みんなで分け合えば、できること。
アナクロなアナログ
 このブログの写真。私が撮影したものは、ぜ~んぶ携帯で撮ってます。W31S。ソニーエリクソンのau端末です。

 私のデジカメ遍歴は頁を改めることとして(おおげさ)、光学ズームがないことを除けば私が普通に使うには十分な品質(ブログでは解像度を落としています)。
 あまりにあたり前すぎて、あたり前に便利。

 過日、四日市のヴィレッジ・ヴァンガードで
e0105152_805020.jpg
 ほとんど衝動買いのBaby HOLGA

 "ほとんど"というのは、少し前に"大人の科学"を買って、ちょうど付録のピンホール・カメラで1本撮り終わった後だったから。大人の科学についても頁を改めますが(おいおい)、そのあまりにアバウトな写りに、デジタルに慣れてフヤケタ頭が感動してしまったのでした。

 だいたい、このご時世に撮影したフィルムをDPEに持ち込まないと現像出来ない。というか、そもそもちゃんと写っているのかどうかさえ分からん、というのは、実に新鮮!?

 Baby HOLGA。横にあるフィルム箱の大きさから想像できるように、フィルムの大きさ=カメラの大きさ。そもそもフィルムを入れないと、カメラらしくならないという始末(?)
e0105152_8172748.jpg
 見よ、このプラスチックdeチープな質感
 手にして分かる重量感のなさ
 実用性があるのかないのか分からない投げやりなストラップ(笑)。

 シャッタースピード固定。絞り固定。
 ストロボなし。AFなし。
 という、ないものヅクシのイサギよさ

 そして光学ファインダならぬ、空気ファインダ。
 見る角度とカメラとの距離によってどこが写るのか、ぜ~んぜん分からない(笑)。

 とどめは(?)、110フィルム
 "ワン・テン"と呼ぶらしいことを、予備に1本買いに行った近所のキタムラで知ったのだが、これが転倒在庫? もとい点灯在庫?!。
 ちゃうちゃう、店頭在庫最後の1本

 "大人の科学"のピンホール・カメラは普通の35ミリフィルムだからコンビニでも買える。
 でも110フィルムは、コンビニにはないぞ~
 さらにキタムラにも、あるかどうか分からんぞ~

 とまぁ、何から何まで"あたり前"とは、対極にある逸品(?)です。

※四日市のヴィレッジ・バンガードは、1月末に閉店するそうな。
[PR]
by galileo2007 | 2007-01-11 07:45 | ayacy私生活
<< 四捨五入ga嫌い "びちゅう"... >>