みんなで分け合えば、できること。
2ウェイな人生
 4月29日は、晴。チビたちと近所の公園へ出かけ
e0105152_15131792.jpg
父は勝手に野山を駆ける(笑)。
e0105152_15155948.jpg
 5月3日4日とは、築後6年を経てクスんできたウッドデッキを研磨、ニス塗装。
e0105152_15405631.jpg
 もちろん風力発電でランダム・サンダーは動きません(笑)。踏み板の段だけのつもりで始めたのだが止められず(汗)、そのくせチビたちと遊びに出かけたりして遅々として進まず、おまけに5日からの雨。結局、連休中には終わらず。
e0105152_15471377.jpg
 サンダーのディスクを買い足しに行ったホームセンターで衝動的にダッチ・オーブンを買ってしまい(^^;)、でもおソトは雨なのでキッチンでスペアリブを焼いている図。フタに炭を置く上火が使えないので、最後にフツ~のオーブンで焼き色をつけました。

 5月6日。
e0105152_15554466.jpg
 また計ってますが、このマドン。
e0105152_15575948.jpg
 ホイルの色合いがちょいと変?!
e0105152_1554769.jpg
 と思ったら、ついに7kg切れそうだし...って、この後、サイコンと保安部品と重いほうのボトルゲージをはずして、
e0105152_1613571.jpg
ちょいと魔法をかけたらペダル付きで6kg台に突入しました。
 んっ、フロント・ホイルの色が違うって?細かいことは気にしない、気にしない。そんな細かいことを気にしていたら、個人輸入でフルクラムの2ウェイ・フィットは輸入できません(きっぱり)。それが出来るのは、フルクラムの違うホイルが英国から届き違うホイルだということをショップに納得してもらうのに自分の英語力だけでは足らないからと隊長の知人で英語を母国語とする元英国領の人民の協力を得て、さらには間違ったホイルを梱包せずに税関の支所に出向いてFailed Orderだから送り返すことを証明してから封をしないと輸入時にかかった消費税の還付手続きが出来ないということを学習し還付までに数ヶ月かかることを納得し確かに返品を受けたが在庫が切れているので待って欲しいという西欧人に対して寛容な大和魂を見せつけて待ち続けることが出来るような心をもっている人だけです。
 したがって隊長に「ガリさんのチューブ重いっすね」と言われて慣れない軽量チューブをビートに挟み込んで穴をあけてしまう、それも連休中に3本もやっちゃうようなセッカチなヤカラにはマズ間違いなく出来ません(自爆)。
e0105152_16351676.jpg
 なんとなく、この説明も間違っていたり抜けているところがあるような気がしますけど、怪しい2号の心はそんな細かいところをきっと見てはいないでしょう。

  そのココロは、ワールド・ワイドですから(爆)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-05-07 16:30 | ayacy日常
<< 忘れえぬ思い出の数々 雨あがりのヨゾラに >>