みんなで分け合えば、できること。
四十の手習い
 みなさん、ちゃんと自転車乗れてますか?
 実は私たち、

  自転車に乗れてないかもしれない?

ということに、この歳になって気づいたのです。んっ、トシは関係ないか(汗)。

 2008年の春、MTBを買い、喜び勇んで初めてトレイルへ出る私たちを

  「今日のコースがこなせるようになったら、どんなトレイルでも怖くない」

というコースに連れ出した鬼コーチ、いやオーソリティ(^^)のことを覚えてみえる方も多いでしょう。
e0105152_745626.jpg
※ 参考映像です。え~ん、怖かったよぉ~(思い出し涙)。

 隊長の知人や友人には(そして、ご親戚も)、この手の(ごめんなさ~い)濃い、恋、いやコイ方が多いのですが(まぁ類は友を呼ぶということだと思うのですが)、このオーソリティ、JINさんとおっしゃる大工の方で、そのスジでは、いやいや無論、そ~ゆ~スジではないのですよ、でもその手の世界では有名な方なのだそうです。だからオーソリティなのですけれど。

 で、そのJINさんに「目からウロコだ」と言わしめた学校。それが

 やまめの学校

です。
 私たちは、この夏、やまめの学校で夏期短期集中合宿を行うことにしました。
[PR]
by galileo2007 | 2009-05-15 09:00 | ayacy日常
<< 雨に歌えば 忘れえぬ思い出の数々 >>