に隊長とバッソを加えた4名で再度、安濃ダムから加太に抜ける。効能書きはともかく、いいコースなんだな、これが。
e0105152_7544823.jpg
 むろんレースが4日前とかサイクリングとか関係なく、シンドイもんはシンドイ、という当たり前の結論に達す(笑)。この日は午前中に市内まで戻りたかったため関宿には抜けず、旧25号線を久我あたりから離れて名阪国道の脇道で関ICを目指す。
e0105152_7582495.jpg
 この脇道がなかなかにオモムキがあり、ほのぼのサイクリング。車もほとんど通らず、というかふつ~名阪国道を走るもんね、車なら。
e0105152_8105100.jpg
 そして石山観音から鈴鹿CCの西側を抜けて、いつもの安濃ダムの登り口まで帰ってくるルート。並びがちょいとおかしいですが、赤・青・黄色の信号色でまとめたTZ-ayacy M Gmbh。くそ~、リザルト2ページ目っ!
 って、もういいか。
 ちなみにTZ-AYACYが、スズカ8時間エンデューロ春SPのホームページで、大会レポートの「参加者の声」に掲載されてます。
e0105152_9501616.jpg
 「優勝インタビュー」でないのは当たり前ですが(笑)。「自転車消費」ではなく「自転車浪費」なのではないかと、私はヒソカに思っています(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2010-05-21 08:15 | ayacy日常
日本の文化、英国の伝統
 察しのよい人ならお察しのとおり、我が家にシングル1台増えました。だいぶ前から隊長に「えぇシングルありまっせぇ~」言われていたのだけれど、ふつ~家にある自転車の台数はどんなもんか?という問題と、固定なんていつから乗ってないのやら?という問題を踏ん切るのに時間がかかっちゃった。まぁ、と~の昔に「ふつ~」ではなくなっていたのかもしれないが。
 ただ踏ん切ってしまえば
e0105152_10313395.jpg
行動(?!)は早い。そして国際宅急便も速い(笑)。
e0105152_10364584.jpg
 フレームはMAKINOの競輪用。
e0105152_1039436.jpg
 もちろんフリーと固定コグの両用なんだけど、ちょっとフリーで乗ってみて固定側に付け替えました。賛否両論ありますが、やっぱネ。
 プロムナード風のハンドルをつけてもらってあったので、wiggleに手配したのは、
e0105152_10442989.jpg
BROOKSのTeam Pro。色はHoney。
e0105152_10474227.jpg
 さらにこだわりのCopper Rails。ちょいと見える銅色。
 ここにBROOKSのサドルバックもつけようと思って一緒にwiggleで手配したのだけど、Team Proにはサドルバック・ループがない(汗)という基本的なミス。後付のサドルバック・ループを付けるとか、勢いにのってB17も買っちゃおうか、とかいろいろ考えて...。
e0105152_1154340.jpg
 そうだ!サドルバックだからといって、別にサドルにつけなくてもいいじゃ~ん!と。
 苦し紛れのわりに、なかなかに収まりがよい(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2010-05-17 10:30 | ayacy私生活
さくら咲く
 日の出前の隊長の、この笑顔。
e0105152_933113.jpg
 そして午前5時だというのに、この行列。
e0105152_9341789.jpg
 そう、ここは鈴鹿サーキット。
 今年から春にも開催されることになったSuzuka 8h Enduroです。
e0105152_9405160.jpg
 ちょいと試走時にトラブルがあったのだけど、それはまた別の機会に。
 さて今回も

TZ-ayacy ABARTH 隊長、ちんねり(元ごるなご)、怪しい2号jr
TZ-ayacy M Gmbh ばっそ、怪しい2号、私

という昨年9月と同じチーム分けで、再び打倒ABARTH!を掲げる私たち。
e0105152_953325.jpg
 しかし今回は、前回のようにスタート20分弱でバレるような秘策(?!)もなく、ただ「頑張りましょう!」と、まぁ、フツ~のモチベーション。きっとドラッガー先生なら違った横断幕を書いてくれたのでしょう。
 そんなことより我々にとってはレース時間が5時間となって伸びた1時間をいかに乗り切るか、の方が問題。1周10分を目標として、3周を3人で2セット。これで3時間。残り2時間は、2周を3人で2セット。という予定だったのだけれど...
e0105152_9585973.jpg
1周足らなかった(汗)。
 そして足らなかった1周がABARTHとの差になり...50位。38位のABARTHはリザルトの1ページ目なのに、M Gmbhは1行目とはいうものの2ページ目。く、くっ、くやしいっ!
[PR]
by galileo2007 | 2010-05-08 10:00 | ayacy日常