みんなで分け合えば、できること。
どう見てもアヤシイ
e0105152_119245.jpg
 どうだ!"アヤシイ"だろう(爆)。
 祭りじゃないってバ(笑)。

 私、ちょうど高校の頃、ドップリ自転車にはまっている時代がありました。
 初めて参加したレースが、約30年前の、この鈴鹿ロード。当時はシマノの単独スポンサーじゃなくて、ナショナルとアラヤあたりとの協賛だったと記憶しています。
e0105152_16152911.jpg
 希望高校入学の祝に片倉のキャンピングを買ってもらったものの、別にどこへ行くわけでもなく、ウロウロする日常。だって高校生が、休日ごとにテント積み込んで出かけてばっかりいたら、親子の縁を切られてしまう(笑)。

 そして当時の愛読誌"サイクル・スポーツ"にレース開催の記事を見つけ「これだぁ!」と。
 私の記憶が確かなら、レースの申し込みに訪れた自転車店が、今日までお付き合いいただいている田辺サイクルさんです。

 所有する唯一の多段変速車キャンピングで出場しようとしていたところ、田辺さんが知人からロードを借り出してくれて、それで出場。
 おまけにスタート直後の落車に巻き込まれ...昔はアルミやカーボンじゃなくクロモリで良かった。
[PR]
by galileo2007 | 2006-10-18 17:00 | はじめに
<< 最初は台湾からやってきた TZ-ayacyとは >>