みんなで分け合えば、できること。
<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
レース前になると
 レースの日程が迫ると、にわかに落ち着きをなくす隊員たち。と言っても走り込んで脚の最終調整を図るのに忙しくて...なんてことはない。
e0105152_11141494.jpg
 そんなことしたら壊れるかもしれないじゃん(^^;)。

 昨年のウィダーで、ピット位置を示すのに大いに役立ったこの看板。
 今年はマネしてくるチームが予測され(?)

  どうする、ひと回り大きくするか?
  いや、大きさの問題ではないと...(笑)
  風が強いと割れるぞ
  いやいや、だから大きさはサ...(笑)
  ネオン・イエローならどうだ
  ホームセンターにある色って限られるからな
  「かき氷」のノボリを立てておくというのは、どうだ
e0105152_137135.jpg  へぇ、このくらいの値段で買えるんだ
  氷くださ~い、と買いに来たらどうする
  すんませ~ん、売り切れました
  いっそ、売ればいいじゃん
  夏の耐久だから儲かるぞ
  あのなぁ、何しに行くの私たち
  露天商しに
  ...
  しかし看板、誰もマネしてなかったり
  自意識過剰ってか
  でも隣のピットの連中は、褒めてたぞ
  これ、いいなぁ、って
  まっ、目立つことが目的だからサ
  そうそう
  何しに行くの私たち
  目立ちに(笑)
  目立つのもレースのうちだからサ(?!)
  それとジャージは、どうする
  えっ、今年も作るのか
  そそ、2008年モデル
  あのなぁ
  パールイズミのプレーン(無地)ジャージが廃盤になったからなぁ
  今年はネオン・イエローの順番だったのに
  そういやバザーで特売してたよな
  廃盤の見込みだったからか
  あの時、買っときゃ、よかったなぁ

 というわけで、今年のTZ-ayacyは、一味、いや一色(?)違う。
 昨年もお世話になったプリント&グッズさんと、ラフな打ち合わせも昨日済ませました。
※ リンク貼っときま~す
 乞う(?!)ご期待。
[PR]
by galileo2007 | 2008-06-30 08:00 | ayacy日常
しょう油の焦げた匂いと
 SIGGのボトル。プラボトルみたいに匂いが付くことがないので好きなのだけど、標準的なゲージより少し小さいので自転車には向いてない。もっぱらチビたちと出かける時に持ち歩いていたのだけど、先日落としてアクティブ・ボトル・キャップのフタを割ってしまった。
e0105152_17313138.jpg
高っ!。割れたキャップ部分だけの補修パーツもあるはずなのだけど店頭にはなく、かといって通販で送料かけて取り寄せるとキャップを買うのとあまり変わらなくなってしまう(涙)。悔しいので割れなさそうな、スクリュー・キャップまで買ってしまい、高っ!高っ!

 もう、なんでも、たきゃ~でいかんわ

と名古屋弁で愚痴るのも、先週の金曜日怪しい2号と2人、公用で名古屋マリオット・アソシア・ホテルに出かけたから。むろん"公用"と言いましても、TZ-ayacyのコウヨウではありませんが。
e0105152_7535358.jpg
 はい、T-mobileなき今、チームカラーがピンクと言えば、やはりTZ-ayacyしかありませんネ。シールでも貼ろうかな(笑)。
e0105152_7572652.jpg
 BIKE RIBBON、Extra Light Gelで出来たRacing GRIPS。
 レース用のくせに、"とうきび"柄じゃないですか。おまけに輸送中にとれたのか(?!)誰か食べたのか(?!)、ところどころ粒がないという芸の細かさ。
e0105152_84129.jpg
 シマノ・バイカーズ・フェスに向けて、レース仕様(?)のVoodoo。しょう油たらして軽くアブったら完成です。
e0105152_874489.jpg
 こちらもオーブントースターで軽く1分暖めれば出来上がりですネ。配偶者からの指示にしたがう優しい怪しい2号に便乗して購入しました。んっ、何か?!(^^)

 以上のような品物は、全て名古屋マリオット・アソシア・ホテルでは売っていません。そして"コウヨウ"の役目も、ちゃ~んと果たしてきたことを念のため申し添えておきます。
[PR]
by galileo2007 | 2008-06-24 21:30 | ayacy私生活
少し違ったNICHIjYO、いつものNICHIYO
 土曜日の朝8時、いつものようにソロで中勢グリーンパーク。では、あまりにもいつもどおりなので(^^)、たまには安濃ダムでも目指そうと走り出す。
e0105152_14493472.jpg
 そこは、し慣れぬこと。想像どおり道に迷い(汗)、経ヶ峰の周りを少し彷徨う。まぁ、誰と待ち合わせしているわけでもなく、10時まで走ってそこでUターンすれば昼までには帰れるから
e0105152_1525870.jpg
と思ったら、ちょうど10時着(^^)。

 日曜日の朝8時、いつものように隊長のガレージ集合。怪しい親子は欠席。
 本日の目標は、ばっそなダンナのXC GRAVELに土と砂を踏ませてあげること。

   んっ?!

 そうなのです。4月に隊長のガレージにやってきてから、一度も山に繰り出していないので、ガレージのコンクリートと駐車場のアスファルトしか踏んだことがない悲しいGRAVEL。
※ ちなみにGRAVELは、"砂利、砂利を敷く、砂利の多い"の意(^^;)
e0105152_15194121.jpg
 やって来たのは、大仏山公園スポーツセンター内MTBコース。
 ロードのバイク・"ブーム"に、MTバイクは取り残されたのか、この日MTBコースは私たちだけ。おかげで自由に走れたし、
e0105152_161120.jpg
激坂の1つを登り切れるまで
e0105152_15505150.jpg
何度も何度も繰り返し、タイヤの空気圧を下げてみたり
e0105152_1612751.jpg
様々に練習することが出来て、ビギナーの私たちにとって絶好の環境でした。

 この日、私はSPDをはずしてフラット・ペダルにしてみました。
e0105152_168634.jpg
 下りなどでスピードが出てバイクが暴れた時、もっと激しく振り払われることになるかと思ったのですが、なんとかなりそう。
 フラット・ペダルの方が、バランスを崩しかけても(リリースを気にせず)土壇場まで踏ん張れるので、富士見もこれで行っちゃおうかな。
 でも"バぁーん!"と向こう脛を強打すると涙が出ちゃう。弁慶じゃなくても(笑)。

 さて帰途は玉城IC近く、怪しい2号推薦の店カントリーハウスでエビフライを食す。さすが怪しいファミリーズ推奨。"ドぉーん!"とウマデカ(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-06-16 17:30 | ayacy日常
JUMP!
 土曜日、朝からいつものように中勢グリーンパーク。
e0105152_81387.jpg
 よくよく考えてみれば、んっ?いや考えるまでもなく(^^;)ウィダーまで2ヶ月を切っている。そろそろ、ユルいながらも(汗)真剣に取り組まなければ、とCAMELBAKを背負ったりする。ど~も形から入る。

 いつものルート。
 ほとんどフラットな行程なのだが、グリーンパーク直前に700mほどゆるいノボリ。
 そういえばロードに乗り始めた当初、ここが苦しかったヨなぁ。と思いながらアウターで無理して登ってみる。ゼイゼイ、と、とっ、とりあえず登れるようになったもんね、とササヤカな自己満足(^^)。
 外回りを数周回って、直線でモガいたり...でも、ササヤカにモガくのね(^^)。
e0105152_113926100.jpg
 あくまでササヤカに...というのも

6月3日 こるなごな男wrote:
 スマンス!!股関節が痛くてこぎにくいです(^^;)しばらくおやすみします

 関節が関節だけに、何して痛めたのか聞きにくい(笑)。さらには

6月6日 隊長wrote:
 あの~、それがですね、わたくしメンテ中に腰を少々ひねったみたいな感じなのでオヤスミしま~す

 こちらは、何して痛めたのか明らか!
 いやいや、何して痛めたのかが問題なのではなく(^^)、昔なら無理が通って道理が引っ込んでいたのだけれど(?)、今や、もはや無理は通らない年代なのだなぁ、と思いながらこのDVDを見ると
e0105152_7594371.jpg
清志郎!!!スゴイっす!!!
 もしかすると無理が通って、やっぱ道理が引っ込むかもしれないぜぇイ!いぇイ!

 私のチチも抗がん剤で見事にツンツルテンになったし、私自身も手術でツンツルテンにしたこともあり、オープニングで清志郎のスナップが順番に1枚1枚映し出され、ツンツルテンの頭に髪が徐々に生えてくるのを見ただけで、目頭が熱くなっちゃったよ、私(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-06-10 12:00 | ayacy私生活
jeff porcaro
 jeff porcaroと聞いて、ゴダイゴのドラマーtommy snyderのお師匠様であるjoe porcaroの長男、と連想する人は少ない(笑)。
e0105152_7533921.jpg
 JEFF PORCARO SESSION WORKS。
 でも、このアルバムを聞いて1曲も知らないなんて人は、"少なくとも40代には"いないでしょう。TOTOのドラマーであり、売れっ子スタジオ・ミュージシャンでもあったjeffが、レコーディングに参加した作品を集めたアルバム。ボズ・スキャッグス、マイケル・ジャクソン、ブルース・スプリングスティーン、マンハッタン・トランスファー...etc。
 とっても惜しいのは日本独自企画アルバムの根性のなさから、冠(カンムリ)sonyのミュージシャンやそのアルバム限定で収録されており、他のレーベルは一切ないこと。まぁ参加したレコーディングは数知れず...sonyだけでも十分な音源があるわけだけど、バンドとして参加しているTOTOの曲をSESSION WORKSに入れるのは反則でしょっ!(少し、いきどおりっ!)。

 おそらく誰も企画しないだろうし、売れるとは思えないので企画が通るとも思えないけど、レーベルを越えたSESSION WORKS全集が出たらワタシャ買うよ。枝雀落語大全くらいのボリュームになってしまうかもしれないけど、あの頃のLAサウンド、ブラザーズ・ジョンソンとか、CharのU・S・J(ユニバーサル・スタジオ・ジャパンじゃない)(^^)とか、ちょっと主流を外れるとCDが廃盤になってるものが多いからサ。

 (枝雀さんと同じように)これからは、増えることのないjeffのSESSION WORKS。
 1992年38歳で没。
[PR]
by galileo2007 | 2008-06-05 08:00 | ayacy私生活
オヤジの背中...2nd
 第1日曜となった6月1日は、田辺さんチの走行会。隊長怪しい2号親子と参加。
 今回は、中勢グリーンパークで

 2時間エンデューロな。

各自のペースで2時間、外回りの周回。早々とソロ・ツーリング・モードに入る私(笑)。
e0105152_10224962.jpg
 中学生になり部活のアサレンで鍛えられ始めた怪しい2号jrに、もはや私は憑いてイケン(苦笑)。隊長と一緒に先頭グループで回っているし...。若いって、スバラシイ?!あらっ、でも先頭グループにオヤジがおらん...ということは怪しい2号もソロしているのかな。
e0105152_10242241.jpg
 ※2007年5月の参考映像。ちなみに隊長のウェア、このままでした、この走行会(^^)
 昨年の今ごろ、きっと抜かれるようになるよなぁ、と思っていたことを思い出しながら走りつづけること1時間。jrが視界に入ってくる、およっ?!
 そしてjrをかわしてしばらく走っていると、後ろから"jrを抜き返したからなぁ!"と言いながら駆けていく怪しい2号。困ったもんだ(苦笑)。

 どうやら柔らかい筋肉と新鮮な循環器を持つjrには、無駄な脂肪もない代わりにスタミナが足らなかったらしく「腹ヘッタ」。一方スタミナがある代わりに無駄な脂肪もついている(笑)怪しい2号の方が、2時間の持久戦向きだったということらしい。
e0105152_11513524.jpg
 ※参考映像 大好きなオウマさんがついてるコルナゴいかが > こるなごな男
 どちらにしてもはっきりしたことは、シマノ鈴鹿の1時間サイクルマラソン、これが2時間じゃないという、シゴクあたり前のこと(?!)。

 TZ-ayacyコーホーのみなさ~ん!レースを楽しみましょうねぇ!(自爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-06-03 15:00 | ayacy日常