みんなで分け合えば、できること。
夏の終わりに
 子供たちが自由研究と工作と絵日記を2日で仕上ることとなる8月最後の土日。皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?
 さてTZ-AYACY設立のきっかけとなりましたシマノ鈴鹿ロードレースも、今年で3回目の参加となりました。シマノロードとしては25回目の記念大会だったのですが、30日(土)はあいにくの雨。

 そもそも今年は、隊長が諸般と家庭の事情により欠席。昨年の骨折といいシマノと隊長はどうも相性が...(^^;)。またこるなごな男は、直前にどうもイチョウ風邪にやられたようでDNS。ご存知のようにサイクル・イベントでは、女子ではなく男子トイレに列ができるので..."チョウ"の場合には非常にツライのですよ...。
e0105152_9554599.jpg
 というわけで土曜日の1時間サイクルマラソンには、怪しい親子ばっそなダンナ、そしてガリの4名のみが参加。
 中部地方に大きな被害を与えた大雨(被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます)の余波が残り、朝からず~と雨。まぁ直前まで怪しい2号

  今まで降られたことないじゃん、だから大丈夫だって

とノ~天気なことを言っていたのだけれど、誰にだって"初めて"ということはある(笑)。
e0105152_10164647.jpg
2008年8月29日隊長wrote:
 前走ってる人のタイヤが上げる水しぶきを、身体半分ズラして走ると口に入るのが防げます。あと、透明のサングラスにレインXみたいなの塗ると視界が楽になります。
 もう一つ、ヘルメットの中に、暑くなければ野球帽などのツバの長いもので雨をしのぐのが効果大。
e0105152_10175792.jpg
 身体半分ずらすとコケそうだったのでヤメましたが(笑)、レインXとサイクルキャップをメットの下にかぶるのは大正解でした。あれだけ降られたのに、視界で窮したことは一度もなかったです。
e0105152_1031367.jpg
 サーキットとは言うものの路面はあくまでウェット。幸いにも巻き込まれるほど直前ではなかったものの、目の前で滑って落車する人、落車している人を見ること数知れず。ヘアピンで、スッターんっ!とコーナー出口で横様に転ぶのを目撃して、次の周回でヘアピンにかかると救急車に担架で運ばれており...コっ、コワイ(涙)。
e0105152_10332443.jpg
 残り数周あたりから雨足が強くなってきた。ヘアピンを抜けたあたりで時計を見ると残り少々。よっしゃ~!ダンロップへのゲートが開くぞ~と、デグナーから踏ん張って昇って行ったのだけれど...係員がパイロンを持って待機しているものの...開けてくれない...ショックっ、もう1周か(涙)
e0105152_1043366.jpg
  怪しい2号    168位(前年431位 Up263)
  ガリ          235位(前年360位 Up125)
  ばっそなダンナ 273位(前年410位 Up137)
  怪しい2号jr   331位(初参加)

 初体験の雨のレースで無事故完走priceless、上出来でしょう(自画自賛)
[PR]
by galileo2007 | 2008-09-01 13:00 | ayacy日常
<< Start your ... 君たち女の子、僕たち >>