みんなで分け合えば、できること。
転ばぬ先の(その2)
 仕事場においてある梅。
e0105152_736417.jpg
 2、3日前から、朝、玄関前のシャッターを明けると香る、春の足音

 と、まぁコジャレたオープニングを試みましたが、壁面のクラックが木になる、もとい気になる(笑)

 先月"お父さんがコケる"ことを話題にしましたが、昨日、本屋でまた悩ましい本を見つけてしまいました。タイトルも、そのものズバリ
e0105152_7473584.jpg
 まだ読了してないのでいけませんが、"コケる"のは筋力・柔軟・心理の3つの要因から"コケる"と。

 ついては、どうすればイイか?
 タダでさえ忙しい"お父さん"に30分以上の有酸素運動だの、ジムへ通えだの、1時間歩けだの...そんな出来ないことは(?)ともかく...。
 日常生活に、いかに運動を組み入れるか。
 そして継続するために、いかにメンタル面で動機付けるか...と。

 ちなみに昔の(?)和風の(?)生活では、正座で足首を伸ばし、和式便所で足首を曲げるという足首のストレッチが日常生活の中に埋め込まれていたそうな。う~む、確かに。

 さて、週に2回30分のローラー台を目標としている私と、ジムへ通うこの2人
e0105152_811423.jpg
 果たして転ばずに済むのでしょうか。
※ちなみに隊長は、この写真の時点で既にアルコールに足をとられて...(爆)
[PR]
by galileo2007 | 2007-02-22 08:15 | ayacy私生活
<< カゴの鳥 時には~ >>