みんなで分け合えば、できること。
times are changin'(その3)
 はい、やっと現役選手までたどり着きましたネ。

 現役とはいえ古いです。HPとコンパックの合併でHPのパームトップが切り捨てられjornadaも廃盤。さらにバッテリなどのサプライも、販売を打ち切られて久し。
 それでも、未だ現役をハッテいるのは
e0105152_7454995.jpg
 jornada568
 680のヒンジ部が割れて、モニタがぐらぐらするようになり...。それで...。私にとって、初のキーボードなしモデル。

  palmやザウルスでブラインド出来るかっ、てぇんでぇ(何故か江戸前)(笑)

と言っていたのは、どこの、どいつでぇい!

 やっぱ、覚えてましたかぁ...。あなたは、えらいっ!
 しかし、そのような批判に対応するために(?)、ちゃ~んと
e0105152_831337.jpg
 キーボードも買ってあるぞ

 どう見ても680の強度が200LXよりも脆くなっていたので、680の後続モデルは...ちょっと躊躇。しかし「手書きの認識ぃ~」が、どうしても信用できなかった私にとって、このオプションは思う壺(?)。

 だったのですが...。
 モニタはカバーがあるものの、このキーボードは剥き出しのまま。これをカバンに入れて、持ち歩いた暁には...。680より早く壊れることは、明らかでしょ。持ち出すときはハズし、帰ったら付けるみたいなことをしていた時期もありましたが、気がつけば「手書き入力」。

 認識エンジンも進歩したものです(って、言い訳にしか聞こえないか)(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2006-12-21 13:30 | ayacy私生活
<< イブイブの朝には 電磁波を掴む男(その3) >>