みんなで分け合えば、できること。
行きは、オイ追い♪
♪帰りは、ムカイ~。ツライながらも帰りゃんせ、帰りゃんせ(?)♪

というような風向きが、最近多い気がするけど気のせいか?(汗)。

 さて、こるなごな男が経ヶ峰に1人で上っていることが判明。こっそり練習、コソ練はいかんでしょ、ということで日曜日、皆で上ってみることに。
 7時半集合。がっ、隊長がこない。

  もっし、もぉ~し
  おふぁよう、ござぁいむぁす
  今、どこですか
  あれぇ、ふぁたしも、いくんだっけぇ

 家族でジョニー・ディップのばっそなダンナに加えて、隊長も欠(^^)。前日メールのやり取りが不十分だったようで、午後から合流することに。
 スペシャル・エランの怪しい2号こるなごな男と3名で経ヶ峰を目指す。一般道から脇に入ると舗装はしてあるものの、それは登山道。

  あぁ~、これはアカンっ!
  (はぁはぁ、ぜいぜい)

と後先考えず、急斜面で止まってしまった私。止まったついでにカメラを構えると
e0105152_17574778.jpg
こんな道がエンエン続く。ゴールが見えない(を知らない)上り坂に、耐えられる体力と精神力の欠如。

 果たしてここから再び走り出せるか、いったん下がるか、でもサがったら、そのままクダって行ってしまいそうな自分(^^;)。エイヤっ、となんとか再起動して、えっちら、ほっちら。

  ずるっ(こわっ!)

濡れた枯葉で踏み込んだ後輪が横滑り。いかんなぁ、フラットなトルクで踏めてない証拠だよ、こりゃ。スリッピーな路面に慣れてるMTBライダーのペダリングがきれいだと言うじゃないか。まぁ、そもそも23cで上っていることが間違いだよな、などと独り言を連発しながら(笑)踏む。
e0105152_18113640.jpg
 舗装区間終了でゴール。小休止していると、いきなりの通り雨。さすが山。
e0105152_181705.jpg
 木陰で雨宿りしてからの下りの怖かったこと。石水渓のダウンヒルよりも路面が荒れてない分パンクのオソレはなかったけど、通り雨でさらに濡れた路面がいとも簡単に...左手つりそぉ~。
e0105152_11164937.jpg
 残念ながら、午後に予定のある私はマクドでタイムアップ。

 午後は隊長が合流して、ついに...

   チーム・ジャージのオーダーが完了

(しているはず)。
 みなさんお待たせしました!って、誰も待ってないか(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2007-06-19 18:15 | ayacy日常
<< キャンドル・ライト ツール・ド・新城スペシャル >>