みんなで分け合えば、できること。
伸びゆく者
 いつも同じ面子でもつまらないし、ともするとドップリ浸かったぬるま湯状態。
 たまには他流試合(?)もいいんじゃないかと...。
 いつもの怪しい(ayacy)3名で行ってきました、田辺さんチの走行会。法事の重なった"こるなご"な男は欠席。

  (前回)みんな車載で来てたけど、どうする
  それは、やっぱ自走でしょう

 む~、「年寄りの冷や水」のような気がしたのだが...まっ、いいか(エエかげん)。
 怪しい2号んチに集合して、いつもの中勢バイパスを北上。平地を走っていることを忘れさせてくれるような激しい風...後悔(汗)。

 既にメンバーが10名ほど集まっており、急遽決まった前回とは違い今回の目的地は...。

  安濃ダムぅ~!
  オッサンは、途中で帰っていいですか?(笑)
e0105152_14433351.jpg
 左側の彼、小学4年生。右側がチチ。
 乗っているのは、田辺さんチに代々伝わる子供用のケルビム
 よ~がんばりましたyo、ホント。
 クラスでたぶん1人ですよ、安濃ダムに登った4年生は!!

 おっさん達は乳酸が溜まったらそう簡単には減らないけど、若いって素晴らしい!回復の早いこと(っていうか乳酸とは無縁なのか)。
 下りで見事に千切られました(汗)。まさに伸び盛り、鈴鹿が楽しみです。

 さて隊長が、ダムの上で行方不明(何故か反対側の湖畔にいた)(笑)になったり、ガリレオが下りでアウターに入らなくなったりする事件もありましたが、怪しい3名もなんとか完走("なんとか"は、私だけかも)。
 帰途

  中勢バイパスって、こんなにハードな道だったッケ?

と全身から溢れ出しそうna乳酸

 実は、先のウェアと一緒に、チャリ・DE・浜名湖80km完走のためローラー台を発注していたのですが...ローラー踏む前に90km走れることを実証してしまいました(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2007-02-05 09:45 | ayacy日常
<< 福はウチ 電磁波を掴む男(その5) >>