みんなで分け合えば、できること。
雨の京都路をたずねて
 今年のチャリ浜は参加できなかったのだが、あっ!決して私が切手を貼り忘れたからではありません、日程の関係でね。しかし、このままじゃ春がさびしいと琵琶湖一周サイクリングを計画した。レースもあるみたいだけど、どうやら関西方面ではロングライド系サイクリングとして定番らしい。
 初チャレンジの私たちは、早朝に車載で出発、米原近郊のホテルにデポ。宿泊地を起点にして反時計回りに湖岸を巡り、琵琶湖大橋を渡って湖南をカットするショートの150km。翌日は、まったりと彦根あたりか、車載で京都へ足を伸ばしてポタるような、春の穏やかなサイクリング。そう!そうだ!そんなフツ~のサイクリングを予定していたんだ。途中からワケが分からなくなったけど(笑)。

 そして4月25日26日。
 まぁ、なんでこんな時に、と思った方も多いと思う。だって
e0105152_916195.jpg
日本列島強風吹きまくりの大荒れだったから。写真は「道の駅あいとうマーガレットステーション」。こんな天気で展望台に登るのは私たちだけ?!

 もともと天気予報でも金曜の未明から激しい雨だったので、土曜の出発を遅らせ、遅らせるとドンピシャで1,000円高速渋滞にはまりそうなために一般道で滋賀へ向かった。
 ホテルで5台のチャリをフロントに預け、車1台に乗り換えて、京都へ。そういえばホテルに帰ってきたら部屋にチャリを5台とも運んでくれてあり、おまけにバスタオルでフレームの養生までしてくれてありました、多謝。
e0105152_1045612.jpg
 伊右衛門は日本全国どこにでもあるが、ふたばの豆大福は京都だけ。この前にアイバサイクルと一条アルチメイトファクトリーを訪れているのだが、物欲と好奇心に振りまわれて1枚も撮ってない(汗)。
e0105152_10141817.jpg
 大福で幸せになった隊長が京都四条の街角で「貴女もシングルに乗ってみませんか?」と勧誘しているところ(嘘)。でも右下隅のお嬢さんなんかあごに手を当てて「えぇ~シングルなの~、どうしよっかな?」とちょっと迷っているようだ?!...これ、隊長と後ろのチンドンヤさんを狙ったショットなのだが、デジカメの顔認識はお嬢さんたちを撮りたかったらしい。まぁ、そりゃ、そうか(爆)。
e0105152_10292613.jpg
 京都錦市場で隊員たちを引き連れてシングルの布教にせいを出す隊長。って、もういいっか(笑)。右隅でコルナゴな男が持っているのは、筍(タケノコ)の奈良漬。
 「今晩、宿でツマミたいんや、悪いけど切ってくれへんか?」と店の人に無理を言って買い求めた本人は、つまむ前に爆酔してしまったのだが、それはまた別のお話(^^)。
[PR]
by galileo2007 | 2009-04-27 10:45 | ayacy日常
<< 雨の夜長のシアワセ キット、オシリだって >>