みんなで分け合えば、できること。
<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
雨のモノガタリ
 翌4月26日。朝の天気予報によれば、滋賀県北部午前40%午後80%、滋賀県南部午前30%午後40%という降水確率。出発を躊躇うには十分な確率なのだけれど、おソトの路面が乾いていたのが運のツキ。それで午前中に奥琵琶湖をクリアできれば、なんとかなるんじゃないか?と思ってしまった。
 さらに出発直後の風向きが、北進する私たちにとっては強いフォローの風だったのだ。これが逆風だったら、奥琵琶湖に着く前に「今日はこのくらいで勘弁しといたるワっ!」と棒を折ったに違いないのに。
e0105152_823765.jpg
 風で聞こえづらいなか、怪しい2号曰く

  なぁなぁ、さすが湖岸道路やなぁ、
  はぁ?!なんやてぇ!
  湖岸道路は、コガンでも進みよる
  (失笑)
  なぁ、コガンでも進むでぇ
  くどいワっ!2度まで言うな(笑)
e0105152_872367.jpg
 城跡でニッコリ記念写真を撮っているのだが、実はこれ、
e0105152_8125586.jpg
ルートを見失って公園に迷い込んだだけだったりする(笑)。出発時間が予定より少し遅れているのだから本当は迷っている場合ではないのだけれど、追い風のおかげで速度がノッており...ゆとりの笑顔。数時間も経てば、この"ゆとり"はどこかに消えてしまうのに。
e0105152_1844323.jpg
 撮影時間が10時半頃、藤ケ崎あたりかな。ご覧のように私たちは琵琶湖でも逆行に弱い(爆)。じゃなくって(^^)全員がウインドブレーカでは耐え切れずにカッパを羽織っているし、路面もしっかり濡れている。つまり当日の朝の天気予報は当たるものなのだ。
e0105152_18122613.jpg
 塩津近くではトンネルが連続する。このあたりから車が上げる水しぶきが気になるようになってきた。
 確か国道のトンネルで、歩道の幅が異常に狭く、その狭い歩道に回転する風車がついた反射盤が設置されていて狭さを引き立てており(?!)、さらには歩道面が荒れていて、おまけに車道との段差が大きいという恐怖のトンネルがあった。どうだ!この歩道から落ちたら絶対に無事ではすまないぞ、と自転車の連中を怖がらせてやろうと思って作ったに違いない。いくら点滅するテールランプを点けているとはいえ、交通量の多い、そしてドライバーの目に明暗が繰り返されるような状況での車道通行は怖い。
 さて、この岩熊トンネルを抜けたあたりで
e0105152_18144192.jpg
パンク大魔王に捧げる本日1人目のイケニエ、隊長。
 琵琶湖畔をめぐる歩道はパンクが多いらしいと聞いてもきたし、雨や雨上がりの路面もパンクが多いことは経験的に知っていたのだけれど、このあと何台パンクすることになるのかは、また別の話。
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-30 10:30 | ayacy日常
雨をめぐる11枚の物語
 前回の落し物。こんなシアワセがあったのを忘れていた。
e0105152_15531427.jpg
 食後風呂上りに焼肉レストランのスタッフと廊下で出会って記念撮影?!

 さてコルナゴな男のま新しい黄色いバーテープ。
e0105152_15585897.jpg
 んっ?!補助レバーがなくなってるし、なんだかレコードって書いてあるけど。そしてRECORDの下になんか見慣れぬ文字?記号?...。
e0105152_1614181.jpg
 チェーンリングには、あちこちに11 SPEED ONLYって書いてあるけど、11km/h以上で使ったらあかんのか?それとも11km/h以下で走ったらあかんのか?どっちだ?(爆)
e0105152_166559.jpg
 これにもRECORDの下に4bって書いてあるけど、あっ!4♭か?そういえば昔シャープさん・フラットさんとかいう番組があったな。

 実は怪しい2号が口火を切った円高還元、年末年始緊急経済対策個人輸入(したがって国内消費に与える影響はほとんどない)だが、私がBB7とROCKSHOXで続いた後、実は隊長が怪しい2号のバイクを組み立てているウチに、どうしても欲しくなって同じSRAM REDコンポを個人輸入。それに続けと(?)コルナゴな男は、11speedになったRECORD一式を輸入したのでした。
 そのためTZ-ayacyのガレージには、おそらく日本の(プロ・ショップじゃなく)プライベーターのガレージとして、現時点では数少ないと思うのだけれど、
e0105152_16193446.jpg
カンパ11速専用のチェーン切りがある。えっ?!そもそもプライベーターのガレージというものがないか(笑)。
 もちろんコンポセットと一緒に輸入。だって、これがないと組み立てられないのだから仕方がない。工具としても工業製品としても、惚れ惚れするほど実によく出来ているのだけれど、シマノはもちろんカンパの10速にさえも使えない文字通りの専用工具なのでした。

 RECORDに先立ちホイルも(こちらは国内手配だったようだが)NEUTRONに変わっており、示し合わせたわけでもなかったのだがサドルもKit Carbonio(黒)と主要パーツがほぼ生まれ変わったコルナゴ。使えばヤレていくのは当たり前と言うものの、この写真を撮った後、ちょいと厳しめの洗礼が待っていたのだが、それはまた別の話...。
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-29 17:15 | ayacy日常
雨の夜長のシアワセ
 日本全国のカロリー制限、血糖値、尿酸値等々...の諸般の事情により食事制限のあるみなさん
e0105152_1428363.jpg
ごめんなさい(笑)。近江牛の焼肉です。
 これは宿の予約時に手配してあったので、本来であればロングライドで燃え尽きた脂肪と失ったカロリーを補充するに十分な食事となるべきところ。京都まで車の移動でな~んにも燃やさず、おまけに大福なんか食べちゃったりして明らかに過摂取ですナ。
e0105152_14343466.jpg
 でも、と~ってもシアワセなんです、ごめんなさい(笑)。

 そう!シアワセには、いろんな形がある!
e0105152_14383980.jpg
 ホテルの部屋で整備スタンドを広げ、TZ-ayacyのチーム備品として購入した
e0105152_14423021.jpg
パークツール・デジタルスケールをセットする隊長のシアワセ。
 そしてそのスケールを使って
e0105152_14435240.jpg
やっぱKit Carbonioのおかげで軽くなったと喜ぶ怪しい2号のシアワセ。

 そんな姿を見ながら、錦市場で手配した
e0105152_14473696.jpg

e0105152_14511240.jpg
ゆばと玉子焼きを肴に飲むシアワセ。

 そんなシアワセがあふれる部屋に足を踏み込んだとたん
e0105152_14535029.jpg
不覚にも愛車とともに夢の世界の住人となったコルナゴな男のシアワセ。実はコルナゴな男のシアワセには、この写真では微妙な別のシアワセが隠れているのだが、それはまた別の話(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-28 08:00 | ayacy日常
雨の京都路をたずねて
 今年のチャリ浜は参加できなかったのだが、あっ!決して私が切手を貼り忘れたからではありません、日程の関係でね。しかし、このままじゃ春がさびしいと琵琶湖一周サイクリングを計画した。レースもあるみたいだけど、どうやら関西方面ではロングライド系サイクリングとして定番らしい。
 初チャレンジの私たちは、早朝に車載で出発、米原近郊のホテルにデポ。宿泊地を起点にして反時計回りに湖岸を巡り、琵琶湖大橋を渡って湖南をカットするショートの150km。翌日は、まったりと彦根あたりか、車載で京都へ足を伸ばしてポタるような、春の穏やかなサイクリング。そう!そうだ!そんなフツ~のサイクリングを予定していたんだ。途中からワケが分からなくなったけど(笑)。

 そして4月25日26日。
 まぁ、なんでこんな時に、と思った方も多いと思う。だって
e0105152_916195.jpg
日本列島強風吹きまくりの大荒れだったから。写真は「道の駅あいとうマーガレットステーション」。こんな天気で展望台に登るのは私たちだけ?!

 もともと天気予報でも金曜の未明から激しい雨だったので、土曜の出発を遅らせ、遅らせるとドンピシャで1,000円高速渋滞にはまりそうなために一般道で滋賀へ向かった。
 ホテルで5台のチャリをフロントに預け、車1台に乗り換えて、京都へ。そういえばホテルに帰ってきたら部屋にチャリを5台とも運んでくれてあり、おまけにバスタオルでフレームの養生までしてくれてありました、多謝。
e0105152_1045612.jpg
 伊右衛門は日本全国どこにでもあるが、ふたばの豆大福は京都だけ。この前にアイバサイクルと一条アルチメイトファクトリーを訪れているのだが、物欲と好奇心に振りまわれて1枚も撮ってない(汗)。
e0105152_10141817.jpg
 大福で幸せになった隊長が京都四条の街角で「貴女もシングルに乗ってみませんか?」と勧誘しているところ(嘘)。でも右下隅のお嬢さんなんかあごに手を当てて「えぇ~シングルなの~、どうしよっかな?」とちょっと迷っているようだ?!...これ、隊長と後ろのチンドンヤさんを狙ったショットなのだが、デジカメの顔認識はお嬢さんたちを撮りたかったらしい。まぁ、そりゃ、そうか(爆)。
e0105152_10292613.jpg
 京都錦市場で隊員たちを引き連れてシングルの布教にせいを出す隊長。って、もういいっか(笑)。右隅でコルナゴな男が持っているのは、筍(タケノコ)の奈良漬。
 「今晩、宿でツマミたいんや、悪いけど切ってくれへんか?」と店の人に無理を言って買い求めた本人は、つまむ前に爆酔してしまったのだが、それはまた別のお話(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-27 10:45 | ayacy日常
キット、オシリだって
e0105152_15385354.jpg
 おぉ~、懐かしいサントリー・ローヤルか?ちょいと贅沢だな。なんて、ことはない(笑)。
 年始緊急経済対策、つまり「円高還元、自転車パーツを個人輸入しようぜ」からこちら、voodooばかりいじっていて、手付かずのgalileo。
 さらにvoodooに付けたBB7付属のディスク・ローターのフレがどうしても取れず、まぁ、これはBB7のローターの精度の問題なのか、センターロック・ハブ用の6穴アダプタの精度の問題なのか、どちらもなのか、問題の切り分けはできてないのだけれど、きっとセンターロック用のローターを嵌めてみれば分かるだろう、と(汗)。まぁ"ちっ"と擦れているだけなのだけど。
 それで仕事で名古屋へ出たついでにローターを探しに立ち寄ったショップで、衝動買いしたのがこれ。
e0105152_16112941.jpg
 セラ・イタリアのSLR Gel Flow。Deore XT のローターについても、組み付け時にひとモンチャクあるのだが、それはまた別の機会に。
 この写メを見て怪しい2号から「SLRか?」「モデル名は?」「レールはカーボンか?」「何グラム?」...。そんなに質問されても、店頭で「これっ!」と思ったんだからスペックなんか分かってないって(笑)。
 「Kit Carbonioおいてなかったか」名前で選んだわけじゃないからよく分からないけど、セラ・イタリアが並んでいたから隣のやつだったかも。「軽かったやろ」「なっ、軽かったやろ」120gとか130gとか書いてあったけど、入っている樹脂ケースが立派過ぎて、ビニール包装のGel Flowと持ち比べると...分からなんだけどなぁ。「なんぼやった」「そうかぁ...」「あっ、あかん。ポチっとしてもた」「押してもたがな」そんなん知らんがな(爆)。
e0105152_7441410.jpg
 18日の土曜日、朝から怪しい2号のマドンにKit Carbonioを装着して、サドルのポジション出しに中勢グリーンパーク。
e0105152_1661455.jpg
 私のGel Flowも、このあと角度・前後位置ともに微妙にいじることになる。
 でもね、座ると見えないのよ、サドルって。

 あっ?、それって、"きっと" Carbonio?

(ちゃん、ちゃん)
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-24 08:15 | ayacy日常
パパの選択
 何故か"昼間のパパ"と"パパの幸せ"とパパが続いたので、今回はそれをお題に。

 Phil Collinsブームが去り、って、いつの話をしているんだよ、という気もするけど、やっぱピークはNo Jackert Requiredかな。って、24年、ぎゃっ!四半世紀くらい前の話だよ、お前さん。大阪フェスティバル・ホールでソロ見たのは、たぶんこの3枚目を出した後のワールド・ツアーだったと思う。私が今まで見た、あらゆるコンサートの中で、これがベスト・パフォーマンス。
 その後ジェネシスとしてインビジブル・ツアーを大阪城ホールで見たんだけど、その期待が大き過ぎたせいもあり、またジェネシスとしてソロとの方向の違いもあり(当たり前)、ちょっと違った。圧倒的なバリライト・システムを駆使した見事なコンサートだったけど。

 話がそれた。Both sidesが重すぎ、LIGHTに軽やかになるはずのDance into the lightはパッとせず。そしてジェネシスはと言えばPhilが脱退したあとのCalling all stationsは見事に...。
 と興味を失ってしまっていたせいで、Testifyの発売にも気がつかなければ、再結成ライブがあったということにも、AmazonのオススメDVDに表示されるまで、全く知らなかったというテイタラク(汗)。あきまへんな。
e0105152_1634596.jpg
 というわけで(?)When in Rome。
 そう、Rome。

 いずこの地も、また捨てがたく...いや、ローマ!ローマです!

とオードリーも言っています(春日じゃないよ)(爆)。
 50万人ですか?!まぁ、もの凄い数の人たちですワ。カメラが舐めるように流すと頭がクラクラします。
 そして関係者でもないのに関係ありませんが、この規模になるとトイレの手配だけでも壮絶なものではないでしょうか?入場開始から閉演まで、いったいどれだけの人たちがトイレに並んだことでしょう?!
e0105152_11381269.jpg
 あかん、また話がそれた(^^)。
 これ、おまけ、というには出来すぎの3枚目"come rain or shine"。この再結成コンサート(ツアー)がどのようにして実現されたかを追いかけたドキュメンタリーです。
 本編DVDを見ると、このツアーで使用されたステージ(と言うか、ほとんど構築物ですが)(笑)、「設営と撤去にいったいどんだけ、いや、ナンボかかるんやろ」と必ずや心配になると思います。ステージ・アクトで右に並ぶものはない、と言われるジェネシスのステージに対するこだわり、Tony BanksとMike Rutherfordが執拗なまでに、そして実に仔細なことにまで口を出してステージを組み上げていく姿がこのDVDには記録されています。ステージ背後のスクリーンに映し出されるCGのキューを出すタイミングが、リハーサルを進めて行く中で大きな問題となるわけですが、ふつ~ステージ・マネージャあたりに任せるんじゃないかと思うそんな問題まで、2人は直接の回答を求めます、自分たちが納得できるまで。もうええかげん歳を重ねて来てこれなのですから、若かった頃はいったいどんな(偏執的な?)有様で打ち合わせをしていたのでしょう。

 あれっ、ジェネシスは3人。そうPhil Collinsは、演奏関係のリハーサルにこそ顔を出していますが、ステージの打ち合わせには(本番直前になるまで)ほとんど現れません。Peter Gabrielが娘と過ごす時間が欲しいとジェネシスを脱退して、Philがフロントマンとなった過去をこのドキュメンタリーはなぞります。そして今回「40回もステージをするのなら、うち20回はボーカル抜きだ」とスイスを離れたくない、子供たちと過ごす時間を大切にしたいと主張するPhilを撮っています。3度の離婚を経た彼に必要なのは、自らを"パパ"としての存在に位置づけることなのかもしれません。

 本番直前の突然の雷雨。懸命の復旧作業でも、いくつかのライトや機材がショートして動かないまま、入場・開演するステージ。そのステージに合わせて謳う、びしょ濡れの観客たちを順にカメラが映し出して、このDVDは終わります。
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-17 09:00 | ayacy私生活
ポイントの有効期限
e0105152_11375692.jpg
 いきなりケースから始まりますが、4つ目のオークレーSPOKE 4.0。ケースつきでジャズドリーム長島7thアニバーサリー・セール。
e0105152_1635177.jpg
 もう察しのいい人は、気づいたでしょう。ちょいと前回からのインターバルが短いような気もしますが、春のポイント還元セール(^^)。

 実は3月29日の日曜を予定していたのだけれど、「高速道路どこまで走っても土日1,000円キャンペーン」(?)初の週末にあたり、いったいどんな有様になるのか不安だったので、翌週の4月5日に延期。このために
e0105152_7563499.jpg
田辺さんちの走行会「花見ライド」を欠席しました(低頭)。

 ジャズドリーム長島の昼時のフードコートとレストランは、いつも長蛇の列。そして北側奥のアイスクリーム屋さんもフト気づいた時は、いつも行列。
 今回は、朝一番にアイスクリーム屋さんに直行。ちょっと肌寒い気がしたけど
e0105152_833660.jpg
チビたちの幸せがパパの幸せです、はい(笑)。
 このアイス屋さん、アイスクリームを注文したり、出来上がるのを待っていたりする間に店員さんが歌を歌ってくれるサービスがあるのだけれど、なんせ初めてだから、そんなこと知るはずもなく。朝一番に、おそらくその日1番目の客として店の前に立ったとたん、(いきなり)歌が始まったものだから下のチビは、数歩後ずさりしました(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-10 10:15 | ayacy私生活
昼間のパパは
 4月1日隊長wrote:
 急遽、研修花見ライドのお知らせです。まずはアヤシー事務所に8時集合、早々に出発して旧参宮街道を南下、隊長途中合流で9時到着予定。
e0105152_101623.jpg
 4月2日って、木曜なんですけど?と思った人、正解です。
e0105152_10573989.jpg
 もちろん日本全国、祝日でもありません(^^)。
 そんな朝。旧道(参宮道)を抜けて5人の目指す先は、研修会。
e0105152_1112225.jpg
 静かな研修会場内で、ヘルメットをゴロゴロさせたり、メッセンジャー・バックのマジックテープを

  ベリッ・バリ・バリ・ベリッ

とかウルサクて、すんません、すんません。そして静かになったなぁ、と思ったら、疲れて寝ていてゴメンなさい(汗)。
e0105152_1334072.jpg
 でも平日、

  ♪昼間のパパぁ(たち)は、ちょっと違うぅ♪

のですよ。んっ?!何か(笑)
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-03 15:00 | ayacy日常