みんなで分け合えば、できること。
走り初め
 新年が明けたからといって、別段変わったことがあるわけでもなく。
 そういえば小さい頃は、なんか"お正月"が嬉しかったような気がするな。大晦日は、どんなに夜更かししても怒られなかったし、モノゴコロつくとお年玉をもらう前から親からはコンダケ、年始に必ず会う叔父さんからはコンダケ、...と皮算用して、で親に(絶対)買ってもらえないアレを買おうとか。
 うんっ、そういうササヤカな期待感に満ちた至福の時間は、いったい、いくつぐらいから失ってしまったのでせう。
e0105152_8121020.jpg
 さて大人になって(?)日常を踏み外すことが少なくなり、年が明けても同じ中勢グリーンパーク(^^)。
 風は強くなかったけど決して暖かいとは言えない日曜の朝、3台くらいのロードとすれ違ったけれど、これもやはり自転車ブーム?。怪しい2号のところには、還暦過ぎて孫もみえる大先輩から、京都三条大橋から江戸日本橋の東海道走破したという(それも見たところフラットバーのMTB!で)年賀状が届き...私たちもまだ16年くらいの間は現役ハレるのだろうか、と考えてしまう。

 話しかわって
e0105152_8281356.jpg
年末に発売された大人の科学、風力発電キット。年末年始の荒天時には、ハネが1枚庭から外の道路まで跳んでいくというハプニングもありましたが、けなげに回っております。

  で、どこに電気が貯まるの?ペットボトルの中?
  !?いや、LEDが光るだけだけど
  なぁ~んだ

 う~む...。
[PR]
by galileo2007 | 2008-01-07 17:30 | ayacy私生活
<< マドン・な再来 遅ればせながら >>