みんなで分け合えば、できること。
大掃除を終えてメランコリっくな新年
 結婚前から結婚後もしばらくの間、私はCAR GRAPHICの購読者だった。ちょうどゴルフからプジョー206に買い換える頃で、CG誌上の長期テストにもグレードは違うものの206が連載されていたからだと思う。しかしアパートが手狭だったことや子供のおもちゃに小遣いの大半をつぎ込むようになって(笑)、いつも間にか購読をやめてしまった。
e0105152_89137.jpg
 そして時折、思い出したように取り出しては眺めていた。そうCGは、眺める感じの雑誌なんだよなぁ。そういえば家を建てる時、踊り場のポールを赤に塗ることにしたのだが、塗料サンプルの赤がどれも気に入らずCGを持っていって「この、こんなふうな赤にしてよ」とフェラーリ・レッドを指したことがある(笑)

 そんなCGも、いつまでも本棚2段を占有することができなくなった。自転車誌が3年目にして溢れ帰ってきたという事情もあるのだが、プジョーからMiTOに乗り換えるにあたって参考にしたのが、やはりテスト車としてMiTOを扱っていた兄弟誌のNAVI。こっちが貯まってきた。
 とは言っても2008年に買い替えを考えた時はCIVIC 3Dr typeRが第一候補だったので、おそらくNAVIを手にしたのは欧州での試乗記が載っていたんじゃないかと思う。その後サブプライム直撃でHONDA英国工場の休止によって3Dr typeRが無期限の販売(輸入)延期となり、FIAT500とかMiniとかいろいろ見て回っているうちにMiTOに一目ぼれして、気がつけばプジョーの車検が切れてやむを得ず通して(汗)、やっとMiTOが納車されたと思ったら、3Dr typeRの輸入も決まったのだけれど(笑)。

 そんなわけで(?)、限りある本棚のため大掃除でCGを処分しようと片付けたら、年明け早々NAVIの休刊が決まった。自動車が、子供や若者たちの憧れる存在でなくなって久しいが、bycycle NAVI、Moto NAVIともども、もはや憧れが(憧れは)人々のライフスタイルの中心にはないということだろうか。
[PR]
by galileo2007 | 2010-01-08 14:45 | ayacy私生活
<< 大人が大人しいとは限らない あけましておめでとうございます >>