みんなで分け合えば、できること。
"やまめ"なアラフォーと走る、47歳最後の峠道
 8月16日の午前中、こるなごな男と隊長が走る。
e0105152_15423397.jpg
 そして午後が都合の悪いこるなごな男が帰り、午前中都合の悪かった私が午後から。
 隊長と私にJINさんとアラフォーな4人で宇気郷。
 この4人が4人とも「やまめ受講者」。三重県でこの状況も特異だが、JINさんの場合は受講者というよりは住み込みだったりするし(^^)、アラフォーな貴女は既に複数回受講済みで、おまけに次回受講予約済みという「やまめ」の猛者だったりする(笑)。
e0105152_1545681.jpg
 まぁ、14時という集合時間から予想していたこととは言え...暑い。既にアームカバーがだらしない私。
e0105152_1613563.jpg
 ところで、人は何故、坂をノボルのか。そこに坂があるから?
 い~や、それは違う。
e0105152_16144438.jpg
 それは、前を行くJINさんがノボルから(笑)。
 だって、だってさ、JINさんはsullyのcross checkというシクロクロスで、隊長は何故か25cを履いている。この2人が
e0105152_16172715.jpg
こんな!!
e0105152_16253660.jpg
こ、こんな!!渓流をめざして林道に入って行ったら、23cでも、おまけにレース用に新調したホイルを履いていても、頑張ってノボラないと仕方ない。
 たとえ、この写真の
e0105152_16501925.jpg
この看板に「ハチとマムシに注意っ!」って書いてあるようなところだとしてもダ!(爆)。
 行きのノボリはともかく、帰りの砂の浮いた下り急斜面は降りて歩いたよ、とてもじゃないが怖くて。
e0105152_9143855.jpg
 というわけで、まさに47歳の最後を締めくくるにふさわしい(?!)RIDEでした。

 そして今日からまた1年間、
   48歳の私とも、どうか変わらず、
     よろしくお付き合いくださいませ、みなさま。
[PR]
by galileo2007 | 2009-08-19 09:30 | ayacy日常
<< 一夜漬けと一夜干し 煩、盆、ボン >>