みんなで分け合えば、できること。
四捨五入ga嫌い
 "四捨五入"が嫌いになった。昨年の誕生日から。
 なにっ?!、みなまで聞くな!(笑)。

 これは去年からと言うわけではないのだけれど、生活の中で少しずつ違和感、いや誤字であることを承知で書くと"異和感"の方がしっくりくるな、を感じ始めている。

 30代になってスリーピースのベストがツライ、とかいう体躯の物理的なものではなく。

 また40代の入口で、小学校のとき1.8、成人しても1.5の視力を維持していた遠視の私は、"手元用眼鏡"が必要になったのだけど、そういうことでもなく。
※"手元用眼鏡"という表現は、三谷幸喜のエッセイからいただきました(^^)。

 こんなのは、確かにその時は"傷つく"。けど、あきらめもつく。でも...。

 よく運動会の父兄競技に参加したお父さんがコケる、ということが話題になる。まぁ、あそこまで激しいことではないのだけれど、日常生活の中での「んっ!?」。
 みなさんも増えてませんか?フとしたことで感じる

  んっ!?

 これ、最初、本屋で見つけて、どうしようかなぁ。
 その後も本屋で見かけるたびに、どうしようかなぁ、と考えること数度。
 こんなに1冊の本を買うかどうか迷ったのは初めてだけど、あげくの果てに買ったのが
e0105152_810995.jpg
 このタイトルがツライんだよねぇ。

 そらぁね、分かってぇるんですよ、私も。分別のある(?)大人なんだから。

  四捨五入が嫌いになるのは、立派な"チュウネン"

だということくらい(笑)。
[PR]
by galileo2007 | 2007-01-12 07:30 | ayacy私生活
<< 細木さんよりよく当たる アナクロなアナログ >>