みんなで分け合えば、できること。
そるマックに揺れる鳥羽志摩線
 も一度、車載の必要があるので、大人たちは朝5時起床。子供たちは5時半。
e0105152_17362389.jpg
 スーパーで各自が選んだ朝食を摂る。It's a matter of taste.
 朝からみたらし団子で幸せになれる人もいる(笑)。

 6時過ぎ集合場所の志摩B&G海洋センターに向けて出発。道中、スタート時の飲料を手配するためにコンビニに。深酒がタタってテンションの低い怪しい2号は、ここでソルマックを一気。
e0105152_1746147.jpg
 さて骨折によるDNSの隊長は、今回サポートカーを担当することとなった。ライダーの疲労を抑えるため(?)私たちの手荷物を積載。また、ばっそなダンナと小学3年生のばっそな親子は69キロコース、怪しい2号親子こるなごな男が93キロとコースが違うため、車であれば、なんとかどちらもフォローすることができる。
 サポートカーって、なんだかツールみたいじゃんか、ひゅ~ひゅ~(笑)。

 スタート前、ゼッケンをつける怪しい2号なのだが
e0105152_1754525.jpg
このスタイル、どう見ても重量挙げ選手みたいに見えるのは、気のせいだろうか(爆)。

 その怪しい2号ソルマックが効いたのかスタートから快調に飛ばす、飛ばす。トバシマセンなのよ、これは。
e0105152_1803456.jpg
 第1チェックポイント、ともやま展望台。このサイズでは分からないかな?こるなごな男の髪には、ヘルメット(の空気穴)型がついているのだけど(^^)。
e0105152_862626.jpg
 少し遅いスタート時間のばっそな親子もチェックポイント着。※ サポートカー撮影
e0105152_894863.jpg
 最初のエイド・ステーション、大王町役場。もとい市町村合併で志摩市役所大王支所。
 バナナって別に嫌いじゃないけど、ふつ~ガッツさんちみたいに常備してある果物じゃないし、家にあったとしても1日1本食べれば十分って感じじゃないですか?でもこの日は、各エイドステーションごとに1本食べてた。これで向こう1年は、バナナを食べなくても大丈夫じゃないかな(笑)。

 この後も怪しい2号はシマノ鈴鹿での不調を、まるで振り払うかのように飛ばしまくる。何せ自分で

  きょう、おれ、ぜっこうちょうだぜぃ!!
e0105152_826143.jpg
 坂でも、我が子Jrを見捨てて上る(笑)。お~い、トバシマセンだよぉ~。
 そして、こるなごな男が話し合った結果

  ソルマックには、禁止薬物とか何かトンでもない成分が含まれているんじゃないか
  どうも怪しい。
  俺たちも飲んでおいた方がよかったのか
  次回からはソルマック服用禁止にしないといかん。
  そうだ、そうだ。
  えきキャベも効くかなぁ。

 ん~、サポートカーのみならず、これまたツールみたいだ(?!)。
[PR]
by galileo2007 | 2007-09-12 15:00 | ayacy日常
<< ふんぎりの良さ はじまりは、いつも >>