みんなで分け合えば、できること。
デコ・サイコン
 ミュージカルと言えば"ミス・サイゴン"、サイゴンと言えば"ベトナム"、ベトナムと言えば、"ぐぅ~っど・もぉ~~ニング、ベェとなぁ~む"とロビン・ウイリアムスを連想してしまう。まぁ本文とは何の関係もありませんが...。

 さて3月17日のエントリーで写真を紹介しましたが、怪しい2号のマドンにシマノのフライトデッキを取り付けました。これ、フロントホイールに取り付けたマグネットからワイヤレスで信号を飛ばし速度を表示する、というところまでは普通のサイコン(サイクルコンピュータ)と同じ。
 スゴイのはブレーキブラケット内にスイッチ・センサーを取り付け、シフトレバーのインデックスから、今フロント・リアのどのギアに入っているかを表示できるところ。またギアの歯数を設定することで、速度から逆算したケイデンスも表示されます。
e0105152_822326.jpg※ ただし逆算なので脚を止めていても動いていればケイデンスが表示されますが。

 これらの仕組みには、ちょっと
"男の子"の心を揺さぶる"mono"
があります(^^)。よく少年用のMTBルック車についているメータも、考えてみれば同じ狙いなのかもしれませんね。マドンはSLですが、ばっそなダンナと私もコンポは105。つまり同じシマノ組(?!)。だから、いつでもフライトデッキ対応可。う~む。

e0105152_873731.jpg しかし既に使っているCATEYEがあるわけで、分別のある大人としては、地球環境に与える負荷も考えてしまうわけです(ウソ)。
 そこで今あるCATEYEを世界にひとつだけのガリ・スペシャルにしてしまおう!と(無理矢理だなぁ)。
 思いついた方法がちょっと乙女チックだったりしますが...
e0105152_81559.jpg
ラインストーンを貼ってみました(笑)。前方、側方から反射する(?!)ことで視認性を高め、上方からは
e0105152_1165612.jpg
暗くてもボタン位置が分かりやすいように配置してみました(ほんまかっ?)。
 それにしても、なんとなく、もっと(イロイロ)貼ってしまいそうな自分が怖い、今日この頃(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-04-04 07:45 | ayacy私生活
<< 桜が俺を狂わせる チャリ・DE・浜名湖2008 fin >>