みんなで分け合えば、できること。
夏も終わりの夏祭り
8月28日のayacy連絡網:
 最終確認です。
 5時怪しい家、5時10分ガリ家、5時30分ナゴ邸でバッソと合流ですので、隊長へのメールは4時30分では遅すぎます。4時に集中スパムしてください(笑)。

 隊長は、たった一度寝過ごしただけなのに、おそらく一生言われるのでしょう(笑)。
e0105152_1457495.jpg
 8月29日(土)。
  8時43分 ビギナーA1組:怪しい2号、怪しい2号jr、こるなごな男
e0105152_15265732.jpg
  8時46分 ビギナーA2組:ガリ305、バッソのダンナ
e0105152_15283148.jpg
 スポーツエントリーの団体受付でまとめてエントリーしたのに、なぜか組が分かれちゃったビギナー。バッソのダンナは昨年はビギナーに出ていないので初スプリント、やはり緊張の色を隠せない。
 という私も去年より参加人数が多いのでビビっっており、なんとしてもスタート直後の落車だけは避けたいと思っていた。幸いスタート位置が最前列なので、いっきに先頭グループに入って行けば少なくとも目の前でコケられるおそれはない。それが数少ない経験から考えた作戦(^^)。
 最前列左から目イッパイ加速し「前に10名はいないな、いまなら入賞できるのに」などと不埒なことを考えながらタチコギを続ける。隊長がピットウォールから「うおぉ~!!いけぇ~!」と叫んでいたのは聞こえたけれど、手を振るゆとりなどない。そして当然といえば当然に「なんか無茶苦茶、苦しいぞ。そりゃそうだ、こりゃ苦しいわ」と、シケインの手前で失速...。どうも息をするのを忘れていたようだ(笑)。無酸素運動で1周できるはずがない。
 後で聞いたところでは、怪しい2号もやはり同じような展開となったらしい。で2人の結論は「スタートラインの"Shimano "Suzuka" Road"のゲートから、"SUZUKA CIRCUIT"のゲートまでが見せ場だな」見せ場?!

  8時50分 ユースWII:隊長jr

 幸い隊長jrは巻き込まれなかったらしいが、ユースIIとWIIは大きな落車事故があったため、ともにレース不成立となったようだ。
 ビギナーとユースWIIのスタート時間が近かったので隊長だけインターミディエイトにしたのだけど、ほんの少しの時間を惜しんでテントを見て回る人、それが隊長(笑)。
e0105152_1525567.jpg
 11時18分 インターミディエイトA3組:隊長
e0105152_1561714.jpg
 胸に手をあてて、神に...何を祈っていたのでしょう。

  あのチタンのハンドルバーが、レース中に売れてしまいませんように(合掌)
e0105152_15112325.jpg
 スタートラインのここにいます。スタート直前うつむいていたので、後で聞いたら緊張のあまり胸が苦しくなったのだとか。スタート時無呼吸症候群(ほんまか?)
e0105152_15123310.jpg
 その割には、スタート直後に手を降るゆとりがあります。残念ながらLEGON(鶴見辰吾さんのチーム)のメンバーに阻まれましたが。
e0105152_15215043.jpg
 これはゴール直後。
e0105152_1629184.jpg
  もう売れちゃったかなぁ...。
[PR]
by galileo2007 | 2009-09-02 09:15 | ayacy日常
<< 夏も終わりの夏祭り2nd 正義と真実のシト >>