みんなで分け合えば、できること。
カテゴリ:ayacy私生活( 129 )
むかしの名前で
 12月初旬に
e0105152_7533338.jpg
アミノバイタル・プロの再販を知らせるお手紙が届いた。箱には「新」の文字があるけど、個包装は前のままみたい。実は箱に残ったアミノバイタルを味の素に返送した後にも、サドルバックとかツール・ボトルとかから個包装が、いくつか出てきた。ま、それだけ私の自転車ライフ(かっこよさげ)にアミノバイタルが浸透していたわけだけど、出てきたまま捨てられずにいる貧乏性の私。新しいのを買ったら捨てなくちゃ...。
 店頭はまだ知らないけれど、そろそろ通販でも再販されているみたいですね。まぁ、購入価格以上に返ってきたので、とりあえず返金分くらいは買わないと。なんといっても、なくなったら困るもんね。
[PR]
by galileo2007 | 2009-12-16 09:00 | ayacy私生活
命のモト
 ウチに届いた見慣れぬ封筒。裏返すとちょっとパラノイアを思わせる
e0105152_9474062.jpg
滅多やたらと押されたこのスタンプ。むむ、タダ者ではないな、と思ったらやはり
e0105152_949217.jpg
タダ者ではなかった(笑)。
 アミノバイタル・プロの自主回収による返金なのでした。したがって書留で届いた中には
e0105152_9542319.jpg
定額小為替と普通為替の2つ。なんで5,000円と1,000円の2口の為替に分ける必要があったのかは分からないけど、なんだか買った金額よりも多いようなので勘弁しよう(^^)。おまけに為替を換金しに郵便局に出向いたついでに、同封されていた
e0105152_9562770.jpg
販売再開時に連絡を希望するハガキを出しておいたのは言うまでもない。

 話は変わって我が家にある
e0105152_1001772.jpg
ちょっと異形のこのスプーン。店頭で「これは便利そうだ。それに、なんだかオシャレ」と衝動的に買って帰った
e0105152_1005575.jpg
マスタードスプーン。
 確かに残りわずかになり瓶の側面についたマスタードも残らずスクってやるからね、という時はとても便利。しかし瓶を開けたばかりだったり、フツ~にマスタードが瓶に入っているときは、スクったマスタードを自分の皿のふちにこそげようとすると、スプーンの深さがアダとなり、ほとんどがスプーンから出てこない。それで手持ちのナイフなりフォークなりでセセってやらなければいけない。まぁ、そんだけのことなのだけど。

 というわけで(?!)次回は、お待ちかねの(?!)サイクルモード大阪。
 請うご期待!(?)
[PR]
by galileo2007 | 2009-12-01 10:15 | ayacy私生活
逆襲の...
 よ!よくもっ!親の仇ぃ~!
e0105152_9503164.jpg
 やめてっ!ガスパル兄さん!

 なんてドラマもなく(笑)「パパだけずるいっ!」という、どちらかと言えば橋田壽賀子寄りの理由(?)により、我が家にも浜坂町からカニがやってまいりました。
e0105152_1053395.jpg
 生きて"もぞもぞ"動いているのでビビっているのが肩のラインに表れていますが、リビングを片付けないでデジカメ使うとこうなります(猛省)。通販の通信欄に「こるなごな男さんからの紹介です」と書いたら、松葉ガニ2杯、セコガニ5匹ともにウチ使いなので指オチで頼んだのですが、松葉は1匹指全部あり、セコは6匹届きました。怪しい2号んちは先方の手違いがあったこともあり、もっと厚遇されたようですが...(^^)。ちなみにご注文は、浜坂町漁業協同組合のトップページからENTER、直販コーナーへ。

 この日は朝から恒例(?)もみの木のイルミネーション飾りつけ。
e0105152_10174173.jpg
 LEDタイプは玉切れがないことが売り文句になっていますが、防水が切れてLEDのコネクタ部に水が入ったりすると1球光らなくなり、またケーブル部の断線により1ライン全滅したりします。我が家では既に2ラインが全滅、コネクタ部から取り外し耐熱テープで防水していますが...少しずつ寂しくなってきたので、去年クリーニングハンガーで作った星をテッペンにしてみました。
e0105152_10534262.jpg
 って、昼間の写真じゃ分からないか(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-11-26 11:30 | ayacy私生活
ジオラマのせ・か・い
 そういえば少し前のTVで、石坂浩二さんが「ろうがんず」というプラモデル同好会を結成してみえることを知った。石坂さんは20歳も年上の方なので、私(たち)とはまた違った時期に、違う形でプラモデルに出合ってみえるのだと思う。でも昭和30年代に生まれた男子は、一時、どっぷりとプラモデルにはまった時期があるのではないだろうか。今では田舎町で探すのはとても難しいけれど、当時、家の近所に1件は模型屋があった。まぁ近所といは言っても、少年のことだから自転車の行動範囲内のことだけど。
e0105152_1037591.jpg
 太平洋艦隊に関する戦記などを読み漁ってウォーターライン・シリーズも作ったけど、やはり35分の1のスケールモデル。作って並べるだけじゃなくて物語性をもたせたジオラマは、おがくずを着色したり部品を切り離したバリをローソクでアブって伸ばし木の枝を作ったり...そう、いくらでもすることがあった。
e0105152_10433845.jpg
 北部戦線などではどうしたら雪の表現が出来るのか悩んだものだ。かすれかけた記憶を頼りに久しぶりに...
e0105152_10465947.jpg
作ってみた、な~んてことはなく(笑)。上のは全部、大人の科学vol.25号付録の2眼レフカメラで撮影し、その35mmフィルムを透過原稿ユニットを使ってスキャンしたものです。
e0105152_10495452.jpg
 写っているのはおっといけねぇやで乗っていた汽車と、その後の散歩道です。
 プラスティック・ボディにプラスティック・レンズ。部品点数の少ないプラモデルみたいなものですから、ピントを合わせるのがつらく、おまけにレンズの中心部しかピントがこずに周辺が飛ぶ飛ぶ。これで風景写真を撮ったら、ちょっと不思議なジオラマ風になりました。なんてったって、これが1本目のフィルムですから、どう写るかなんて現像するまで分からなかったのですが(笑)。
 おまけに透過原稿ユニットの使い方も慣れてなくて、ほこりもスキャナに写りこんでしまいましたが、まぁ、これもご愛嬌かな、と勝手に諦めるヤツ(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-11-13 18:00 | ayacy私生活
正義と真実のシト
正義と真実のシト、くわはら もいち、くわはら もいち で ございます。

 8月30日は、シマノ鈴鹿ロードの2日目。
 そして衆院選の投票日でもある。

高級 化粧紙と コウカンさせてぇ いただきます。

 で昨日、市役所へ行く用事も合ったので期日前投票をしてきました。30日は、1時間サイクルマラソンだけなので午前中には終わり、午後に投票に行くことも不可能ではないのだけど、なんだか慌しい。

セイギとゥシンジツのシトゥ、くわはら もいち、くわはら もいち...

 さて正義と真実とはなんぞや、という哲学的な命題はともかく(笑)、裁判官の信任投票には毎回違和感を感じる。観点は違うけど今日の日経新聞にも意見広告が出ていたな。
 そもそも顔さえ見たこともない人を「信任」するとは、どういうこと。
 また不信任の場合は"×"、記載なき場合は信任とみなす、のも、いかがなものか?1回でいいから、信任は"○"、不信任は"×"、記載なき場合は"無効票"とみなす、としてみたらどうだろう。実は誰も「信任」していないことが明らかになるのが怖いとしか思えない。

毎度 おさわがせしております。チリガミぃ 交換でぇ ございます。

 前回の【持ち物】リストに書き忘れていたけれど苦しい時のカニ頼み、みなさん交通安全のお守りをお忘れなく!

セイギとゥシンジツのチリガミぃ 交換でぇ ございます...
e0105152_945588.jpg

[PR]
by galileo2007 | 2009-08-27 09:45 | ayacy私生活
さよなら、そして、こんにちわ
 9年間の長きにわたり暑さ寒さも彼岸まで、じゃなくて(笑)、共に苦渋を舐めてきた、というまでではないにしろ(大げさ)、頑張ってきてくれたプジョー206が先週、引退いたしました。40歳前にミッションに乗っておかないと、もう2度とMTには乗れなくなってしまいそうだ、という理由で選んだS16。家人たちには、何でそんなに小さいクルマばっかり乗るのだの、乗り心地が悪いだの、MTじゃ私運転できないじゃないのだの言われておりましたが、私にとってはかけがえのないパートナー。
e0105152_923334.jpg
 数年前からエアコンのガスがごくごくゆっくりと洩れるようになり、一度入れればひと夏は乗り切れるものの翌年エアコンが初めて必要になる5月頃には汗だくでディーラーに駆け込む必要があり、また何かの拍子に燃料計の針がずれてしまい、満タンにすると振り切り、1/2くらいを指している時には1/4、1/4を指している時にはほぼ0と、気をつけていないとガス欠になりそうだったり、ワイヤー・リンクで取り回してあるシフトは新車時からローが渋く、ストロークも長く、はたまたボディ・サイズにゆとりがない欧州車を右ハンドル化している都合上CBAペダル、クラッチ、ブレーキ、アクセルがハンドル中央からずれているので摩訶不思議な足首の角度が必要だったり、BAペタルの間隔が狭すぎて、ちょっと幅広の靴で運転するとブレーキを踏み込むときにアクセルも開けてしまうおそれがあり...。
 が、ちょいとウルサイけど2,000CCのエンジンはトルクも厚く、70,000kmを超えてもレブリミットまで淀みなく吹け上がり、ドライブ・バイ・ワイヤの車が多い中、アクセルペダルから伸びたケーブルがキャブレターに直接つながっている(たぶん)ダイレクト感。
 ただ細かいところには目をつぶるにしても、シート生地とサイド・エアバックの接合部がホツレてきたのだけは如何ともしがたく、場所が場所だけに自分で縫うわけにもいかず、かといってシートごと交換するとなれば...。
e0105152_10351120.jpg
 で、全長、全高ほとんど変わらず幅だけ少し広がって、排気量は1400CCにダウン。
 エアバックが1つもなかったゴルフに乗っていて、サイド・エアバックも装備しているコンパクトカーを探したら206になったのだけど、今回はNCAPで星5つ、カーテン・エアバックを装備したコンパクトを探したらMiTOになってしまった。ニィ・エアバックまでついているけど全幅1700mm超えてコンパクトかというと...ちょっと微妙。もはや1800mmに届かんとするゴルフよりはコンパクトだけどサ(苦笑)。
 さて今までホンダ・アコード・エアロデッキ、VWゴルフ、プジョー206と日、独、仏と乗り継いでまいりましたが、ようやく伊にたどり着きました。でも自転車のフレームは、伊(ピナレロ)から降ろしてしまったのですけど。
 さてMiTOと共に、今度は60歳まで歩んでいくつもりですが...えっ?!何?!ちょっとカワイ過ぎる?か?
 "ちょいワルおやじ"はもう古い、時代は"ちょいカワおやじ"ということでヨロシコ(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-08-11 15:00 | ayacy私生活
雨のカメラお嬢
 8月2日(日)は田辺さんチの走行会の予定でしたが、朝から雨。

  あほゆうとれっ、雨でもレースはあるやろ

 でも走行会だから...ねっ!って、誰に同意を求めているのやら(笑)。
 それで、まぁ3本ローラー。
e0105152_17161146.jpg
 さすがに私、セルフタイマーで撮るほどナルチャンではありませんが。

 下のチビが夏休みに月の観察をするというので、2世代、いや3世代くらい前のデジカメを貸しているのですが、ず~と雨模様が続いているせいで、ちっとも月の写真が撮れません。それで(?!)彼女、家の中をウロウロしては宿題とは無関係のものを撮りまくる、カメラ小僧ならぬ、カメラお嬢になっております。
 この日もローラー台の横にいきなりカメラ・スタンドごとやってきたと思ったら、バチバチとフラッシュを焚きまくり、その度にチチは目がチカチカしてローラーの上でフラフラ、ヨロヨロっと...(笑)。
 どうやら気に入らない写真の消し方を覚えたようで、後で見たらこの写真だけが残っていました(苦笑)。なぜこの1枚なのかは、まったくもって不明です。
[PR]
by galileo2007 | 2009-08-04 16:15 | ayacy私生活
タ~マや~!
 小学3年生にしてフレンチのディナーを前に
e0105152_11223015.jpg
ゆとりかましているようにも見えるが、
e0105152_1631438.jpg
内心、結構テンバッていたようで
e0105152_165184.jpg
肝心の花火が始まる頃には眠くなっていた(おいおい)。
e0105152_113093.jpg
 先週、7月24日(金)鳥羽みなとまつりの花火。
[PR]
by galileo2007 | 2009-07-31 14:30 | ayacy私生活
LIVE STRONG
 LANCE ARMSTRONGは、優れたロードレーサーとして頭角を現し明るい未来が開け始めた25歳で、癌の宣告を受けた。睾丸癌から脳への転移が、またロードレーサーとしては致命的なことに肺への転移も認められた。しかし彼が治療により癌を克服し、さらにはツール・ド・フランスに帰って来るや、1999年から2005年の7連覇という偉業を達成。というような内容の書籍はこちら
 LANCE ARMSTRONG FOUNDATION(LAF)は、そんなLANCEが設立した癌患者や家族、そして癌治療の研究を支援する財団です。詳しくは、こちら。もち英語だよ。
e0105152_17251649.jpg
 そして有名なのが、このリストバンド。

 LIVE STRONG。

 強く生きろ  いや  強く生きよう!  かなぁ。パッケージには

 Show your support for people battling cancer
    by wearing your LIVESTRONG wristbands.

e0105152_17482254.jpg
と書いてあります。"battling"とか言われると、さすがランボーの国アメリカ(笑)と極東の島国の人は思ってしまうわけで、やっぱLIVE STRONGは「強くっ!」かなぁ...と。
 でも、日本語のニュアンスの、極私的な感覚の問題かもしれないけど、な~んかしっくりこない。STRONGというと、なんとなくフィジカルな(オリビアじゃないよ)(古)筋肉とか、物理的な強度とか、そんなイメージが強いんだけど、もっとメンタルじゃないのかなぁ、一生懸命でもないんだけど...。
 リストバンドが国際郵便で届いてから、ず~と気になっていた、LIVE STRONGの訳。

 昨日、何度目かに清志郎のSONGSのビデオを見ていて気がついた。

  ほこり高く生きよう。

 これっ!、これだよ。日本語なら。

 LIVE STRONG

  自らのカラダは病室にあっても、

   明朝に開頭手術を控えて眠れない夜も、

    家人が病に敗れそうになっていても、

     そして疲れてココロが折れそうになっていても、

 LIVE STRONG

  ほこり高く生きよう


   病室のベッドで教科書を開いていた子も

    待合室のベンチで看病に疲れて居眠りしているおじいちゃんも

 LIVE STRONG

  ほこり高く生きよう

[PR]
by galileo2007 | 2009-07-28 11:15 | ayacy私生活
放課後の体育館ウラ
といえば男子に呼び出されたら怖いけど、女生徒に呼び出されたら「ドキドキ」するっ?
e0105152_10283781.jpg
 実はロードバイクの学校を終えて工房に帰ったら、怪しい2号が個人輸入でトラッブた時に助けを求めた元英国領の人民Mr.まいくぅるが来ていた。JINさんといい、なんで、いやJINさんがいる理由は知っているけど、なんで、この日は三重県の自転車乗りが、こんなに「やまめ」さんチにいたんだ。三重県民の日だったのか(笑)。それとも隊長を囲む会だったのか(爆)。

 さて、やまめの学校で「小さい、小さい」と言われ続けた、私の赤い衰勢
 んっ?!ちゃうちゃう、赤い彗星(?!)ことgalileo。
 そこまで言うのなら試しにでかいフレームで組みなおしてみようじゃないの。と、この水曜日に入庫したのだけど、田辺サイクルに行ったら元英国領の...。
 って、ここは三重県なのだから何の不思議もないのだけど、ちょっと驚いた。

 ほとんど勢いでフレームを、かといって財布の都合もあり高いのは無理なので...と探してクロモリを選んだんだけど、フレームがgalileoじゃなくなると、やっぱりgalileo2007のままじゃマズいか。部品は、シートチューブ径の合わないフロントディレイラとシートポストを除いて、そのまま全部流用なのだけれど...改名?
[PR]
by galileo2007 | 2009-07-17 16:00 | ayacy私生活