みんなで分け合えば、できること。
学園天国(やまめの学校 はじまり、はじまりぃ~)
 7月4日 午前3時26分。

 ガリwrote:
  みんな!こんばんは
  あらっ間違えた(汗)おはよ~(^^)。

 私と隊長は6台のロードバイクを積んだ隊長車で、ばっそとナゴは6台のマウンテンバイクを積んだバッソマンカーで、怪しい2号親子は"3"号車で、安濃SAに集合して、安曇野へ、やまめの学校へ、いざ出発。
e0105152_1105339.jpg
 学生なら、やっぱ学生服でしょうが(嘘)(笑)。じゃなくて2008年ロード用白ジャージを作ったときに、ついでに揃えたオークレーのMTB用黒ジャージ。このジャージの問題は、
e0105152_11224460.jpg
普通にレーパン履くとモジモジ君みたいになってしまうこと(笑)だと思っていたのですが、ハチにも襲われやすいので注意が必要だそうです(汗)。

 さて話が前後しますが、やまめの学校は、マウンテンバイクプロライダーの堂城賢さんが教えるライディング・スクール。オーソリティことJINさんの勧めでやってきたのですが、私たちの受講日にJINさんは「やまめの工房」の増築工事のため現地に滞在中。というわけで、土曜日は一緒に受講しました。
 上の写真は少しトレールを走った後、堂城さんが各自のバイクを1台1台試乗してサドルの位置を調整しているところ。この後、怪しい2号は自分のHooKooEKooがとてもよく走るバイクだということを、買ってから初めて気づくことになります。
e0105152_1159733.jpg
 また少し走って、今度はサスペンションの調整。まずは隊長のダブル・サス。
e0105152_1302792.jpg
 そして私のvoodoo。REBAの上下のエア圧を調整してもらったら、ハンドルが見事に落ち着いた動きをするようになりました。
e0105152_1385663.jpg
 ちょっとした調整で見事に変わった自分のバイクを目の当たりにして、学生さん(?!)たちの先生を見る目も驚くほど変わっているのが分かりますか?。この後は、出発前に工房で学んだライディング・ポジションを、実際のバイクで障害物に対処しながら体感、いや体験していきます。
[PR]
by galileo2007 | 2009-07-07 09:00 | ayacy日常
<< 学園天国2(1日目マウンテンバ... 学校と言えば、持ち物検査 >>