みんなで分け合えば、できること。
チャリ・DE・浜名湖2008
 お待たせしました。よ~やく当日にたどりつきました。

  ぐるっと浜名湖ツーリズム!2008
    浜名湖サイクル・ツーリング
      チャリ・DE・浜名湖


 さて受付番号によれば、後半の受付時間で最終組。このため、いったん受付を済ませスタート時間を確認しておいて、ホテルに帰ってゆったり朝食を摂ってから出直すことに。
 会場に再び戻ってみればブリーフィングが始まっている。時間的には、この後のスタート順だな、と思っていたら進行がスムースだったのか、このブリーフィングが最終組のブリーフィングだった(汗)。あぶない、あぶない、また遅刻しそうな私たち(汗)。
e0105152_746260.jpg
 当然のようにスタートは最後尾となり、閑散としたスタート待ちの行列。

 さて、この写真から分かることは、次の2つ。

  1.ドレスコードはありませんと言ったのに、何故かいつものジャージ(笑)
  2.怪しい2号が、息子から「メタボやろ」と言われたこと(爆)

 まぁ、半袖ジャージで乗り切れるほど暖かかったわけで、携行していたウインドブレーカを一度も着ることはなく、絶好のサイクリング日和。
 「繁忙期、終わってみれば4キロ増」(詠み人知らず)(^^)
 あたかもメタボを振り払うかのように、ペースが速い。どうも鳥羽志摩線から、サイクリングの定義を間違っているような気がするのだが...。
e0105152_80787.jpg
 最後尾だったから空いていたせいもあるけど、あっと言うまに
e0105152_833210.jpg
第1チェックポイント着。
e0105152_9471156.jpg
  なんか距離が短くなってねぇか。
  ちゃうちゃう、平均速度がウィダーなみなの(笑)。
e0105152_9223374.jpg
 気がつけば、第2チェックポイント着。
 そして、おもてなしの「みそまん」3種。
e0105152_9255215.jpg
 食べちゃったから私の「みそまん」は袋だけ(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2008-03-28 07:45 | ayacy日常
<< チャリ・DE・浜名湖2008 2nd チャリ・DE・浜名湖・no・前夜 >>