みんなで分け合えば、できること。
いつもココロに富士山を
 こどもの国を出て黒岳を越えると、いったん下りが続き御殿場の草原地帯を抜ける。
e0105152_16175390.jpg
 思わず全員が揃うのを待って
e0105152_1619429.jpg
はい、パチっ!
 街中を抜ける国道469号を離れるといよいよ、およよの坂、坂、坂。というと、いくつもに分かれているみたいだけど、それは間違い。ず~と坂。ず~と、ず~と坂(笑)。桜公園エイドステーションまでも上り坂なら、むろん須走エイドステーションまでも上り坂。ここで、配給のアミノバイタルゼリーを一気に飲み干したのが13時26分。
e0105152_16242836.jpg
 ご想像の通り、須走からも上りが続くのですが、スタート時に配られた地図で見ると須走を出たら、"ちょこっと"上れば終わりに見えたんだよね。だから怪しい2号の前に出て、

  行こうぜ、あとちょっと!

などと言ったのだけど、ちっとも「ちょこっと」ではありませんでした(汗)。
 富士パノラマラインのヘアピン手前にある「ノボリ6%」の交通標識。これ、どう考えても、その看板より手前の方が傾斜がキツイ。看板までは8%かよっ!と悪態のひとつもつきたくなる...ぶつぶつ。もはや、怪しい2号もおらず、たった1人になってしまったので1人ゴトが増え、かといって頭の中は、へろへろの空っぽ。あぁ~、そうですよ、もともと空っぽですけどねっ(悪)。などと悪態をつきながらも、たどり着いたよ、なんとかね。
e0105152_1638395.jpg
 デンマーク大使も連れを待ってみえましたけど、籠坂峠14時6分。
e0105152_9113799.jpg
 14時19分「きらら」着。ゴールゲートをくぐる前に富士山をバックに記念撮影をすれば...やっぱり逆光に弱い。いくら補正してもここまで。
 バックといえば、「きらら」のメインステージ。昨日は雨で気づかなかったけれど、
e0105152_15575939.jpg
ちゃんと富士山がステージの背景になるように建っているのでした。
e0105152_1664647.jpg
 というわけで全員、無事故完走priceless!お疲れっ!
[PR]
by galileo2007 | 2009-09-24 16:15 | ayacy日常
<< 打倒!ABATH なぁ、知っとるか、坂が早い人は >>