みんなで分け合えば、できること。
カゴの鳥
 金曜日、ワケあって在名のAMラジオ局へ行ってきました。
 3年前にも別の局で生放送。今回は収録。
 どっちにしても禁鳥、ちゃうちゃう緊張ぅ~

 まぁ、ダァレ(誰)も謹聴(くどい!)しているわけじゃないさ。

 うちは職場で一日中ラジオをつけてるし、車での移動中も必ずスイッチは入っているものの「聞く」というよりは「流れてる」。出演しておきながら、あまり大きな声では言えないけど、どちらも流れているのはFM波
 そして3年前の時も、誰からも「聞いたよ」という声を聞かなかったではないか(^^;)。

 だから大丈夫。

という風には思えないんだよねぇ、これが(汗)。
e0105152_740501.jpg
 ※参考映像追加(^^) 午前中に行われた生放送の本番前(私じゃないよ)

 収録とは言っても、話が切れて意味が変わると困るので29分20秒の一発勝負。スタジオには同業者3人と私、パーソナリティと局アナの計6人。
 調整室には、何故か出演者の倍近い同業者。付き添い、アシスタント、補佐人とか適当なことを言ってはいるが、早い話が見学(笑)。
 皆一様に表情が明るいガラスの向こう側...くうぅぅ(大汗)。

 とまぁ、この土曜日に放送が終わったから書けるんだけどサ(^^;)。
[PR]
by galileo2007 | 2007-02-25 16:00 | ayacy私生活
<< 飛べない鳥 転ばぬ先の(その2) >>