みんなで分け合えば、できること。
みんなで国語自転しゃ
 大修館書店の「みんなで国語辞典」。明鏡国語辞典の編者である北原保雄監修。
e0105152_951398.jpg
 私が使っている電子辞書は、広辞苑と明鏡2つの国語辞典を収録しているのだけれど、というか2つ国語辞典を収録している電子辞書を探して買ったんだけど、広辞苑より明鏡の説明の方が私にはシックリくる。ということは2つの辞典を使ってみて初めて分かったこと。そんなわけで小学生のチビにも明鏡の携帯版を買い与えた明鏡ファンなのだが、この「みんなで国語辞典」は明鏡に出ていない言葉で辞典に載せたいと思う言葉を一般に募集して編纂された辞典。11万にも及ぶ応募作から選ばれた1300語、ただしオビにもあるように辞典としては「完全規格外」。

チャリる
(1)自転車に乗ること。自転車で行くこと。(2)募金すること(チャリティー)
チャリンポ
自転車で散歩すること。チャリ+サンポ(散歩)=チャリンポ。

 大学生や40代からの応募もあるのだが圧倒的に中高生からの応募が多く、通学に欠かせない自転車にまつわる言葉も多い。なんとなくポタリングよりもチャリンポの方が、よりお気楽な感じがするのは、私だけか。チャリンポには、クロスバイクも小径車も似合わない気がする。
 また、一生懸命に"こぐ"ということに関しても

激コギ
自転車を、立ち乗り、座り乗りにかかわらず猛烈な勢いでこぐこと。またはその様子。
激チャ
「激走チャリンコ」の略。急いで自転車をこぐこと。
ぼいこぎ
猛スピードで自転車をこぐこと。激チャとも。[類]もりこぎ
もりこぎ
自転車をすごい勢いでこぐこと。朝急いでいる時などにもりもりこぐこと。[類]ぼいこぎ

と多数。そもそも「もりもりこぐ」という説明さえも、よく分からなかったりするが。
 さてピットから

 おらおらおらぁ~、激コギせんかぁ、おらぁ!

と声援すると、うちの隊員、何名に通じるのであろうか?
[PR]
by galileo2007 | 2009-06-03 07:45 | ayacy私生活
<< 家族のリトマス試験紙 炭火ロジー >>