みんなで分け合えば、できること。
ランスとアルベルトと私。
 いきなりですが問題です。

 ランス・アームストロング

 アルベルト・コンタドール

 私galileo2007

 この3人の共通点は、何か?(笑)
e0105152_11181759.jpg
 前回に引き続き、なんか書評ブログみたいになっているけど、まっ、いいか?今年の繁忙期を乗り越えさせてくれたのは、ダイモンRのメンバーから借りたこの本。

  ツール・ド・フランス 勝利の礎

 ランス・アームストロングのツール・ド・フランス7連勝(1999~2005)の偉業を支え、ランスが引退した2006年は逃したものの2007年にはアルベルト・コンタドールをツール・ド・フランス総合優勝に導いた(つまり9年中8回ツール・ド・フランスで優勝した)監督、ヨハン・ブリュニールの著。
 ツール・ド・フランスに限らずさまざまなツールについても、またプロ自転車ロードレースのスケジュールというか流れについて全く疎かった私が、なんとなく分かったような気にさせてもらえたのは、この本のおかげ。
 しかしアタックを繰り返しライバル・チームのエースを疲弊させて、自らのエースの体力を最後まで温存する作戦。と言われても、ただフツ~に走っているだけで疲労困憊してしまい、勝手に減速して後退していく私には、よく意味が分からないのだが(汗)。

 「勝利の礎」読了後、その勢いでAmazonクリ~ック((^^)。

   ただマイヨ・ジョーヌのためでなく
e0105152_80950.jpg
 こちら講談社文庫。
 作者は当のご本人、ランス・アームストロング。英語表記ではwith Sally Jenkinsとあるので口述から起こしたのかもしれないけど。
 「勝利の礎」がエピソードを巡って時代が前後するのに対して、こちらは生誕から始まる自伝スタイル。残念ながらまだ読了していない。癌の転移が脳にも認められたところで立ち止まっている私(^^;)

 さてクイズの答え、3人の共通点ですが

 「3人とも開頭手術をしたことがある」

が正解です(自爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-03-17 10:00 | ayacy私生活
<< リハビリは花粉とともに ずるいぞ!10才若返る透明人間 >>