みんなで分け合えば、できること。
ツール・ド・新城スペシャル
 このところジャージの話題ばかりで書くのを忘れていましたが、怪しい2号のエラン。
 ブレーキレバーの位置を調整するため隊長宅のドックに入ったのは既報のとおり。そして、密かに"ツール・ド・新城スペシャル"に改造を受けていたのでした。
e0105152_8134313.jpg
 んっ、これじゃ前のままだって?!
 いやいや、近くによって、よ~く見ると
e0105152_81547.jpg
 知っている人は知っている。いや憑いている人は知っている(笑)。

  サンツアーのコマンド・シフター

 ダウンチューブのシフトレバーに手を伸ばすとコケそうだけど、エンド幅(後輪をつけているところの幅)が狭くてイマドキのコンポ(変速機のセット)に変えることが出来ないというビンテージ・フレームを使っていて、おまけにその自転車でレースにも出たいというワガママな人、つまり怪しい2号のことですが(笑)、そんな方には最適の逸品です。

 発売当時の定価は0.5諭吉程度だった筈ですが、オークションでは倍以上で取引されているという隠れた(?)ベストセラー。さらにスプロケットも交換され、ファイナルが3枚増。むろんエンド幅から想像されるようにサンツアーの5段スプロケット
 しかし、こういうのが「探したらあったから」とかいって出てくるところが、隊長宅のすごいところ。ん~。
[PR]
by galileo2007 | 2007-06-18 11:30 | ayacy日常
<< 行きは、オイ追い♪ 業務連絡 ayaしいロゴ >>