みんなで分け合えば、できること。
少し違ったNICHIjYO、いつものNICHIYO
 土曜日の朝8時、いつものようにソロで中勢グリーンパーク。では、あまりにもいつもどおりなので(^^)、たまには安濃ダムでも目指そうと走り出す。
e0105152_14493472.jpg
 そこは、し慣れぬこと。想像どおり道に迷い(汗)、経ヶ峰の周りを少し彷徨う。まぁ、誰と待ち合わせしているわけでもなく、10時まで走ってそこでUターンすれば昼までには帰れるから
e0105152_1525870.jpg
と思ったら、ちょうど10時着(^^)。

 日曜日の朝8時、いつものように隊長のガレージ集合。怪しい親子は欠席。
 本日の目標は、ばっそなダンナのXC GRAVELに土と砂を踏ませてあげること。

   んっ?!

 そうなのです。4月に隊長のガレージにやってきてから、一度も山に繰り出していないので、ガレージのコンクリートと駐車場のアスファルトしか踏んだことがない悲しいGRAVEL。
※ ちなみにGRAVELは、"砂利、砂利を敷く、砂利の多い"の意(^^;)
e0105152_15194121.jpg
 やって来たのは、大仏山公園スポーツセンター内MTBコース。
 ロードのバイク・"ブーム"に、MTバイクは取り残されたのか、この日MTBコースは私たちだけ。おかげで自由に走れたし、
e0105152_161120.jpg
激坂の1つを登り切れるまで
e0105152_15505150.jpg
何度も何度も繰り返し、タイヤの空気圧を下げてみたり
e0105152_1612751.jpg
様々に練習することが出来て、ビギナーの私たちにとって絶好の環境でした。

 この日、私はSPDをはずしてフラット・ペダルにしてみました。
e0105152_168634.jpg
 下りなどでスピードが出てバイクが暴れた時、もっと激しく振り払われることになるかと思ったのですが、なんとかなりそう。
 フラット・ペダルの方が、バランスを崩しかけても(リリースを気にせず)土壇場まで踏ん張れるので、富士見もこれで行っちゃおうかな。
 でも"バぁーん!"と向こう脛を強打すると涙が出ちゃう。弁慶じゃなくても(笑)。

 さて帰途は玉城IC近く、怪しい2号推薦の店カントリーハウスでエビフライを食す。さすが怪しいファミリーズ推奨。"ドぉーん!"とウマデカ(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-06-16 17:30 | ayacy日常
<< しょう油の焦げた匂いと JUMP! >>