みんなで分け合えば、できること。
里山サプライズ
 里山ツーリングの参加資格は小学生以上となっていて、モトモトはタフなコース設定ではない。どうしてもダメという場合にも備えて、いくつかのポイントでショートカット・コースも用意されている、そんな親子で楽しめるツーリングなのです。
e0105152_11283450.jpg
と書いておかないと、来年から参加者が減ったりしたら困る(笑)。

 まぁ、そんなお気軽コースなのだけれど、ちょいとモノ足りない参加者のためにオプション・ルートも用意されている。前半に1箇所、後半に1箇所。
 本来のルートから少し外れて、"右側には落ちないでね"みたいな"ちょいと"厳しいルート...。だと思っていた(汗)。
 ところが
e0105152_11291567.jpg
 この力ないガッツ・ポーズといい
e0105152_1130671.jpg
 Vサインと笑顔が、どこかミスマッチな私たちなのだが、
e0105152_1131286.jpg
これだけブレまくっていても、笑顔が分かるこるなごな男は偉大である。

 あっ、話がそれた(^^;)。
 先の展望ポイントから、汽車のある補給ポイントまでのオプションコース。ここのノボリが、きつかったぁ。
 激坂!
 隊長怪しいjrは早々に見えなくなってしまい、聞こえるのは蝉の声と自分の呼吸音だけ。ず~っとオンロードだったのに、耐えられず降りて押してしまったyo...(しくしく)。
e0105152_13164560.jpg
 バイカーズ・フェスのphoto・galleryからの1コマ。心なしか表情が暗い(?)こともないか、別に(笑)。

 ちなみにバイカーズ・フェス大会レポートのプロモーション・ブースのページには
e0105152_13225034.jpg
物欲を押えきれずに各テントを回る私たちの姿が左上に捕らえられている(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-08-11 16:45 | ayacy日常
<< 盆・Bon・ボ~ンと お気軽、里山ツーリングぅ~ >>