みんなで分け合えば、できること。
<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
雨上がりの朝に(その3)
e0105152_16201830.jpg
 8時半頃、サイエンス・シティの公園着。
 休憩がてら、ひとしきり"こるなご""ガリちゃん"と皆のバイクを乗り比べ。

 ESCAPEから"ガリちゃん"に乗り換えたとき、同じカーボン・フォークでも実にあたりが柔らかいと感じました。ESCAPEは、シート・サスもついているのにリアのあたりも固い。かといって"ガリちゃん""、別に力が逃げてるわけではない。
 アップライトなポジションのクロスとは、ハンドルとサドルにかかる荷重も違うので同列に比べるのは酷ですが...。もちろん値段猛烈に違いますからね(笑)、
e0105152_16385051.jpg
 さて"こるなご"。これまた違うんですねぇ。
 メインがアルミで、フォークとシート・ステイがカーボンという成り立ちは同じ。
 フレームサイズもほぼ同じ。完成車とフレームからパーツ組みの違いはありますが、価格帯もそんなに違わない...はず(?)。

 なのに、ぜ~んぜん、違う。
 ん~、イタリアン・マジック(笑)
 不思議なもんです。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-31 07:30 | ayacy日常
雨上がりの朝に(その2)
さっそくayacy隊長から写真が届いたので、いくつか
e0105152_10172938.jpg
 "こるなご""ガリちゃん"に挟まれた真ん中が"怪しい2号"
 バイクは30年前のELANオーダー・フレーム。当然クロム・モリブデン鋼。

 上の写真では分かりませんが
e0105152_10312275.jpg
 よく見るとシフト・レバーがダウンチューブについています。30年前はあたりまえのことでしたが...。このために彼は、いつも固定ギア。たとえ、それがシマノ鈴鹿ロードでも。

  登りで抜くんだけど、下りで抜かれるんだよねぇ
  だって変速するとコケルかもしれないじゃん
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-30 10:30 | ayacy日常
雨上がりの朝に(その1)
 "こるなご"な男"こるなご"な自転車(?)完成記念走行会が開催されました。
e0105152_7493060.jpg
 そして納車以来、ビンディングの練習で自宅の周りしか走ってなかった私のガリレオ、ガリちゃん(?)の初走行でもありました。

 さらにシマノ鈴鹿ロードを除くと、4人揃って走るのも初めて。
 TZ-ayacy初の全員参加の走行会。

 日頃の行いのおかげか、前日の夕方から夜半まで降り続いた雨も朝には上がり

  津市北部、天候は曇り路面はドライであります。隊長っ!
  (6時41分"こるなご"な男からのメール)

 朝7時過ぎに、"怪しいクロモリ2号"の事務所に3名集合。
 中勢バイパスを北上。途中"こるなごな男"と合流して、サイエンスシティへ。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-30 08:00 | ayacy日常
カーボンは繊維です
 伊賀からの帰り、仕事が予定よりも早く終わったので田辺サイクルさんへ寄り道。
 そこで見たものは...。

 ピナレロ・パリの組みあがった姿。
 イイねぇ。でもフレームの時点から見ているので、ちょっと慣れちゃったけどね。
 でも、やっぱり、その値段は見慣れないけどね。

 いやっ、ちゃうちゃう。そうじゃなくて...。

 ウイダー8耐。
 土曜日のレースに出場したメンバーが、日曜はロードに乗って見学に。
 と、ここまでは、普通。(軟弱TZ-ayacyの2人は車を使ったけど)

 レースが終わり帰途につく。
 知っている人は知っている(あたり前)サーキット道路
 サーキットから東へ。右手にパチンコ屋を見ながら一気に下り、そこからバイパス分岐の信号に向かって登りにかかり、ダンシングを2回ほど...。
 そこでフロント・フォークが裂けた。ハブ軸から15センチ上くらいの位置で左右とも。
 ちなみに"こるなご"な男が、ハンドルをもらったOさんのバイクです。

 メットをしていなかった(見学だからねぇ)わりには、体のダメージが少なかったという話。体も自転車も文字通り吹っ飛んだと思いますが、併走していた自動車がいたら...と考えるとゾッとします。ほんと不幸中の幸いです。

 しかし現物をみましたけど、文字通り裂けてます。

 片方が裂けて反対側に荷重がかかり反対も裂けたというのであれば、ホイールが、リムやスポークが、おそらくガタガタになっていると思うのですが、フロント・ホイールは見事に無傷。転がっていった先で少し擦ったと思われる傷がタイヤ・サイドにあるのみ。どうやら一気に両方が裂けてフロントが跳んでいって...。

 メーカーに事故報告をつけて調べてもらうそうですので、メーカー名とかは伏せておきます。写真も撮りたかったけどヤメました。
 そのロードでは接触落車もしてないはずだし、古くからの(私が現役の頃からの)ライダーできれいに乗る方なので、取り扱いがまずいとは思えないんだけどなぁ...と。

  カーボンは繊維だからなぁ。
  クロモリなら事前に兆候があるだろうし、こんな風にはならないんだが。

と、ちょっと怖い話。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-27 16:00 | 自転車(本体)
伊賀市で見かけた黒塗り
 伊賀市(旧上野市)からの出張帰り。
 名阪の合流前信号。
 んっ!
 自分の前に黒塗りの壁が、立ちはだかっている。
e0105152_16305831.jpg

 ブランドを立ち上げるというのは、たいへんですねぇ。
 まぁ、この積走車(?)のお値段も、販売価格に含まれているから平気か。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-26 17:30 | ayacy私生活
ウィダーでお買物
 10月22日(日)鈴鹿8時間エンデューロを、隊長と見学に。

 来年TZ-ayacyでの参戦に向けて、各チームの動向を確認に...行くはずもなく(笑)、主目的は、テントショップでのお買物。

 ちょっと前から、ガリレオにつけるサドルバックを考えていたのだけど、近所のスポーツデポには黒ばっか。TIMBUK2は、小さいのしか置いてない。
 しかし残念ながらシマノ鈴鹿ロードの時よりもテントの数が少ない。動員数の差か。
 お目当のサドルバックも殆どなく...残念。
e0105152_10363595.jpg

 代わりに、ウェア類を物色。
 ESCAPEではユニクロ一色(笑)だったのだけれど、さすがにピナレロだからさぁ、買ったのが(急に関東風)。
 もうちょっと「それなり」の方がよくない?。考えすぎ?
 それに背中のポケットから何か取り出すのって、何か本物っぽいでしょ。

 あとパンツも安かったので買ってしまった。
 初めてのオマタパッドつき。
 これで老後も安心さ(おいおい)

 一方、隊長は"こるなご"な男のためにスタンド。それと自らのためにハンドル

 私は、隊長と同行していて隊長がハンドルを買った場面に2回遭遇している。つまり2本ね。
 そして何かの機会で出会った時に、新しく買ったハンドルを持ち歩いていたことも、何度か...。ハンドル・フェチ(?)。
 やはり隊長は違う(何が?)
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-24 17:00 | 自転車(その他)
"こるなご"な男とayacy隊長と
 10月12日午前。"こるなご"な男の手元に、何故かクール宅急便(?)で着。
 単にクール便のトラックで届いたのだと思うが

 「こんな大きいもん、うちの冷蔵庫に入らへんぞ」

"こるなご"な男パパが言った...とか。
 (前の写真の日。"こるなご"な男は車のトランクに入れて持ち歩いていた)(笑)。

 10月14日。夜半まで隊長宅で仮組みをしたそうな。
e0105152_1026585.jpg
 とは言っても、隊長の本職は自転車屋ではない。
 しかしホイールの振れ取り台とか持っているらしいので、ごく普通のアマではないが。
 まぁ、この隊長の"アヤシさ"については、いつか潜入調査してみたいと思っている。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-23 18:00 | ayacy日常
"こるなご"な男の物語
e0105152_884718.jpg

 口元にただよう不敵な笑み
 どうだ!これまた"アヤシイ"だろう(笑)。

 これからのレースに対する自信の表れか。
 単に物欲を満たしただけの笑みなのか。

 彼。シマノ鈴鹿ロードには隊長のMTB(スリックタイヤつき)で出場。
 そして彼もまた昔に乗っていたロードを思い出してしまった1人。

 9月の1ヶ月をかけて検討。
 この時期に彼からの電話を受けた自転車屋は、災難としか言いようがない。

 「くらんくぅ?、なんじゃそれ?」
 「えぇっと、ペダルがついているボウ(棒)です」
 「小難しいこと言わんと、最初からそう言えやぁ」
 「はぁ、確かに...」

 そんな彼も、いつしか歩くカンパ(にょろ)のカタログ。walking campa...。
 各パーツの各グレードをソラで言えるようになり。
 (言えたから、どうだということもないが)

 10月4日。代金を振り込み。
 (当日、振込伝票を見せてもらった)
 "こるなご"な男の第一歩を踏み出したのであった。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-22 18:00 | ayacy日常
そして5人が残った
 すっ、す、するどい!
 TZ-ayacyは、4人いるはず。
 チビのスタート準備に付き合っていたのは、隊長と私の2人。
 それ以外の2人は何をしておったのか。

 以下、ピット2階での会話(関西弁で再現してみました)
e0105152_14394723.jpg
  あのさぁ、スタートって9時ごろやったんちゃう。
  ちゃうやろ、10時やろ。
  そうかぁ。
  だって隊長のボトル、まだここにあるで。
  ほんまやなぁ。
  しかし、ぎょうさんスタート位置に並んどるで。
  ほんまやなぁ。
  あれ、なんのスタートなんかなぁ。
  ほんまやなぁ。

 この2人を大声で呼び、コースに急ぐTZ-ayacy
 すでにコース上には、ユースI、ユースWIが整列している。

  すいましぇ~ん、すんませ~ん。
  サイクルマラソンのスタートに出遅れたんでしゅぅ

 コース脇を駆けるアヤシイ4人
 コース上の辻々(?)に立つ警備員

  関係者以外は、コースから出て下さ~い!

次々に言われ、その度に出遅れたことを詫び...。

 なんとか西ストレート。ちょっと落ち着いて、回りを見渡すと仲間が4人

 んっ!
 なんで5人やねん?!

 私たち以外に、も1人、遅刻した人がいたのでした(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-21 15:00 | ayacy日常
スタートの号砲が鳴り響くとき
 先のアヤシイ写真で気づかれた方もみえるかもしれませんが、前に映っている黄色いバイクは子供用GIANT MtX220

  出るか?
  うん

 この「うん」の一言で、パパのお小遣いからヘルメットを買うことになる(少涙)

 チビが参加するユースWIのスタート時間は、9時21分
 パパたちの1時間サイクルマラソンは、9時15分

ということを、少なくとも隊長と私は良く分かっていた。直前までは

 パドック前の集合場所で、少し緊張気味チビを励ます隊長とパパ。

  半分を1周するだけだからな。
  ゆっくりでもいいからさ。
  ほらっ、深呼吸して。
e0105152_1323768.jpg

  バァ~ン

  わっ、もしかして、このピストルって

 顔を見合わせる隊長と私

  しまった!出遅れた
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-20 07:30 | ayacy日常