みんなで分け合えば、できること。
<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
にわかMTBer
 "MTBオーナーの新必読書"というキャッチに
e0105152_11182146.jpg
素直に捕まる私(^^)。そして山、トレイルと言えば
e0105152_11253031.jpg
クマ除けの鈴。。サルは自宅でも見たが(^^)クマは...果たして必要なのか?!何事も形から入る単純さ(笑)。

 さて先週4月20日は、翌27日の週末に仕事がらみのイベント(?!)が2件重なった私にとって家族サービスが欠かせない週末。それでも怪しい2号親子隊長と隊長の仲間たちは
e0105152_11202971.jpg
川を渡る (?)。隊長の仲間たちが絡んだだけのことはあり鋸やナイフを持参してトレールの整備を兼ねた走行会だったそうで、jrはともかくチチ
e0105152_11222514.jpg
疲労困憊の模様(^^;)。

 さらにはばっそなダンナと私が二日酔いに揺れる頭で目覚めた26日にも
e0105152_11321657.jpg
隊長こるなごな男、さらにオーソリティ兼鬼コーチが駆ける。おっ?!こるなごな男のバイクは見覚えがないぞ。そそ、その通り
e0105152_11345188.jpg
コラテックSUPER BOW FUNオーソリティ同行のハードなトレイルでも新車の喜びが
e0105152_11394742.jpg
笑顔につながるってもんでしょう(^^)。

 おまけに注文主が、ばっそなダンナなのに配送先は
e0105152_11501351.jpg
隊長のガレージという不思議な段ボールを開けてみれば、おおっ
e0105152_1152313.jpg
このロゴマークは
e0105152_1153308.jpg
ルイガノのXC GRAVELじゃぁ、あ~りませんか?

 こうやって書いてきて今さらながら思うのだが、もしかして私たちって、お調子者の集まり?!(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-28 12:00 | ayacy日常
業務連絡 隊長 命
 ご存知のように以下の隊長命が出ましたので、念のため明記しておきます。

 TZ-AYACY XC隊に告ぐ!

 以下のイヴェントに参加のこと

 シマノバイカーズフェスティバル2008!(7月26・27日)

 以上のように決定いたしました。
  よって、装備は各自で準備すること
 (キャメルバッグとか迷彩服とか?
  拳銃は○○の人みたいに○○○っちゃうので不可!)


 あのぅ~、バイカーズ・フェス初参加なんですけど、何するフェスなんですか?(笑)
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-18 15:00 | ayacy業務連絡
よいこのみんなぁ 業務連絡
 よいこのみんな、おはよう。
 みんなのお友だち、怪しい2号改め、まどん改め、Hoo君※1とガリ改め、Voo君※2みたいに、勢いでMTBを"ポチっ"と買い物カゴに入れることはできたかな。

※1 Gary fisher HooKooEKoo
※2 Voodoo erzulie
※3 隊長君は、改めようがないね(笑)。

 さて、きょうは、おにいさんから大事なお話があります。よく聞いてね。

 7月19日(土)のスズカ8時間エンデューロの申し込みが4月22日から始まるみたいだけど、まだ競技種目もタイムスケジュールも決まってません。だから、打ち合わせのしようがありませんね、はい。

 それより、エンデューロの翌週7月27日(日)(26日はクリテ)のツール・ド・新城は、もう参加申込が始まってました。おにいさん、ちっとも気がつかなかったよ(笑)。でもね、スケジュールは

 "現在準備中です。もうしばらくお待ちください。"

のままなのさ。だからね、何時から3時間の部が始まって、何時から2時間の部が始まるのか分からないんだけど、いったいどうしたらいいのかな。おにいさんにはよく分からないけど、自転車のイベントって、どれもこれもこんな感じなのかもしれないね。

 同じ7月26、27日に第18回シマノ バイカーズフェスティバルが、富士見であるよ。これも4月25日から参加申込が始まるけど

 "詳細については決定次第お知らせいたします。"

だってさ。どうしたらいいんだろうね。

 ここで、よいこのみんなに相談だけど、どっちにする?(笑)。
 Hoo君はね、4時間MTBエンデューロに出て、諏訪IC近くのホテルに泊まって、翌日里山グルメツアーを堪能したいと言っているよ。Voo君も同じ意見だけど、翌日MTBツーリング・エンデューロでもいいかな、と言ってたよ。

 Hoo君Voo君も、その前の週に鈴鹿サーキットで4時間エンデューロを走ることを忘れているのかもしれないね。
 1週間あまりでいったい何時間走るつもりなのかな?
 おにいさんには分からないよ(爆)。

 あっ!週末には、こるなごな男改め、Bowな男になるみたいだね。
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-18 09:45 | ayacy業務連絡
山の中の懲りない人々
 土曜日の夕方、ちょいと厳しすぎる山の洗礼を受けた私(?たち)。週間天気予報では日曜から崩れそうだったので、初ライドを土曜日に前倒ししたのだが、どうやら午前中なら日曜日ももちそうな気配。

  なぁ、明日も走ろか

で、日曜も走ることに。ちっとも懲りてない。
 新しいおもちゃを手に入れた、新しい遊びを見つけた大人たち、って、とこですネ。
 怪しい親子は所用により欠席、代わってこるなごな男が参加。
e0105152_13335131.jpg
 ばっそなダンナが借りたMONGOOSE。メカニカルなフロント・ショックに注目。
e0105152_13353819.jpg
 スリックを履いてこるなごな男が2006年シマノ鈴鹿に参戦したGARY FISHER。今回はブロックに履き替えて再びこるなごな男が駆る。リア・リジッドのアルミだけど、この当時のフレームはそんなに"ぶっ"とくない。
e0105152_13391297.jpg
 隊長のGARY FISHER。って、ここまでの3台はどれも隊長のだけど(笑)。GENESISジオメトリーのフル・サスで、メカ・ディスク。
e0105152_13405825.jpg
 私のERZULIE。
 MTBを買おうと思ったとき、そんなに予算がなかったこともありフル・サスにすると重くなりそうだったのでリア・サスはなし。一方でコロンバスのトリプル・バテッドとかは予算上絶対無理だけど、たとえ重くなってもクロモリだけは譲れない!と、まぁ、矛盾してるんですけどネ(笑)。
 やっぱり猫が好き、じゃなくて、やっぱりクロモリのシルエットが好き。そんだけです。

 ただ私のように思うユーザーの市場は大きくない、いやはっきり言えば小さいようで(汗)、エントリー・レベルにはアルミ・フレームしかないメーカーが圧倒的多数。クロモリの扱いがあってもレイノルズやコロンバスのチューブを使った高めの値段設定のところに少しあるだけ。私の予算100Kというあたりで手の届くクロモリがない...。しくしくしく...と思っていたところで見つけたのが、このVOODOO。まさに、神さま仏さまVOODOOさま

 そして松阪のデポ地から五輪峠へ向かい山へ。
e0105152_1428371.jpg
 心なしか私のウエアが、昨日よりも厚手になっていることにお気づきだろうか(自爆)。
e0105152_14331238.jpg
 疲れをしらないこるなごな登り。って、昨日こるなごは、走ってないし(^^)。
 しかし"登りは踏むもんじゃあっ!"と気合とトルク優先のやり方は山では通じず。そのまま踏むと見事に前輪を浮かせてウィリーするか、後輪が滑ってしまい登らずに下がったりする。
 決して立ち漕ぎすることなくサドルの先端にオシリを当てながら、ハンドルを引くことなく胸をハンドルに近寄せながら、そして一定のトルクがタイヤにかかることを意識してペダルを回す。と~っても難し~い。
e0105152_14572337.jpg
 そして厳しい傾斜であるほど、いったん崩れた姿勢をリカバリすることは難しい。
e0105152_1553531.jpg
 とは言うものの、見よ、この満足そうな笑みを。って、ちと遠いか(^^)。

 この後ばっそなダンナは、前輪倒立2秒間静止付きの技を意図せず披露することになるのだが...。
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-16 08:00 | ayacy日常
堕ちた道祖神
 堕ちた天使といえば、J・ガイルズ・バンドのCenterfold。1981年当時はまだ袋とじなどという技術(?)が開発されていなかったように思うが、ワタクシその手の分野に詳しくないのでサダヤカではない。だってヨイコのブログだから(^^)。
e0105152_11355044.jpg
 さて土曜日、怪しい2号はゲイリー君で舗装路以外を走るのが初、私はVOODOO君に初めて乗る。そして隊長のコレクション(予備車両?)2台には、ばっそなダンナ怪しい2号jr

 この初トレイル・イベントに隊長が招いたのが、"オーソリティ兼鬼コーチ"。そもそもこの段階で気がついておくべきだったのかもしれない。
 憑いてる隊長"オーソリティ"と呼び、"鬼コーチ"と評する人物がどんな人物なのかを(笑)。

 ルノーのピックアップ・トラック(これだけでも十分濃いと思う)とAYACYトランスポータ2台でデポ地点。
 この土曜日、残念ながらほとんど写真がない。隊長とオーソリティの2名を除いて、誰もがいっぱい、いっぱい。いやイッパイを通り越えたところでペダルを踏んでいたから。右は山、左は谷だったり池だったり川だったりするが、その道、いやアゼ、いやケモノミチの路面自体も左に傾いている。そんなところで木の根っこを踏もうものなら、前輪だろうが後輪だろうが関係なく、こちとらの思いを無視してずず~と滑る。ぎゃぁ~っ!たすけてぇ~!(笑)。
e0105152_83205.jpg
※ これは山を抜けて休憩地点で立ちゴケした隊長の再現映像です。
 さてロードバイクでビンディングを使っていると身についてしまう習慣。誰でもそうだと思うのだけど停止時にビンディングをはずす足、左足ばっかりはずす人と右足の人に分かれるんじゃないかな。
 私は左足なのだけれど、ずずぅと滑って姿勢を崩し「こりゃあかん」と無意識に左足のビンディングをはずしたら...。左側が谷だった。つまり路面があるだろうところには何もなく、左足が空を踏み、そのままErzulieともどもずずぅ~、バリバリバリィ~と谷に...

Centerfold 袋とじはコチラ
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-15 09:30 | ayacy日常
TZ-ayacy XClub
 TZ-ayacy Racing Teamですが、今年はウィダー鈴鹿8時間エンデューロが夏に開催される関係で、秋からすることがない(こともない筈だが)。
 そして3月までの激しい繁忙期に現実から目をそらすため(人はそれを現実逃避と言う)ネット・サーフィンを繰り返したこと。
 さらには耳元で"そそのかす"悪魔の、いや隊長の囁き。
e0105152_7345454.jpg
 以上の経緯から導き出されました1つの結論は
e0105152_736494.jpg
はい、これゲーリー・フィッシャーと申します(笑)。

 そして、もう1つの結論は
e0105152_18123540.jpg
4月7日に到着した、この箱でございます。

e0105152_14381922.jpg 本日、TZ-ayacy Lab隊長のガレージ)に入庫しました(^^)。
つづく
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-09 08:15 | ayacy日常
桜が俺を狂わせる
 月の初めの日曜日。すなわち田辺サイクル(ダイモンレーシング)の走行会。こるなごな男ばっそなダンナは諸般の事情により欠席。
e0105152_844087.jpg
 風もなく穏やかな日和。

  軽くナ、一定速度で流すからナ
e0105152_881686.jpg
というお約束も、お約束どおり(?)ドンドンに加速していき
e0105152_893826.jpg
コーナー毎に逃げてるじゃんっ!

 さて春めいた話題(?)と言えば、周回コースからの帰途
e0105152_8134945.jpg
春を探し、校庭の桜の前で
e0105152_815674.jpg
せいれ~つ!
e0105152_1059509.jpg
 ちなみに皆が着ているジャージは、この日お披露目のダイモン30周年記念ジャージ。
 私は途中25年くらい抜けていますが(笑)、
  since 1977

※ タイトルと本文には、何の関連性もありませんが、タイトルと私には深い関連性があります
(楽屋落ちネタ)(爆)

[PR]
by galileo2007 | 2008-04-07 11:15 | ayacy日常
デコ・サイコン
 ミュージカルと言えば"ミス・サイゴン"、サイゴンと言えば"ベトナム"、ベトナムと言えば、"ぐぅ~っど・もぉ~~ニング、ベェとなぁ~む"とロビン・ウイリアムスを連想してしまう。まぁ本文とは何の関係もありませんが...。

 さて3月17日のエントリーで写真を紹介しましたが、怪しい2号のマドンにシマノのフライトデッキを取り付けました。これ、フロントホイールに取り付けたマグネットからワイヤレスで信号を飛ばし速度を表示する、というところまでは普通のサイコン(サイクルコンピュータ)と同じ。
 スゴイのはブレーキブラケット内にスイッチ・センサーを取り付け、シフトレバーのインデックスから、今フロント・リアのどのギアに入っているかを表示できるところ。またギアの歯数を設定することで、速度から逆算したケイデンスも表示されます。
e0105152_822326.jpg※ ただし逆算なので脚を止めていても動いていればケイデンスが表示されますが。

 これらの仕組みには、ちょっと
"男の子"の心を揺さぶる"mono"
があります(^^)。よく少年用のMTBルック車についているメータも、考えてみれば同じ狙いなのかもしれませんね。マドンはSLですが、ばっそなダンナと私もコンポは105。つまり同じシマノ組(?!)。だから、いつでもフライトデッキ対応可。う~む。

e0105152_873731.jpg しかし既に使っているCATEYEがあるわけで、分別のある大人としては、地球環境に与える負荷も考えてしまうわけです(ウソ)。
 そこで今あるCATEYEを世界にひとつだけのガリ・スペシャルにしてしまおう!と(無理矢理だなぁ)。
 思いついた方法がちょっと乙女チックだったりしますが...
e0105152_81559.jpg
ラインストーンを貼ってみました(笑)。前方、側方から反射する(?!)ことで視認性を高め、上方からは
e0105152_1165612.jpg
暗くてもボタン位置が分かりやすいように配置してみました(ほんまかっ?)。
 それにしても、なんとなく、もっと(イロイロ)貼ってしまいそうな自分が怖い、今日この頃(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-04 07:45 | ayacy私生活